ブルーバードに関する記事


【クルマニアックイズ】151本目

【クルマニアックイズ】151本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】150本目

【クルマニアックイズ】150本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ブルーバード | 日産 - 時代の先を行き過ぎてちょっと戻ってきた二代目【旧車】

ブルーバード | 日産 - 時代の先を行き過ぎてちょっと戻ってきた二代目【旧車】

かなり力の入った先鋭的なデザインで、当時の自動車雑誌等ではそのレベルの高さが絶賛されていました。


【クルマニアックイズ】105本目

【クルマニアックイズ】105本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】94本目

【クルマニアックイズ】94本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ブルーバード1600SSS(410型) | 日産 - ピニンファリーナのデザインは鮮烈過ぎて好みが分かれた?【旧車】

ブルーバード1600SSS(410型) | 日産 - ピニンファリーナのデザインは鮮烈過ぎて好みが分かれた?【旧車】

フェラーリやランチアなどの流麗なデザインを手掛けることで知られる、イタリアの名門カロッツェリア、ピニンファリーナ。 そのピニンがデザインを手がけた数少ない国産車のひとつとして知られるのが、2代目410型ブルーバードの前期型です。


【クルマニアックイズ】10本目

【クルマニアックイズ】10本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ブルーバード1600SSS | ニッサン - 「プアマンズBMW」とも呼ばれた、初めてアメリカ市場で大ヒットした国産車【旧車】

ブルーバード1600SSS | ニッサン - 「プアマンズBMW」とも呼ばれた、初めてアメリカ市場で大ヒットした国産車【旧車】

国内では最新の技術と斬新なデザインをアピールし、フェアレディZやスカイラインにも導入されていたL型エンジンによる走りの良さもあって人気車種となった3代目ブルーバードです。


ブルーバードU 1600SSS(4代目610型)│ニッサン - 大きくなってちょっとアクが強くなった「ブルU」【旧車】

ブルーバードU 1600SSS(4代目610型)│ニッサン - 大きくなってちょっとアクが強くなった「ブルU」【旧車】

人気の高かった先代510系ブルーバードは廉価版グレードとして継続生産され、上位クラスがモデルチェンジして旧型と併売される形になった4代目ブルーバードです。


ブルーバード1300SS | 日産 - イタリアンデザインを和風にチューニング【旧車】

ブルーバード1300SS | 日産 - イタリアンデザインを和風にチューニング【旧車】

日産・ブルーバードの2代目です。ピニンファリーナの手になるヨーロッパテイストのデザイン。尻下がりのスタイルは残念ながらあまりウケがよくありませんでした。


ダットサン・ブルーバード | 日産 - 記念すべき「青い鳥」デビュー作【旧車】

ダットサン・ブルーバード | 日産 - 記念すべき「青い鳥」デビュー作【旧車】

日産のブルーバード、初代の310型です。ダットサン・ブルーバードが登場時の正式車名でした。オースチンとの技術提携から卒業し、自力で開発した初の乗用車です。「谷保天満宮旧車祭 2016」で撮影しました。


ブルーバード1200ファンシーDX | 日産 - 50年代アメ車ふうカラーがイイ【旧車】

ブルーバード1200ファンシーDX | 日産 - 50年代アメ車ふうカラーがイイ【旧車】

日産・ブルーバード、初代310型系の後期モデルです。前輪に独立懸架を採用し、乗り心地が大きく改善されました。実用的なファミリーセダンとして人気を博し、本モデルでは日本で初めて女性をターゲットとしたデザインやユーティリティを装備しました。「クラシックカーフェスティバル in 小金井 2016」で撮影しました。


ブルーバード エステートワゴン | 日産 - 欧州輸出をにらんだデザイン【旧車】

ブルーバード エステートワゴン | 日産 - 欧州輸出をにらんだデザイン【旧車】

日産・ブルーバードの2代目・410型です。このボディタイプはエステートワゴンです。北米だけでなく欧州にも輸出が始まったモデルです。ピニンファリーナによるデザインは欧州ふうと言えますが、日本市場での評判は芳しくありませんでした。「横浜ヒストリックカーデイ 2016」で撮影しました。


ダットサン・ブルーバード | 日産 - 名機L型エンジンを積んだハコはスポーティ【旧車】

ダットサン・ブルーバード | 日産 - 名機L型エンジンを積んだハコはスポーティ【旧車】

日産・ブルーバードの3代目・510型です。先代で不評だった尻下がりデザインの反省から直線的でスポーティーなボディに一新。スポーティーなイメージはラリーでの活躍で裏打ちされ、販売台数を大きく伸ばしました。「前橋クラシックカーフェスティバル2017」で撮影しました。


ブルーバード1800SSSクーペ | 日産 - ブルのイメージを一新した名車【旧車】

ブルーバード1800SSSクーペ | 日産 - ブルのイメージを一新した名車【旧車】

日産・ブルーバードの3代目・510型です。先代の尻下がりデザインが不評で劣勢になったトヨタ・コロナとの販売競争を盛り返した名車ゴーイチマル。JCCAニューイヤーミーティング2017で撮影しました。


【旧車】ブルーバード | 日産 - 世界中のラリーで活躍したゴーイチマル

【旧車】ブルーバード | 日産 - 世界中のラリーで活躍したゴーイチマル

510型、3代目ブルーバードの登場だ。「ゴーイチマルブル」の愛称で親しまれているね。


【旧車】ブルーバード | 日産 - 国産車では数少ないピニンファリーナデザイン

【旧車】ブルーバード | 日産 - 国産車では数少ないピニンファリーナデザイン

イタリアのスーパーカーなどのデザインで良く知られる「ピニンファリーナ」がスタリングを手掛けた数少ない国産車として知られる、2代目410系のブルーバードだ。


【旧車】ダットサン・ブルーバード | 日産 - イタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナがデザイン

【旧車】ダットサン・ブルーバード | 日産 - イタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナがデザイン

2代目ブルーバードは、なんとフェラーリなどを手掛けることで有名なイタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナがデザインしたんだ。


【旧車】ブルーバード | 日産 - コロナとの「B・C戦争」を戦い抜いた大ヒットモデル

【旧車】ブルーバード | 日産 - コロナとの「B・C戦争」を戦い抜いた大ヒットモデル

スカイラインやフェアレディと同じ、名機と呼ばれた「L型」エンジンを積み、高性能とシャープで先鋭的なデザインで人気となった3代目510型ブルーバード。