町田忍のメモリー

昭和のレトロな庶民文化を現代に伝えたい!庶民文化研究所所長・町田忍さんが集めた膨大な収蔵品から懐かしいエピソードに迫ります。レトロなパッケージから昭和の時代が蘇る。昭和生まれのオヤジ世代を「あの日」「あの時」にお誘いします。


町田忍のメモリーの記事一覧

昭和の懐かしい薬袋「くすりぶくろ?やくぶくろ?いいえ、やくたいです」

昭和の懐かしい薬袋「くすりぶくろ?やくぶくろ?いいえ、やくたいです」

今回は、庶民文化研究所収蔵の薬袋を町田忍所長が紹介する。薬袋とは薬局で処方箋を出して、受け取る薬を入れるあの袋。子どもにとっては文字通り苦い思い出となった薬袋も、オヤジになった今なら懐かしい思い出になっているかも?


出前蕎麦の掛け紙に店屋物のワクワク感がよみがえる

出前蕎麦の掛け紙に店屋物のワクワク感がよみがえる

今回は、庶民文化研究所収蔵の出前蕎麦の掛け紙を町田忍所長が紹介する。掛け紙というのは、出前蕎麦の薬味や香の物を包む紙のこと。普通は気にもとめないものだけど、よく見るとお店の特徴がよく現れていて楽しいのだ!


昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~資生堂・花王など

昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~資生堂・花王など

今回も庶民文化研究所収蔵の石鹸の空き箱を紹介する。資生堂や花王など、どこかで絶対使ったことがある大手メーカーの石鹸や、庶民文化研究所所長町田忍さんならではの珍しい石鹸の空き箱も登場!USAのSOAPはなかなかインパクトありますよ!?


昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~牛乳石鹸・ミューズ

昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~牛乳石鹸・ミューズ

今回は、庶民文化研究所収蔵の石鹸の空き箱を町田忍所長が紹介する。今ではもうだいたいが液体石鹸に置き換わって、なかには泡で出てくる石鹸まである。でも昔はゴシゴシ泡立ててたよね。そんな懐かしい石鹸の思い出を空き箱でプレイバック!


あの旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

あの旧車が町田画伯のイラストで蘇る!レトロなテイストで往年の名車を描いてみた

庶民文化研究家であり、銭湯研究家であり、さまざまな顔を持つ町田忍さん。そんな町田さんの画伯としての側面を今回はご紹介。町田画伯の数あるイラストの中から今回、テーマに選んだのは「旧車」。精緻、だけど、どこかノスタルジックな町田画伯の旧車イラストをご覧あれ!


街角で配布されていたポケットティッシュのチラシ

街角で配布されていたポケットティッシュのチラシ

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、街角で配布されていたポケットティッシュ。そこは庶民文化の第一人者である町田さん。目をつけたのはポケットティッシュ本体ではなく、一緒に配布されていたチラシのほう。ポケットティッシュに広告として挟まれたチラシから、芸能人や有名キャラとコラボしたものまで、バラエティ豊かなポケットティッシュチラシの数々をご覧あれ!


映画や美術館での記憶も半券とともに蘇る

映画や美術館での記憶も半券とともに蘇る

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、前回に引き続き「半券」。 今回は映画や美術展の半券を中心にご紹介。さらに町田さん縁の半券も登場。懐かしい半券や、半券から広がる懐かしいエピソードをお楽しみください!


コンサート、イベント、テーマパークの思い出とともに残った半券

コンサート、イベント、テーマパークの思い出とともに残った半券

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するの半券。要はチケットのモギリ後のヤツ。町田さんが実際に参加したイベントや、見た映画などの半券をズラリとご紹介。昔の凝ったチケットは昭和生まれのオヤジ世代がレトロな世界にひたるに十分な破壊力でした!


モンブランにペリカン…大人な筆記具「万年筆」の魅力

モンブランにペリカン…大人な筆記具「万年筆」の魅力

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!


ボーイスカウトの象徴的存在、ネッカチーフとネッカチーフリング

ボーイスカウトの象徴的存在、ネッカチーフとネッカチーフリング

今回は、ボーイスカウトグッズの後編。ボーイスカウトの象徴とも言えるネッカチーフと、それを留め具のネッカチーフリングをご紹介。若かりし日の町田さんの仰天エピソードもご紹介するので、お楽しみに!


朝霧高原「世界ジャンボリー」とワッペン、ピンバッジの記憶

朝霧高原「世界ジャンボリー」とワッペン、ピンバッジの記憶

今回ご紹介するコレクションは子どものころになぜだか絶大な存在感を放っていた集団・ボーイスカウトにまつわるグッズの数々。庶民文化研究所所長の町田忍さんが実際に参加して集めたという貴重なボーイスカウトグッズをとくとご覧あれ!


オロナミンCと、オロナミンCっぽいの、類似品があふれるのは人気者の宿命?

オロナミンCと、オロナミンCっぽいの、類似品があふれるのは人気者の宿命?

今回ご紹介するコレクションは元気の出るドリンクの筆頭!そして、メガネがずり落ちるほどのおいしさを持つ、オロナミンC!の瓶。歴代のオロナミンCの瓶と合わせて、その類似品たちもご紹介!なんか類似品って昭和っぽいゆるさがあっていいよね(笑)庶民文化研究の第一人者町田忍さんがそんなゆるさに迫る!


舌ペロがかわいい永遠の◯歳!不二家のペコちゃん

舌ペロがかわいい永遠の◯歳!不二家のペコちゃん

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介してくれるコレクションは久々の企業キャラクター「ペコちゃん」。不二家といえば、「ママの味」か「ペコちゃん」かってくらいに有名なペコちゃん。そんな不二家のアイドルの姿を追いかけてみました!


PEPSIの紙コップにも歴史あり!

PEPSIの紙コップにも歴史あり!

今回、庶民文化研究所の町田忍所長紹介するコレクションは紙コップ!よく見るジュースの紙コップだけど、年代によってかなり雰囲気は変わる様子。今回はPEPSIの紙コップをピックアップ。あの懐かしのヒーローも登場するよw紙コップの世界をどうぞご覧あれ!


町田忍画伯の絵で魅せる昭和レトロな原風景(3)

町田忍画伯の絵で魅せる昭和レトロな原風景(3)

庶民文化研究の第一人者、町田忍さん。今回は画伯としての横顔を紹介したい。これまで第一弾として働く車や、鉄道を、第二弾として消防車と霊柩車を紹介してきた。第三弾となる今回は、趣向を変えて建物や、生活用品などの絵を選んでみた。昭和レトロな原風景がそこにあった。


町田忍画伯の絵で魅せる昭和レトロな原風景(2)

町田忍画伯の絵で魅せる昭和レトロな原風景(2)

庶民文化研究の大家、町田忍さん。画伯としての顔も持つ。今回は、町田画伯の絵を紹介したい。以前、働く車や鉄道の絵を紹介したが、第二弾は消防車と霊柩車。だいぶコアなモデルだが、昭和レトロは味わいに再現されている。町田画伯の画力で昭和の原風景が蘇る!


町田忍画伯の絵で魅せる昭和レトロな原風景(1)

町田忍画伯の絵で魅せる昭和レトロな原風景(1)

庶民文化研究の大家、町田忍さんは、画伯でもある。今回は、町田画伯の絵をご紹介したい。いずれも昭和レトロな世界を再現していて魅せられるが、初回は、町田画伯のたくさんの絵の中から働く車と鉄道をピックアップした。昭和レトロな原風景が町田画伯のペンで蘇る!


オロナミンC、ボンカレー、アース渦巻ほかにも続く由緒あるホーロー看板

オロナミンC、ボンカレー、アース渦巻ほかにも続く由緒あるホーロー看板

今回ご紹介するコレクションは昭和っぽさを醸し出すアイテムの大御所「ホーロー看板」。庶民文化研究所所長の町田忍さんが所有する、メジャーとは言えないけどマニアックなホーロー看板の数々をご紹介しよう!


大阪庶民の日常を再現!ジオラマ「源ヶ橋温泉」

大阪庶民の日常を再現!ジオラマ「源ヶ橋温泉」

庶民文化研究所所長の町田忍さんと、ジオラマ作家の山本高樹さんによるジオラマ作品「源ヶ橋温泉」を紹介したい。庶民文化研究の大家にして銭湯文化研究の第一人者でもある町田さん。テリトリーとも言える銭湯のジオラマに情熱が爆発だ!


古い本の匂いすらしそうなジオラマ「神保町古書店街」

古い本の匂いすらしそうなジオラマ「神保町古書店街」

今回は、ジオラマ作家の山本高樹さんと庶民文化研究所の町田忍所長によるジオラマを紹介する!題材は神保町古書店街…今でも十分にレトロな町並みだけど、お二人の手にかかるとこんなにドラマティックな町になっちゃうんです!(;´∀`)