生活雑貨と文化

昭和のレトロな庶民文化を現代に伝えたい!庶民文化研究所所長・町田忍さんが集めた膨大な収蔵品から懐かしいエピソードに迫ります。レトロなパッケージから昭和の時代が蘇る。昭和生まれのオヤジ世代を「あの日」「あの時」にお誘いします。

生活雑貨と文化に関連するキーワード

パッケージ ジオラマ ブリキ 駄菓子 ホーロー 庶民文化 庶民文化研究所
>>生活雑貨と文化に関連するキーワード一覧

生活雑貨と文化の記事一覧

昭和の給食といえばコレ!鯨肉を巡るノスタルジー

昭和の給食といえばコレ!鯨肉を巡るノスタルジー

今では諸般の事情により、すっかり見る機会が減ってしまったお肉。だが昭和の給食といえば定番だったお肉。それが鯨肉である。昭和オヤジの血肉を作ってきた鯨肉について、庶民文化研究家・町田忍さんに紹介してもらいました。


日本の公園といえばタコ!タコの山が設置されたタコ公園コレクション!

日本の公園といえばタコ!タコの山が設置されたタコ公園コレクション!

今も昔も子どもの遊び場といえば公園。その公園にある不思議な滑り台を覚えているだろうか。そう、タコのような形をした通称「タコ山」などと呼ばれるあれである。今回はタコ山が設置されたタコ公園を、庶民文化研究所収蔵の写真とともに振り返っていこう。


ゴミ収集の歴史がわかる。ゴミ箱コレクション

ゴミ収集の歴史がわかる。ゴミ箱コレクション

決められた日に決められた場所、ゴミ集積所にゴミを捨てる。すでに社会に浸透したこのルールだが、そこに行き着くまでには実は様々な変遷があったという。今回はそんなゴミ捨ての歴史が伝わる写真を庶民文化研究家・町田忍さんに紹介してもらいました。


大人も子どもも大好き!消防車が大活躍する「消防車絵本」の世界!

大人も子どもも大好き!消防車が大活躍する「消防車絵本」の世界!

子どもが大好きな乗物を題材にした絵本。中でも消防車は特に人気の高いジャンルと言える。今回は、庶民文化研究所収蔵の「消防車の絵本」を、町田忍所長に紹介してもらった。


飛び出し坊やと子どもの交通安全

飛び出し坊やと子どもの交通安全

通学路や学校のそば、路地から大通りに出る交差点など、飛び出しの危険性をドライバーに伝える交通標識、それが通称「飛び出し坊や」である。交通事故の危険を訴える飛び出し坊やには様々なバリエーションがある。庶民文化研究所収蔵の飛び出し坊やを町田忍所長の解説とともに。


忠犬ハチ公像は忠犬ではなかった?かもしれない…

忠犬ハチ公像は忠犬ではなかった?かもしれない…

東京は渋谷の駅前にある、おそらく日本で一番有名な待ち合わせスポットであろう銅像がある。忠犬ハチ公像だ。庶民文化研究所所長の町田忍さんに、その成り立ちや珍しい姿を紹介してもらう。


シンプル!安い!おもしろい!駄菓子屋ゲーム、10円ゲームの魅力

シンプル!安い!おもしろい!駄菓子屋ゲーム、10円ゲームの魅力

ゲームセンターも満足になかったころは、駄菓子屋でゲームをするのが常識だった。今回はそんな子供の遊び欲を満たしてくれた『10円ゲーム』を庶民文化研究所町田忍所長のアルバムから振り返ってみよう。


浜松町のファッショニスタ!小便小僧

浜松町のファッショニスタ!小便小僧

東京は浜松町駅にいつの頃からか存在し、忙しなく行き交う通勤客を見守ってきた小便小僧の像をご存じの人も多いだろう。毎月1回着替えるというその小便小僧の歴史を庶民文化研究所所長の町田忍さんの記録から紐解いていく。


普通の切符じゃ味わえないワクワク感!記念切符の世界

普通の切符じゃ味わえないワクワク感!記念切符の世界

今なお我々の移動を支えている鉄道。今回は乗車に必要な切符にフォーカス。しかも特別な「記念切符」の世界をご紹介。庶民文化研究家・町田さんが乗り、集めた特別な切符の世界をご覧あれ。


おまけだけど主役!少年を虜にした食玩

おまけだけど主役!少年を虜にした食玩

仮面ライダーチップスやプロ野球カードなどに代表されるように、おまけのおもちゃや景品というものは少年の心を掴んで離さないもの。昭和の少年ならば、誰もが胸踊らせたであろう食玩について、庶民文化研究所町田忍所長に収蔵品を紹介していただこう。


懸賞応募シールは夢のかけら

懸賞応募シールは夢のかけら

毎年春になるともらえる白いお皿を中心に、飲料、食品など各社が展開しているプレゼントキャンペーン。そのキャンペーンの応募方法といえば、“シールを集めて応募”だろう。庶民文化研究所所長、町田忍さんはそんな懸賞応募シールも収蔵しています。


意外と家主の性格が出る…個性豊かな玄関前郵便受けコレクション

意外と家主の性格が出る…個性豊かな玄関前郵便受けコレクション

新聞やチラシ、そして心のこもったお手紙などなど…家に届く郵便物を受け取るための郵便受け。一軒家の場合には案外凝ったデザインのものもしばしば…。今回は庶民文化研究所 町田忍所長の興味を引いた郵便受けコレクションをご紹介しよう。


銭湯研究の町田忍がジオラマに込めた銭湯愛とは

銭湯研究の町田忍がジオラマに込めた銭湯愛とは

銭湯文化研究の第一人者で日本銭湯文化協会理事を務める庶民文化研究家の町田忍さん。自身が代表となっている庶民文化研究所で、昭和の時代を感じさせる懐かしい収蔵品の数々を紹介したり、さまざまなジャンルの「その道の第一人者」との交流から庶民文化を深堀りしたりと、文化研究活動は多岐に及ぶ。今回紹介する銭湯研究も人脈交流から実現した成果だ。朝ドラ「梅ちゃん先生」にも使われた精巧なジオラマ作製で知られる山本高樹さん。銭湯の巨匠 町田忍さんとジオラマの巨匠 山本高樹さんがタッグを組んだ銭湯ジオラマがそれである。今回は両巨匠だからこそ作製し得た銭湯ジオラマの数々を自ら紹介してもらう。


スマホがない時代の娯楽はこうやって楽しんだ!ウォークマンをはじめとした懐かしいソニー製品たち

スマホがない時代の娯楽はこうやって楽しんだ!ウォークマンをはじめとした懐かしいソニー製品たち

今ではゲームに音楽、ラジオ、動画とあらゆることがスマホ一台で出来てしまう時代。それはとても便利だけど、昭和の娯楽の楽しみ方も趣があっていいもの。そんな昭和のエンタメを担ってきた、ラジカセやウォークマンなど庶民文化研究所収蔵のソニー製品をご紹介!


貼ってあるとなんか高級そう…バナナでおなじみの果物シール

貼ってあるとなんか高級そう…バナナでおなじみの果物シール

バナナの房の選ばれし1本に輝くあるシール。思い起こせばバナナだけでなくいくつかの果物に貼られている。この「果物シール」が今回のコレクション。選ばれしフルーツに貼られた謎のシールに、庶民文化研究所町田忍所長が迫る。


だるま弁当にいかめし…旅を彩る駅弁(の包み紙)

だるま弁当にいかめし…旅を彩る駅弁(の包み紙)

電車旅行の必需品「駅弁」。地域の特性を活かした駅弁は、味もパッケージも特徴的!庶民文化研究所所長・町田忍さんが全国を旅して集めた珠玉のコレクション(駅弁の包み紙)をご紹介。


クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

クロモジの黒文字!?楊枝の話です。

あるときは食べ物を食べる道具として、またあるときは歯に挟まったのを取るのに重宝する楊枝。甘味処や和菓子に用いるときはその名を変える。庶民文化研究の大家 町田忍さんにそのあたりの話を聞いた。今回も庶民文化研究所収蔵のコレクションとともに。


炭酸飲料の王道・ファンタ

炭酸飲料の王道・ファンタ

コカ・コーラにペプシコーラ…炭酸飲料と言えばコーラがあまりにも有名だが、コーラ以外の有名な炭酸飲料もたくさんあるもの。今回はその中でも抜群の知名度を誇るファンタをご紹介。庶民文化研究所秘蔵の空き缶コレクションをご覧あれ!


販促用ボックスティッシュを忘れてはいないか?販促ティッシュはポケットティッシュだけじゃない。

販促用ボックスティッシュを忘れてはいないか?販促ティッシュはポケットティッシュだけじゃない。

街角でよく配られていたチラシ付きのポケットティッシュ。なにかと販促に使われがちなティッシュだが、それはボックスティッシュも同様。今回は庶民文化研究所収蔵の販促用ボックスティッシュを町田忍さんからご紹介。


【バレンタイン特集】ロッテ ガーナミルクチョコレート

【バレンタイン特集】ロッテ ガーナミルクチョコレート

バレンタインをいよいよ目前に控え、バレンタイン特集第2弾をお届け。明治・森永のミルクチョコレートよりも歴史は短いが、すっかり板チョコ御三家の座に馴染んでいるガーナ。ロッテ渾身の板チョコパッケージを庶民文化研究所・町田忍さんからご紹介!