銭湯に関する記事


そしてワタシは、また銭湯へ(前編)

そしてワタシは、また銭湯へ(前編)

はじめまして。イラストレーターをはじめとする自由業者、メソポ田宮文明と申します。長崎県は長崎市生まれの“昭和40年男”でございます。このたび、銭湯&町田忍さんとのご縁でこのようなコーナーを持たせていただくことになりました。 まずは、これまでのワタシと銭湯の関わりについて書いてみたいと思います。


雲翠泉~荒川区の珍しい関西型浴場~

雲翠泉~荒川区の珍しい関西型浴場~

東京に数多くある、素敵な銭湯を紹介!今回紹介する銭湯は荒川区三河島。三河島駅そばにある銭湯「雲翠泉(ウンスイセン)」。東京型の建物外観に、関西型の浴場を備えた珍しい銭湯。心の洗濯をしに、ひとっ風呂、いかがですか?


町田忍の銭湯ペンキ絵修復に密着!~三河島・雲翠泉~

町田忍の銭湯ペンキ絵修復に密着!~三河島・雲翠泉~

日本銭湯文化協会理事にして、自らも銭湯のペンキ絵を描く町田忍さん。そんな町田さんのペンキ絵修復作業に密着するチャンスが!三河島にある「雲翠泉(うんすいせん)」という歴史を感じる銭湯で、銭湯絵師・町田忍の仕事ぶりをレポートします!お楽しみに!


町田画伯がレトロな銭湯の建築美を絵で再現

町田画伯がレトロな銭湯の建築美を絵で再現

今回は町田画伯が描く、在りし日の銭湯の絵をご紹介!町田画伯ならではの筆致で描かれる銭湯は、本物以上にレトロな趣があり、とてもイイ!また、こんなにさまざまな建築様式があるのかと、ハッとさせられるところもあるので、ぜひ楽しんでもらいたい。


銭湯の浴場の地域密着広告をレトロな看板で

銭湯の浴場の地域密着広告をレトロな看板で

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、前回に引き続き、銭湯で設置されていた「看板」。前回は注意書きがメインだったけど、今回はれっきとした広告看板をご紹介。ローカルな広告が多くて、萌えるんだ、これが。


銭湯浴場内の注意書きはホーロー看板が基本!

銭湯浴場内の注意書きはホーロー看板が基本!

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、「看板」。それも銭湯浴場内に設けられていたホーロー看板などにフィーチャー。昭和テイスト漂わすホーロー看板と銭湯の深ーい関係とはいったい!?


オロナミンC、ボンカレー、アース渦巻ほかにも続く由緒あるホーロー看板

オロナミンC、ボンカレー、アース渦巻ほかにも続く由緒あるホーロー看板

今回ご紹介するコレクションは昭和っぽさを醸し出すアイテムの大御所「ホーロー看板」。庶民文化研究所所長の町田忍さんが所有する、メジャーとは言えないけどマニアックなホーロー看板の数々をご紹介しよう!


妥協なき時代考証に圧巻の再現力!ジオラマ作家山本高樹さんが語る(2)

妥協なき時代考証に圧巻の再現力!ジオラマ作家山本高樹さんが語る(2)

庶民文化の第一人者、町田忍さんとジオラマ作家の山本高樹さん。妥協なき町田さんの時代考証と、山本さんが繰り出す圧巻の超絶技巧で銭湯ジオラマを再現してみせたふたり。今回は制作過程の話を中心に、山本高樹さんの新作についても伺った。


あの精巧なジオラマ誕生のきっかけは?ジオラマ作家山本高樹さんが語る(1)

あの精巧なジオラマ誕生のきっかけは?ジオラマ作家山本高樹さんが語る(1)

今回は庶民文化研究の第一人者町田忍さんと、ジオラマ作家山本高樹さんの対談の模様をお届けしたい。あの「梅ちゃん先生」にも使われた超絶精密ジオラマを作り上げたジオラマ作家山本高樹さんと、町田さんが出会った馴れ初めに迫った。


銭湯文化がジオラマに凝縮!「町田忍のジオラマで見る、昭和・江戸銭湯展」訪問記

銭湯文化がジオラマに凝縮!「町田忍のジオラマで見る、昭和・江戸銭湯展」訪問記

庶民文化の大家であり、日本銭湯文化協会理事でも町田忍さん。今回は町田忍さんのイベント「町田忍のジオラマで見る、昭和・江戸銭湯展」訪問記をお届け。テーマは「銭湯」! ジオラマ作家の山本高樹さんとタッグを組んで制作された超絶リアルな銭湯ジオラマを自由が丘の銭湯「みどり湯」さん併設のギャラリー「gallery yururi」で展示するということなので、訪問してきました!銭湯文化がギュッと凝縮されたジオラマをどうぞ!


大阪庶民の日常を再現!ジオラマ「源ヶ橋温泉」

大阪庶民の日常を再現!ジオラマ「源ヶ橋温泉」

庶民文化研究所所長の町田忍さんと、ジオラマ作家の山本高樹さんによるジオラマ作品「源ヶ橋温泉」を紹介したい。庶民文化研究の大家にして銭湯文化研究の第一人者でもある町田さん。テリトリーとも言える銭湯のジオラマに情熱が爆発だ!


銭湯といえばケロリン桶!幻の白ケロリンとは

銭湯といえばケロリン桶!幻の白ケロリンとは

日本銭湯文化協会理事にして庶民文化の大家・町田忍さん。今回は、町田さんのコレクションから銭湯でおなじみの黄色いアレをご紹介したい。 そう、ケロリン桶。ケロリン桶といえば黄色だが、実は白もあったんだって、通称「白ケロリン」。ケロリン桶の初期型である貴重な「白ケロリン」や、ケロリンのように広告が施された桶にも世界を広げてご紹介します。


町田忍が語りつくす!タカラ湯開催イベント「ケロリンミュージアム」

町田忍が語りつくす!タカラ湯開催イベント「ケロリンミュージアム」

タカラ湯で開催されたイベント「ケロリンミュージアム」のレポート後編!庶民文化研究所所長で、日本銭湯文化協会理事の町田忍さんが縁ある銭湯「タカラ湯」の魅力を語ります。


あなたはもう忘れたかしら…?青春が蘇る神田川ジオラマ情景

あなたはもう忘れたかしら…?青春が蘇る神田川ジオラマ情景

名曲「神田川」を彷彿とさせる昭和の街並み。庶民文化研究の第一人者町田忍さんと、ジオラマ作家の山本高樹さんがジオラマで再現!


銭湯の湯船の語源を知ってるかい?実は湯船の銭湯なんだ…w

銭湯の湯船の語源を知ってるかい?実は湯船の銭湯なんだ…w

今回は再び、庶民文化の第一人者にして銭湯文化の大家、町田忍さんとジオラマ作家の山本高樹さんのジオラマ。 昭和を飛び越え、江戸時代にタイムスリップ。ちょっと珍しい当時の銭湯のひとつ、舟型の銭湯である湯船「大江戸湯船」をご紹介する。ジオラマで再現された湯船のハンパないクオリティーや湯船の周辺で繰り広げられる江戸の文化を当時の屋台ジオラマとともに楽しんでほしい!


江戸の銭湯文化がジオラマで蘇った!

江戸の銭湯文化がジオラマで蘇った!

庶民文化の第一人者にして銭湯文化の大家、町田忍さん。今回は昭和の世界から一気にタイムスリップして、なんと江戸時代の銭湯をジオラマでご紹介!ジオラマ作家山本高樹さんとの共作、江戸の風俗を細かく再現したミニチュアに大興奮間違いなし!


昭和の香りが残る銭湯「明神湯」をジオラマで

昭和の香りが残る銭湯「明神湯」をジオラマで

今回、庶民文化の第一人者にして銭湯文化の大家、町田忍さんが銭湯のジオラマを紹介します。今なお同じ姿で現存する銭湯「明神湯」。ジオラマ作家の山本高樹さんと共作で再現。そのクオリティーを楽しんでほしい!


資生堂にケロリン…お風呂にまつわる家庭薬コレクション!

資生堂にケロリン…お風呂にまつわる家庭薬コレクション!

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは「お風呂にまつわる家庭薬」!昔懐かしい粉シャンプーや、銭湯には欠かせないケロリン桶の本体・ケロリンなど、風呂場に関連する懐かしアイテムをご紹介します!


町田忍と行くタカラ湯開催イベント「ケロリンミュージアム」

町田忍と行くタカラ湯開催イベント「ケロリンミュージアム」

日本銭湯文化協会理事でもある町田忍さんにくっついて、東京下町足立区北千住にある銭湯「タカラ湯」へ。町田忍さんが教えてくれた興味深いイベント「ケロリンミュージアム」に潜入した様子をご紹介しよう!


ゴールデン横丁の仲間たち | メソポ田宮文明(メソポタミヤブンメイ)

ゴールデン横丁の仲間たち | メソポ田宮文明(メソポタミヤブンメイ)

イラストレーター、漫画家、造形作家。そして町田さんのお知り合いにして銭湯好き。「お湯わいてるぞう」や「銭湯戦士 セイント☆セントー」など、銭湯関連のグッズを雑誌、新聞、Webなどで多数デザイン&執筆中。その他、日本漫画家協会の会員や、銭湯もりあげた〜い隊員、くるくる紙芝居友の会会員など、多方面で活躍。ゴル横では主に銭湯愛をご紹介予定。