最新の投稿


new

ツイステッド・シスターズ/Twisted Sister - Oh Come All Ye Faithful - 2006年

new

ピョンちゃん(エスエス製薬)

new

ポール・マッカートニー/Paul McCartney - My Brave Face - 1989年

new

キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷


【クルマニアックイズ】105本目

【クルマニアックイズ】105本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


オーティス・レディング/Otis Redding - In Concert (Live)

オーティス・レディング/Otis Redding - In Concert (Live)

オーティス・レディングはアメリカのシンガー、ソングライター。1960年代初頭より音楽活動若さを始め、独特の歌唱法でソウル・ミュージックに多大な影響を与えました。同じスタックス・レコード所属でブッカー・T&ザ・MG'sのスティーヴ・クロッパー(g)との共同作業を通じて数多くのヒット曲を生み出しました。67年、自家用飛行機事故により急逝。まだ26歳でした。


シビック | ホンダ - ホンダらしさがギュッとつまった初代【旧車】

シビック | ホンダ - ホンダらしさがギュッとつまった初代【旧車】

そんなホンダにおいて、なかでも「ホンダらしさ」がギュッとここに詰まっているといいたくなるのがこの初代シビックです。 多くのファンに支えられ、もっとも長く同じ名前で販売され続けている車種のうちのひとつです。


【クルマニアックイズ】104本目

【クルマニアックイズ】104本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ルー・リード/Lou Reed - Walk on the Wild Side - 1972年

ルー・リード/Lou Reed - Walk on the Wild Side - 1972年

ルー・リードはニューヨーク出身のシンガー・ソングライター。アンディ・ウォーホルのプロデュースのもと、ウォーホルによるバナナのジャケットでも有名なアルバムで1967年にデビューしたロック・バンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」の中心メンバーでした。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


ギャランシグマ スーパーエステート | 三菱 - 三菱自躍進の立役者になった、ギャランの3代目【旧車】

ギャランシグマ スーパーエステート | 三菱 - 三菱自躍進の立役者になった、ギャランの3代目【旧車】

ヨーロッパ車ふうのスタイリッシュなデザインが注目され、実は歴代さまざまなギャランシリーズのなかで一番多い販売台数を誇ります。


ザ・ビートルズ/The Beatles - I Am The Walrus - 1967年

ザ・ビートルズ/The Beatles - I Am The Walrus - 1967年

ジョンの手によるサイケでシュールなナンバー。 ビートルズは大半の曲がクレジットではレノン=マッカートニーですが、「I Am The Walrus」はジョンが書き、歌っている曲。ポール作の「Hello, Goodbye」のB面としてリリースされました。


デュークバギー(グレンダイザー) - 三輪車って呼ばないでくれたまえ、バギーなのだから!

デュークバギー(グレンダイザー) - 三輪車って呼ばないでくれたまえ、バギーなのだから!

今回はヒーローの乗り物をとりあげます。『UFOロボ グレンダイザー』の主人公・デュークフリードの愛車、デュークバギーです。装備満載でなんだかワクワクするデザインですね!


ドッケン/Dokken - Alone Again - 1984年

ドッケン/Dokken - Alone Again - 1984年

82年に結成されたアメリカのヘビーメタル・バンド。いわゆる「LAメタル」と呼ばれるバンドのひとつです。同名にギルバート・オサリバンの名曲がありますが全くの別物です。


グロリア | 日産 - 小さなため息が生まれる・・・大きなグロリア(4代目・230型)【旧車】

グロリア | 日産 - 小さなため息が生まれる・・・大きなグロリア(4代目・230型)【旧車】

「セド・グロ」と称され、兄弟車の代名詞のように言われる日産セドリックとグロリア。 本来、合併前の旧日産系のセドリックと、旧プリンス系のグロリアは全く別の車種でしたが、ターゲットやコンセプトも似通っていることからこの4代目から基本構造を統一し、兄弟車となりました。


最近話題のキーワード

ゴールデン横丁で話題のキーワード


エンタメ 懐かしの洋楽 1970年代の洋楽 1980年代の洋楽 1990年代の洋楽