S600に関する記事


S600クーペ | ホンダ - ルーフ装着で耐候性と空力と剛性を向上させた【旧車】

S600クーペ | ホンダ - ルーフ装着で耐候性と空力と剛性を向上させた【旧車】

S500の発売とともに爆発的な人気を集め、すぐにS600に進化したSシリーズ。 「スポーツカー」といえば2座オープンが当たり前だったところに、さらに着脱式のハードトップではなくはじめから設えられたルーフを持つ「クーペ」が追加されました。


S600 | ホンダ - 時計のように精密なDOHCエンジンを誇るマイクロスポーツ【旧車】

S600 | ホンダ - 時計のように精密なDOHCエンジンを誇るマイクロスポーツ【旧車】

スーパーカブの大成功をもって世界のバイクレース市場に乗り込んだホンダは、バイクの世界で頂点へ突き進むと同時に4輪への進出を決行、1963年に満を持して発売したのがSシリーズの始祖となるS500です。


S600 | ホンダ - 精密なDOHCエンジンを積んだマイクロスポーツ【旧車】

S600 | ホンダ - 精密なDOHCエンジンを積んだマイクロスポーツ【旧車】

ホンダのマイクロスポーツ、Sシリーズの第二弾S600です。S500から基本的なコンポーネンツは踏襲しつつエンジンは拡大してパワーアップしました。本格的な小型オープンスポーツカーとして欧州でも好評を博しました。


S600 | ホンダ - F1挑戦と同年に発売、夢を託したスポーツカー【旧車】

S600 | ホンダ - F1挑戦と同年に発売、夢を託したスポーツカー【旧車】

ホンダのマイクロスポーツ、Sシリーズの2代目S600です。S500の登場から半年と待たずにデビューしました。基本的なメカニズムはS500を踏襲しています。「JCCAお台場ニューイヤーMTG 2018」で撮影しました。


S600 | ホンダ - 超高回転型エンジンのレッドゾーンはなんと9,500rpm【旧車】

S600 | ホンダ - 超高回転型エンジンのレッドゾーンはなんと9,500rpm【旧車】

ホンダのライトウェイトスポーツ、Sシリーズの2代目・S600、AS285型です。ホンダのこだわりがつまったメカに洒落たデザインで人気を博したS500の後継です。「JCCAお台場ニューイヤーMTG 2018」で撮影しました。



【旧車】S600 | ホンダ - 当時最先端の技術が詰め込まれたドリームカー

【旧車】S600 | ホンダ - 当時最先端の技術が詰め込まれたドリームカー

ミッドシップの軽スポーツ、S660が大人気になっているけど、その「Sシリーズ」のご先祖様にあたるのが「S600」だ。