懐かしいに関する記事


そしてワタシは、また銭湯へ(前編)

そしてワタシは、また銭湯へ(前編)

はじめまして。イラストレーターをはじめとする自由業者、メソポ田宮文明と申します。長崎県は長崎市生まれの“昭和40年男”でございます。このたび、銭湯&町田忍さんとのご縁でこのようなコーナーを持たせていただくことになりました。 まずは、これまでのワタシと銭湯の関わりについて書いてみたいと思います。


昭和レトロとラビットスクーターが待つ喫茶店、東武練馬「珈琲屋らびっと」へ町田忍と行く

昭和レトロとラビットスクーターが待つ喫茶店、東武練馬「珈琲屋らびっと」へ町田忍と行く

立ち込めるコーヒーの香りと、若かりし日の思い出がよみがえる…そんな郷愁を感じるような喫茶店。いわゆるレトロ喫茶というものは実はまだまだ探せばあるもの。今回は庶民文化研究家、町田忍さんオススメのレトロ喫茶、東京都板橋区の東武練馬にある「珈琲屋らびっと」に行ってみた!


町田忍の銭湯ペンキ絵修復に密着!~三河島・雲翠泉~

町田忍の銭湯ペンキ絵修復に密着!~三河島・雲翠泉~

日本銭湯文化協会理事にして、自らも銭湯のペンキ絵を描く町田忍さん。そんな町田さんのペンキ絵修復作業に密着するチャンスが!三河島にある「雲翠泉(うんすいせん)」という歴史を感じる銭湯で、銭湯絵師・町田忍の仕事ぶりをレポートします!お楽しみに!


「駄菓子・なつ菓子研究所」TOP10 2位はあのゴルファーで注目されたアレ

「駄菓子・なつ菓子研究所」TOP10 2位はあのゴルファーで注目されたアレ

3月12日は「駄菓子の日」でした。駄菓子といえば懐かしい「なつ菓子」を紹介してきたゴル横「駄菓子・なつ菓子研究所」のコーナー。「駄菓子の日」にあやかって「ベストテン*」をまとめてみました。2位はしぶこ選手の活躍で注目されたあの駄菓子!(*2020年3月12日ゴル横調べ)


昭和レトロな「玉電と郷土の歴史館」を町田忍と行く(2)

昭和レトロな「玉電と郷土の歴史館」を町田忍と行く(2)

庶民文化研究の大家町田忍さんと「玉電と郷土の歴史館」を訪れたゴル横取材班。前回のレポートでは「玉電と郷土の歴史館」の大塚勝利館長と、町田さんの対話を中心にご紹介したが、今回は「玉電と郷土の歴史館」に展示されたコレクションをご紹介!玉電関連グッズはもちろん、大塚館長の琴線に触れた昭和なアイテムが続々登場するよ!


昭和レトロな「玉電と郷土の歴史館」を町田忍と行く(1)

昭和レトロな「玉電と郷土の歴史館」を町田忍と行く(1)

庶民文化研究の第一人者町田忍さん。今回は、町田さんと昭和のレトロ文化を探訪する。訪れたのは「玉電と郷土の歴史館」。この「玉電と郷土の歴史館」、もともとは蕎麦店。店主の大塚勝利さんが店舗を活用して開いた。大塚館長と町田さんは旧知の仲。町田さんのお取り計らいで「玉電と郷土の歴史館」へ向かったゴル横取材班。玉電だけに留まらないおもちゃ箱のような「玉電と郷土の歴史館」での様子をレポートします!


昭和の懐かしい薬袋「くすりぶくろ?やくぶくろ?いいえ、やくたいです」

昭和の懐かしい薬袋「くすりぶくろ?やくぶくろ?いいえ、やくたいです」

今回は、庶民文化研究所収蔵の薬袋を町田忍所長が紹介する。薬袋とは薬局で処方箋を出して、受け取る薬を入れるあの袋。子どもにとっては文字通り苦い思い出となった薬袋も、オヤジになった今なら懐かしい思い出になっているかも?


雷王模型店で買ったプラモデル「グレートマジンガー」を”塗装なしで"作る

雷王模型店で買ったプラモデル「グレートマジンガー」を”塗装なしで"作る

庶民文化研究所の町田忍所長と一緒に行った「雷王模型店」でお宝プラモデルを購入してきたゴル横一行。その中から「グレートマジンガー」のプラモデルを実際に作ってみた!しかもオヤジにやさしい”無塗装”だ。そう、家族の手前、溶剤のにおいを気にしてプラモデルの製作を諦めているオヤジも多いことだろう。今のプラモデル、塗装しなくてもなかなかすごいんです!


出前蕎麦の掛け紙に店屋物のワクワク感がよみがえる

出前蕎麦の掛け紙に店屋物のワクワク感がよみがえる

今回は、庶民文化研究所収蔵の出前蕎麦の掛け紙を町田忍所長が紹介する。掛け紙というのは、出前蕎麦の薬味や香の物を包む紙のこと。普通は気にもとめないものだけど、よく見るとお店の特徴がよく現れていて楽しいのだ!


昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~資生堂・花王など

昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~資生堂・花王など

今回も庶民文化研究所収蔵の石鹸の空き箱を紹介する。資生堂や花王など、どこかで絶対使ったことがある大手メーカーの石鹸や、庶民文化研究所所長町田忍さんならではの珍しい石鹸の空き箱も登場!USAのSOAPはなかなかインパクトありますよ!?


昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~牛乳石鹸・ミューズ

昔懐かしい固形石鹸の空き箱たち~牛乳石鹸・ミューズ

今回は、庶民文化研究所収蔵の石鹸の空き箱を町田忍所長が紹介する。今ではもうだいたいが液体石鹸に置き換わって、なかには泡で出てくる石鹸まである。でも昔はゴシゴシ泡立ててたよね。そんな懐かしい石鹸の思い出を空き箱でプレイバック!


町田画伯がレトロな銭湯の建築美を絵で再現

町田画伯がレトロな銭湯の建築美を絵で再現

今回は町田画伯が描く、在りし日の銭湯の絵をご紹介!町田画伯ならではの筆致で描かれる銭湯は、本物以上にレトロな趣があり、とてもイイ!また、こんなにさまざまな建築様式があるのかと、ハッとさせられるところもあるので、ぜひ楽しんでもらいたい。


街角で配布されていたポケットティッシュのチラシ

街角で配布されていたポケットティッシュのチラシ

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、街角で配布されていたポケットティッシュ。そこは庶民文化の第一人者である町田さん。目をつけたのはポケットティッシュ本体ではなく、一緒に配布されていたチラシのほう。ポケットティッシュに広告として挟まれたチラシから、芸能人や有名キャラとコラボしたものまで、バラエティ豊かなポケットティッシュチラシの数々をご覧あれ!


銭湯の浴場の地域密着広告をレトロな看板で

銭湯の浴場の地域密着広告をレトロな看板で

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、前回に引き続き、銭湯で設置されていた「看板」。前回は注意書きがメインだったけど、今回はれっきとした広告看板をご紹介。ローカルな広告が多くて、萌えるんだ、これが。


ゴル横の世界にようこそ!

ゴル横の世界にようこそ!

ゴル横は、昭和生まれのオヤジ世代に昭和の思い出を届けたいという思いからスタートしました。「昭和っぽい人と、モノやコトを集めてきて、語って、懐かしむ」。そんなコンセプトでやってます。


銭湯浴場内の注意書きはホーロー看板が基本!

銭湯浴場内の注意書きはホーロー看板が基本!

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、「看板」。それも銭湯浴場内に設けられていたホーロー看板などにフィーチャー。昭和テイスト漂わすホーロー看板と銭湯の深ーい関係とはいったい!?


映画や美術館での記憶も半券とともに蘇る

映画や美術館での記憶も半券とともに蘇る

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するのは、前回に引き続き「半券」。 今回は映画や美術展の半券を中心にご紹介。さらに町田さん縁の半券も登場。懐かしい半券や、半券から広がる懐かしいエピソードをお楽しみください!


コンサート、イベント、テーマパークの思い出とともに残った半券

コンサート、イベント、テーマパークの思い出とともに残った半券

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するの半券。要はチケットのモギリ後のヤツ。町田さんが実際に参加したイベントや、見た映画などの半券をズラリとご紹介。昔の凝ったチケットは昭和生まれのオヤジ世代がレトロな世界にひたるに十分な破壊力でした!


モンブランにペリカン…大人な筆記具「万年筆」の魅力

モンブランにペリカン…大人な筆記具「万年筆」の魅力

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するコレクションは大人な筆記用具・万年筆。メモするときにさりげなくチラつかせる高級感。大人だけに許されたアイテムのようで憧れた元少年も多いのでは?もちろん、そのコレクションも半端じゃないので、お楽しみに!


ボーイスカウトの象徴的存在、ネッカチーフとネッカチーフリング

ボーイスカウトの象徴的存在、ネッカチーフとネッカチーフリング

今回は、ボーイスカウトグッズの後編。ボーイスカウトの象徴とも言えるネッカチーフと、それを留め具のネッカチーフリングをご紹介。若かりし日の町田さんの仰天エピソードもご紹介するので、お楽しみに!