T360に関する記事


T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

昭和38年(1963年)、まだオートバイの販売網しかもっていなかったホンダが、本格的に4輪自動車に参入するにあたり最優先して開発し市場に投入したのは、軽トラのT360でした。そんなホンダ初の4輪車・軽トラのT360は、開発に創業者・本田宗一郎がまるまる1台関わっている唯一の車種です。


T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は軽トラだけどDOHCだった【旧車】

T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は軽トラだけどDOHCだった【旧車】

現場主義でアイデアマンだった本田宗一郎が、唯一まるまる開発に関わったとされる1台です。


T360 | ホンダ - 初の四輪は軽トラだけどミッドシップ【旧車】

T360 | ホンダ - 初の四輪は軽トラだけどミッドシップ【旧車】

ホンダの軽トラックT360、AK250型です。DOHCエンジンをミッドシップに積んだ、まるでスポーツカーのような成り立ちというホンダらしい軽トラック。「トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑2018」で撮影しました。