町田忍に関する記事


昭和世代なら遊んだことあるはず!?~ブリキなど駄玩具コレクション

昭和世代なら遊んだことあるはず!?~ブリキなど駄玩具コレクション

今回は、昭和世代の子どもたちの駄玩具をご紹介。夏休みに遊んでいた懐かしいおもちゃの数々の中から、庶民文化研究所収蔵の定番玩具をピックアップ!ブリキの金魚に、モーターボート…ああ、懐かしき少年時代をプレイバック!


ボンネットバス

ボンネットバス

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回は昭和を代表する働く車の一角、ボンネットバスをご紹介!


夏の夜に響き渡る悲鳴…?縁日のお化け屋敷・見世物小屋

夏の夜に響き渡る悲鳴…?縁日のお化け屋敷・見世物小屋

今回は、夏の夜の風物詩「縁日」を、庶民文化研究所収蔵の写真で振り返る。今回は縁日の中でもひと際大掛かりな出し物である、お化け屋敷や見世物小屋を写真でプレイバック!


スーパーカブ

スーパーカブ

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回は戦後復興、高度経済成長を支えた働くバイク・スーパーカブをご紹介。


甘酸っぱい定番駄菓子 都こんぶの話

甘酸っぱい定番駄菓子 都こんぶの話

今回は、庶民文化研究所収蔵の酢昆布、なかでも「都こんぶ」(の箱)について取り上げたい。こんぶに独特の甘酸っぱいパウダーがいっぱいかかった、あの独特の味は今なお、ファンの多い駄菓子だ。「都こんぶ」にどのような物語があることやら、庶民文化研究所町田忍所長に聞いてみた。


赤ポスト 丸形庇付ポスト

赤ポスト 丸形庇付ポスト

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回は今では少なくなった懐かしい丸型のあの赤ポスト(丸形庇付ポスト)。


1本10円「ホームランバー」の銀紙パッケージの歴史

1本10円「ホームランバー」の銀紙パッケージの歴史

今回は、庶民文化研究所収蔵のホームランバーの銀紙パッケージや当たり棒を振り返る。わずか10円で買えたホームランバーは昭和の子どもたちの味方だった!しかも食べ終わるまでのドキドキも楽しめるという…そんな懐かしいお菓子をプレイバック!


ピョンちゃん(エスエス製薬)

ピョンちゃん(エスエス製薬)

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回は薬局の前でよく見かけた懐かしのキャラクター・ピョンちゃんをご紹介。


キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

キーンと冷たい夏の風物詩・かき氷

今回は、庶民文化研究所収蔵のかき氷の旗やかき氷機など、かき氷グッズをご紹介。あの旗、あのかき氷機。あの懐かしい夏の日。昭和レトロな夏のかき氷アイテムをご堪能あれ!


夏の炭酸飲料!ラムネ&ガラナ(の空き瓶)

夏の炭酸飲料!ラムネ&ガラナ(の空き瓶)

今回は、庶民文化研究所収蔵のラムネ・ガラナの空き瓶をご紹介。ビー玉の入った独特の瓶がなんともレトロなラムネ。庶民文化研究所とラムネの関係。「なんとなくわかる」が、ガラナはどちらかといえば異国の匂いがする。いったいなにが町田さんを引きつけたのか。庶民文化研究所所長・町田忍さんにラムネとガラナの魅力を聞いた。


D60形蒸気機関車 通称デロクマル

D60形蒸気機関車 通称デロクマル

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回はみんな大好き蒸気機関車。デロクマルことD60形をご紹介。


あのサイダーは温泉由来?夏に飲みたくなる瓶サイダー

あのサイダーは温泉由来?夏に飲みたくなる瓶サイダー

今回は、庶民文化研究所収蔵の地サイダーの空き瓶をご紹介。シュワシュワと爽やか、乾いた喉を潤すサイダーもまた庶民文化のひとつ。地サイダーの空き瓶から日本のサイダーの謎を紐解く。お相手は庶民文化研究の第一人者、町田忍所長。


赤い公衆電話

赤い公衆電話

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回はかつて街でよく見かけた「赤い公衆電話」。最近の子はかけ方も知らないとかなんとか…。


フォルクスワーゲンType3 2ドアワゴン・ヴァリアント

フォルクスワーゲンType3 2ドアワゴン・ヴァリアント

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロな筆致で蘇らせるこのコーナー。今回はフォルクスワーゲンの「Type3」。自身もビートルに乗る町田さんの力作!


懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

懐かしき害虫駆除グッズいろいろ(一部閲覧注意です。)

今回は、庶民文化研究所収蔵の数々の殺虫グッズを町田忍所長が紹介する。生活を快適にするうえで欠かせない害虫との戦い。害虫との戦いを勝ち抜くために、先人たちはさまざま害虫駆除グッズを編み出してきた。そこには歴史あり、懐かしさありの昭和レトロな世界があった。


昭和の夏、蚊取り線香の夏

昭和の夏、蚊取り線香の夏

今回は、庶民文化研究所収蔵の蚊取り線香のパッケージを町田忍所長が紹介する。プーンとうるさい蚊を退治する蚊取り線香。あのにおいもなんだかとてもノスタルジック…そんな日本の夏・昭和の夏を代表する蚊取り線香をパッケージで振り返る。


赤い霊柩車

赤い霊柩車

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロな筆致で蘇らせるこのコーナー。今回のテーマはあの『赤い霊柩車』。そういえば宮造りな霊柩車自体見かけなくなったなぁ…


北海道の土産物といえば!伝統工芸品「木彫りの熊」

北海道の土産物といえば!伝統工芸品「木彫りの熊」

今回は、庶民文化研究所収蔵の木彫りの熊をまとめる。北海道土産としてはじまり、玄関先でこいつに迎えられた経験がある人も多い、あの熊。そんな熊のバリエーションや、起源について紐解いてみようと思う。


精巧で美しい、海辺の街の定番土産・貝細工

精巧で美しい、海辺の街の定番土産・貝細工

今回は、庶民文化研究所収蔵の貝細工をまとめる。海水浴場に行くとよく見かけた、貝を加工した不思議な置物。貝殻独特の色合いが美しく、昭和を代表するお土産として人気だったあれだ。さあ貝細工の世界を庶民文化研究所の収蔵品から紐解くとしよう。


伝統があれば革新がある。知られざるこけしの世界

伝統があれば革新がある。知られざるこけしの世界

今回は、庶民文化研究所収蔵のこけしをご紹介しよう。こけしと言えば、ちょっと大きな頭に、かわいらしい子どもの顔が描かれた、あのこけし。だが、今回紹介するのは、伝統的なこけしとは一線を画す風変わりなこけし。たんたんたぬき多めです。