生活雑貨と文化

昭和のレトロな庶民文化を現代に伝えたい!庶民文化研究所所長・町田忍さんが集めた膨大な収蔵品から懐かしいエピソードに迫ります。レトロなパッケージから昭和の時代が蘇る。昭和生まれのオヤジ世代を「あの日」「あの時」にお誘いします。


生活雑貨と文化の記事一覧

あのサイダーは温泉由来?夏に飲みたくなる瓶サイダー

あのサイダーは温泉由来?夏に飲みたくなる瓶サイダー

今回は、庶民文化研究所収蔵の地サイダーの空き瓶をご紹介。シュワシュワと爽やか、乾いた喉を潤すサイダーもまた庶民文化のひとつ。地サイダーの空き瓶から日本のサイダーの謎を紐解く。お相手は庶民文化研究の第一人者、町田忍所長。


懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

今回は、庶民文化研究所収蔵の数々の殺虫グッズを町田忍所長が紹介する。生活を快適にするうえで欠かせない害虫との戦い。害虫との戦いを勝ち抜くために、先人たちはさまざま害虫駆除グッズを編み出してきた。そこには歴史あり、懐かしさありの昭和レトロな世界があった。


昭和の夏、蚊取り線香の夏

昭和の夏、蚊取り線香の夏

今回は、庶民文化研究所収蔵の蚊取り線香のパッケージを町田忍所長が紹介する。プーンとうるさい蚊を退治する蚊取り線香。あのにおいもなんだかとてもノスタルジック…そんな日本の夏・昭和の夏を代表する蚊取り線香をパッケージで振り返る。


北海道の土産物といえば!伝統工芸品「木彫りの熊」

北海道の土産物といえば!伝統工芸品「木彫りの熊」

今回は、庶民文化研究所収蔵の木彫りの熊をまとめる。北海道土産としてはじまり、玄関先でこいつに迎えられた経験がある人も多い、あの熊。そんな熊のバリエーションや、起源について紐解いてみようと思う。


精巧で美しい、海辺の街の定番土産・貝細工

精巧で美しい、海辺の街の定番土産・貝細工

今回は、庶民文化研究所収蔵の貝細工をまとめる。海水浴場に行くとよく見かけた、貝を加工した不思議な置物。貝殻独特の色合いが美しく、昭和を代表するお土産として人気だったあれだ。さあ貝細工の世界を庶民文化研究所の収蔵品から紐解くとしよう。


伝統があれば革新がある。知られざるこけしの世界

伝統があれば革新がある。知られざるこけしの世界

今回は、庶民文化研究所収蔵のこけしをご紹介しよう。こけしと言えば、ちょっと大きな頭に、かわいらしい子どもの顔が描かれた、あのこけし。だが、今回紹介するのは、伝統的なこけしとは一線を画す風変わりなこけし。たんたんたぬき多めです。


町田忍流おうち時間 ~ 収蔵品の整理してたらこんなん出ました。炭酸飲料の空き缶

町田忍流おうち時間 ~ 収蔵品の整理してたらこんなん出ました。炭酸飲料の空き缶

STAYHOMEが求められる今。みんなそれぞれ工夫しながらおうち時間を楽しんでいると思う。それはもちろんゴル横の住民も同じ。そこで今回は、庶民文化研究家・町田忍さんにおうち時間を聞いた。収蔵品の整理をかねて庶民文化研究所を掘り起こす町田所長。出てくる出てくる懐かしい収蔵品の数々。退屈しない町田流おうち時間を覗いてみた!


水中で開く愛の花…昭和の納涼アイテム・水中花

水中で開く愛の花…昭和の納涼アイテム・水中花

庶民文化研究所収蔵のコレクションの中から、今回は水中花をピックアップ。江戸時代に日本に伝来し、以来、日本の夏にささやかな涼を提供してくれた水中花だが、今では見かけることもごくわずか。そんな希少な水中花の世界を存分に楽しんでいただきたい。


栄養ドリンク(の空き箱)は黄帝液やゼナだけにあらず「ムフフ系栄養ドリンク(の空き箱)」でムフフな期待がムフフフフ

栄養ドリンク(の空き箱)は黄帝液やゼナだけにあらず「ムフフ系栄養ドリンク(の空き箱)」でムフフな期待がムフフフフ

庶民文化研究所収蔵の栄養ドリンク(の箱)中から、ユンケル黄帝シリーズやゼナについて紹介したが、庶民文化研究所にある栄養ドリンクの空き箱は、ほかにもたくさんある。今回は、たくさんの栄養ドリンク(の箱)のなかから夜の元気がチャージされそうな栄養ドリンク(の箱)をピックアップ。「ムフフ系栄養ドリンク(の箱)」を町田忍所長に紹介してもらう。


謎の魔法陣が謎の説得力を醸し出すゼナに庶民文化研究所収蔵の空き箱から迫る

謎の魔法陣が謎の説得力を醸し出すゼナに庶民文化研究所収蔵の空き箱から迫る

庶民文化研究所収蔵の栄養ドリンク「ゼナ」の空き箱を町田忍所長が紹介する。「効くゼナ」なんてわかりやすいキャッチコピーと、怪しく輝く謎の魔法陣。いったいゼナとはどんな栄養ドリンクなのか。庶民文化研究所収蔵の空き箱からその謎を追ってみた。最後にはあの魔法陣の秘密も!?


ユンケル黄帝シリーズのネーミングセンスを庶民文化研究所収蔵の空き箱から追う

ユンケル黄帝シリーズのネーミングセンスを庶民文化研究所収蔵の空き箱から追う

今回は、庶民文化研究所収蔵の栄養ドリンク剤の空き箱を町田忍所長が紹介する。薬局やコンビニで燦然と輝く栄養ドリンクの数々…お疲れ気味のオヤジの中には馴染み深いという人もいるのでは?今回はその中でも抜群の知名度を誇る佐藤製薬のユンケル黄帝液シリーズの空き箱を紹介していこう。


昭和の懐かしい薬袋「くすりぶくろ?やくぶくろ?いいえ、やくたいです」

昭和の懐かしい薬袋「くすりぶくろ?やくぶくろ?いいえ、やくたいです」

今回は、庶民文化研究所収蔵の薬袋を町田忍所長が紹介する。薬袋とは薬局で処方箋を出して、受け取る薬を入れるあの袋。子どもにとっては文字通り苦い思い出となった薬袋も、オヤジになった今なら懐かしい思い出になっているかも?


出前蕎麦の掛け紙に店屋物のワクワク感がよみがえる

出前蕎麦の掛け紙に店屋物のワクワク感がよみがえる

今回は、庶民文化研究所収蔵の出前蕎麦の掛け紙を町田忍所長が紹介する。掛け紙というのは、出前蕎麦の薬味や香の物を包む紙のこと。普通は気にもとめないものだけど、よく見るとお店の特徴がよく現れていて楽しいのだ!


昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~資生堂・花王など

昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~資生堂・花王など

今回も庶民文化研究所収蔵の石鹸の空き箱を紹介する。資生堂や花王など、どこかで絶対使ったことがある大手メーカーの石鹸や、庶民文化研究所所長町田忍さんならではの珍しい石鹸の空き箱も登場!USAのSOAPはなかなかインパクトありますよ!?


昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~牛乳石鹸・ミューズ

昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~牛乳石鹸・ミューズ

今回は、庶民文化研究所収蔵の石鹸の空き箱を町田忍所長が紹介する。今ではもうだいたいが液体石鹸に置き換わって、なかには泡で出てくる石鹸まである。でも昔はゴシゴシ泡立ててたよね。そんな懐かしい石鹸の思い出を空き箱でプレイバック!


あの旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

あの旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

庶民文化研究家であり、銭湯研究家であり、さまざまな顔を持つ町田忍さん。そんな町田さんの画伯としての側面を今回はご紹介。町田画伯の数あるイラストの中から今回、テーマに選んだのは「旧車」。精緻、だけど、どこかノスタルジックな町田画伯の旧車イラストをご覧あれ!


街角で配布されていたポケットティッシュのチラシ

街角で配布されていたポケットティッシュのチラシ

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、街角で配布されていたポケットティッシュ。そこは庶民文化の第一人者である町田さん。目をつけたのはポケットティッシュ本体ではなく、一緒に配布されていたチラシのほう。ポケットティッシュに広告として挟まれたチラシから、芸能人や有名キャラとコラボしたものまで、バラエティ豊かなポケットティッシュチラシの数々をご覧あれ!


映画や美術館での記憶も半券とともに蘇る

映画や美術館での記憶も半券とともに蘇る

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、前回に引き続き「半券」。 今回は映画や美術展の半券を中心にご紹介。さらに町田さん縁の半券も登場。懐かしい半券や、半券から広がる懐かしいエピソードをお楽しみください!


コンサート、イベント、テーマパークの思い出とともに残った半券

コンサート、イベント、テーマパークの思い出とともに残った半券

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するの半券。要はチケットのモギリ後のヤツ。町田さんが実際に参加したイベントや、見た映画などの半券をズラリとご紹介。昔の凝ったチケットは昭和生まれのオヤジ世代がレトロな世界にひたるに十分な破壊力でした!


モンブランにペリカン…大人な筆記具「万年筆」の魅力

モンブランにペリカン…大人な筆記具「万年筆」の魅力

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!