生活雑貨と文化

昭和のレトロな庶民文化を現代に伝えたい!庶民文化研究所所長・町田忍さんが集めた膨大な収蔵品から懐かしいエピソードに迫ります。レトロなパッケージから昭和の時代が蘇る。昭和生まれのオヤジ世代を「あの日」「あの時」にお誘いします。


生活雑貨と文化の記事一覧

遊びながら戦略を学べ!軍人将棋の思い出

遊びながら戦略を学べ!軍人将棋の思い出

今回は、ちょっと頭を使う昭和のボードゲーム。「軍人将棋」をピックアップ。大将・中将・ヒコーキなどなど、男の子の大好きな戦いが堪能できる「軍人将棋」。庶民文化研究所町田忍所長が収蔵する「軍人将棋」から当時を振り返ってみよう!


手芸に、キラキラ宝石…女子向け駄玩具はかわいさいっぱい!

手芸に、キラキラ宝石…女子向け駄玩具はかわいさいっぱい!

今回は、男の子、ではなく女の子向けの駄玩具をご紹介。庶民文化研究所所長の町田忍さんは、男子だけでなく女子の遊びも網羅!リリヤンやかわいいアクセサリーなど、女の子らしい駄玩具の世界をお楽しみください。


わっしょいわっしょい!祭りを盛り上げる御神輿の思い出

わっしょいわっしょい!祭りを盛り上げる御神輿の思い出

今回は、威勢のいい掛け声が清々しい、祭りのシンボル「御神輿」についてご紹介しよう。庶民文化研究所所長の町田忍さんは大のお祭り好き!実際に担いだ神輿を含め、様々な神輿の思い出を語ってもらった!


科学は駄菓子屋で学ぶもの「科学おもちゃ」の思い出

科学は駄菓子屋で学ぶもの「科学おもちゃ」の思い出

今回は、科学の力を応用したちょっと不思議な科学おもちゃをご紹介。なぜかいつまでも止まらない「地球ゴマ」や、太陽の力で絵が浮き上がる「日光写真」などなど。庶民文化研究所の町田忍所長が収蔵する科学おもちゃから少年時代の思い出を振り返ろう。


駄菓子屋で手に入る火薬おもちゃの危なっかしい思い出

駄菓子屋で手に入る火薬おもちゃの危なっかしい思い出

今回は、ちょっと危ない(?)昭和世代の火薬おもちゃをご紹介。火薬鉄砲に巻玉火薬や、2B弾、あれによく似た蛇花火など、特に男子が大好きだった“火薬おもちゃ”。男子の社交場・駄菓子屋で入手する、ちょっと危なっかしい火薬遊びの思い出を庶民文化研究の町田忍さんと振り返る。


昭和世代なら遊んだことあるはず!?~ブリキなど駄玩具コレクション

昭和世代なら遊んだことあるはず!?~ブリキなど駄玩具コレクション

今回は、昭和世代の子どもたちの駄玩具をご紹介。夏休みに遊んでいた懐かしいおもちゃの数々の中から、庶民文化研究所収蔵の定番玩具をピックアップ!ブリキの金魚に、モーターボート…ああ、懐かしき少年時代をプレイバック!


夏の夜に響き渡る悲鳴…?縁日のお化け屋敷・見世物小屋

夏の夜に響き渡る悲鳴…?縁日のお化け屋敷・見世物小屋

今回は、夏の夜の風物詩「縁日」を、庶民文化研究所収蔵の写真で振り返る。今回は縁日の中でもひと際大掛かりな出し物である、お化け屋敷や見世物小屋を写真でプレイバック!


甘酸っぱい定番駄菓子 都こんぶの話

甘酸っぱい定番駄菓子 都こんぶの話

今回は、庶民文化研究所収蔵の酢昆布、なかでも「都こんぶ」(の箱)について取り上げたい。こんぶに独特の甘酸っぱいパウダーがいっぱいかかった、あの独特の味は今なお、ファンの多い駄菓子だ。「都こんぶ」にどのような物語があることやら、庶民文化研究所町田忍所長に聞いてみた。


1本10円「ホームランバー」の銀紙パッケージの歴史

1本10円「ホームランバー」の銀紙パッケージの歴史

今回は、庶民文化研究所収蔵のホームランバーの銀紙パッケージや当たり棒を振り返る。わずか10円で買えたホームランバーは昭和の子どもたちの味方だった!しかも食べ終わるまでのドキドキも楽しめるという…そんな懐かしいお菓子をプレイバック!


キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

今回は、庶民文化研究所収蔵のかき氷の旗やかき氷機など、かき氷グッズをご紹介。あの旗、あのかき氷機。あの懐かしい夏の日。昭和レトロな夏のかき氷アイテムをご堪能あれ!


夏の炭酸飲料!ラムネ&ガラナ(の空き瓶)

夏の炭酸飲料!ラムネ&ガラナ(の空き瓶)

今回は、庶民文化研究所収蔵のラムネ・ガラナの空き瓶をご紹介。ビー玉の入った独特の瓶がなんともレトロなラムネ。庶民文化研究所とラムネの関係。「なんとなくわかる」が、ガラナはどちらかといえば異国の匂いがする。いったいなにが町田さんを引きつけたのか。庶民文化研究所所長・町田忍さんにラムネとガラナの魅力を聞いた。


あのサイダーは温泉由来?夏に飲みたくなる瓶サイダー

あのサイダーは温泉由来?夏に飲みたくなる瓶サイダー

今回は、庶民文化研究所収蔵の地サイダーの空き瓶をご紹介。シュワシュワと爽やか、乾いた喉を潤すサイダーもまた庶民文化のひとつ。地サイダーの空き瓶から日本のサイダーの謎を紐解く。お相手は庶民文化研究の第一人者、町田忍所長。


懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

今回は、庶民文化研究所収蔵の数々の殺虫グッズを町田忍所長が紹介する。生活を快適にするうえで欠かせない害虫との戦い。害虫との戦いを勝ち抜くために、先人たちはさまざま害虫駆除グッズを編み出してきた。そこには歴史あり、懐かしさありの昭和レトロな世界があった。


昭和の夏、蚊取り線香の夏

昭和の夏、蚊取り線香の夏

今回は、庶民文化研究所収蔵の蚊取り線香のパッケージを町田忍所長が紹介する。プーンとうるさい蚊を退治する蚊取り線香。あのにおいもなんだかとてもノスタルジック…そんな日本の夏・昭和の夏を代表する蚊取り線香をパッケージで振り返る。


北海道の土産物といえば!伝統工芸品「木彫りの熊」

北海道の土産物といえば!伝統工芸品「木彫りの熊」

今回は、庶民文化研究所収蔵の木彫りの熊をまとめる。北海道土産としてはじまり、玄関先でこいつに迎えられた経験がある人も多い、あの熊。そんな熊のバリエーションや、起源について紐解いてみようと思う。


精巧で美しい、海辺の街の定番土産・貝細工

精巧で美しい、海辺の街の定番土産・貝細工

今回は、庶民文化研究所収蔵の貝細工をまとめる。海水浴場に行くとよく見かけた、貝を加工した不思議な置物。貝殻独特の色合いが美しく、昭和を代表するお土産として人気だったあれだ。さあ貝細工の世界を庶民文化研究所の収蔵品から紐解くとしよう。


伝統があれば革新がある。知られざるこけしの世界

伝統があれば革新がある。知られざるこけしの世界

今回は、庶民文化研究所収蔵のこけしをご紹介しよう。こけしと言えば、ちょっと大きな頭に、かわいらしい子どもの顔が描かれた、あのこけし。だが、今回紹介するのは、伝統的なこけしとは一線を画す風変わりなこけし。たんたんたぬき多めです。


町田忍流おうち時間 ~ 収蔵品の整理してたらこんなん出ました。炭酸飲料の空き缶

町田忍流おうち時間 ~ 収蔵品の整理してたらこんなん出ました。炭酸飲料の空き缶

STAYHOMEが求められる今。みんなそれぞれ工夫しながらおうち時間を楽しんでいると思う。それはもちろんゴル横の住民も同じ。そこで今回は、庶民文化研究家・町田忍さんにおうち時間を聞いた。収蔵品の整理をかねて庶民文化研究所を掘り起こす町田所長。出てくる出てくる懐かしい収蔵品の数々。退屈しない町田流おうち時間を覗いてみた!


水中で開く愛の花…昭和の納涼アイテム・水中花

水中で開く愛の花…昭和の納涼アイテム・水中花

庶民文化研究所収蔵のコレクションの中から、今回は水中花をピックアップ。江戸時代に日本に伝来し、以来、日本の夏にささやかな涼を提供してくれた水中花だが、今では見かけることもごくわずか。そんな希少な水中花の世界を存分に楽しんでいただきたい。


栄養ドリンク(の空き箱)は黄帝液やゼナだけにあらず「ムフフ系栄養ドリンク(の空き箱)」でムフフな期待がムフフフフ

栄養ドリンク(の空き箱)は黄帝液やゼナだけにあらず「ムフフ系栄養ドリンク(の空き箱)」でムフフな期待がムフフフフ

庶民文化研究所収蔵の栄養ドリンク(の箱)中から、ユンケル黄帝シリーズやゼナについて紹介したが、庶民文化研究所にある栄養ドリンクの空き箱は、ほかにもたくさんある。今回は、たくさんの栄養ドリンク(の箱)のなかから夜の元気がチャージされそうな栄養ドリンク(の箱)をピックアップ。「ムフフ系栄養ドリンク(の箱)」を町田忍所長に紹介してもらう。