NSX TypeS(初代・GH-NA2型) | ホンダ - 日本発のスーパースポーツ【旧車】

NSX TypeS(初代・GH-NA2型) | ホンダ - 日本発のスーパースポーツ【旧車】

ホンダの目指すメーカー像を担って登場したNSX。ライバルと目す世界のメーカー各社は、この気負わずに誰でも運転できてしまうNSXを見て、たいへんな脅威に感じたといわれます。NSX以後に開発された各社の新型車は、軒並み「高い性能を、安心して誰でも引き出せる」方向に進路を変えていった。


【クルマニアックイズ】194本目

【クルマニアックイズ】194本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】193本目

【クルマニアックイズ】193本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は日本発のDOHCエンジンでもあった【旧車】

昭和38年(1963年)、まだオートバイの販売網しかもっていなかったホンダが、本格的に4輪自動車に参入するにあたり最優先して開発し市場に投入したのは、軽トラのT360でした。そんなホンダ初の4輪車・軽トラのT360は、開発に創業者・本田宗一郎がまるまる1台関わっている唯一の車種です。


N360(N2) | ホンダ - より乗用車らしくなって人気を不動のものにしたN2【旧車】

N360(N2) | ホンダ - より乗用車らしくなって人気を不動のものにしたN2【旧車】

昭和42年、サブロク軽の巨人・スバル360に真っ向から勝負を挑む形でデビューし、高い品質・高性能・そして購入しやすい価格と圧倒的な商品力でトップシェアを奪還したN360。発売直後から圧倒的な支持を集め売れに売れていましたが、細かい改良の手を緩めることはなく、グレードの拡充とともに細かく進化を続けました。


N360S | ホンダ - 「Nコロ」の愛称で親しまれた、ホンダ初の量産乗用車【旧車】

N360S | ホンダ - 「Nコロ」の愛称で親しまれた、ホンダ初の量産乗用車【旧車】

スバル360のメガヒットによって活気づいたサブロク軽自動車(360cc規格)の市場だが、次々と発表される他社の軽自動車たちはスバルのライバルというにはほど遠く、その単独首位は独走といっていい状況でした。そこに対抗馬として現れたのが、昭和42年(1967年)にホンダが発表した、N360です。


LN360 | ホンダ - 名車N360のバンバージョン!【旧車】

LN360 | ホンダ - 名車N360のバンバージョン!【旧車】

ホンダが満を持して1967年に投入したN360は、スバル360とは異なり4ストエンジンを採用。2ストと違い「煙を吹かない」のはたいへんに歓迎され、31馬力のパワフルなエンジンは高速道路も余裕でした。


【クルマニアックイズ】163本目

【クルマニアックイズ】163本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】158本目

【クルマニアックイズ】158本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


シティ | ホンダ - シティはニュースであふれてる!大ブームになった初代【旧車】

シティ | ホンダ - シティはニュースであふれてる!大ブームになった初代【旧車】

80年代の省エネカーの決定版を作る、というコンセプトのもと、平均年齢27歳の若手メンバーたちが作り出したという初代シティ。 世の中がどんどん豊かになっていった当時、クルマはより速く、大きく、豪華で力強くなっていきました。


プレリュード | ホンダ - 「女子大生ホイホイ」とまで呼ばれたデートカーの雄【旧車】

プレリュード | ホンダ - 「女子大生ホイホイ」とまで呼ばれたデートカーの雄【旧車】

NSXが登場するまで、ホンダのスポーティカーでは最上位クラスに位置付けられていたのがプレリュードです。セリカなどと並んでスペシャリティクーペ市場に火をつけた、若者に大人気の車種の代表格でした。


バモス | ホンダ - ホンダ以外には作れない!?フルオープン軽トラ【旧車】

バモス | ホンダ - ホンダ以外には作れない!?フルオープン軽トラ【旧車】

乗り方はオーナー次第で無限大に広がる、ある意味究極のマルチパーパスカーがこのバモスホンダです。建築現場だとか農作業、牧場などでのタフな作業車としてのニーズや、観光地などでの送迎や遊覧、アウトドア遊びのレジャーカーとしての利用が想定されていました。


グランドシビック | ホンダ - 国内ツーリングカーレースでも大活躍!4代目EF型【旧車】

グランドシビック | ホンダ - 国内ツーリングカーレースでも大活躍!4代目EF型【旧車】

空前の大ヒットとなった先代「ワンダーシビック」から1987年にモデルチェンジしたのが、4代目EF型です。通称「グランドシビック」と呼ばれています。 先代より薄く低い印象になったボディは、「ヒラメ」をモチーフにしたデザインだそうです。


シティカブリオレ | ホンダ - まるでカスタムカーのような小型オープンカー【旧車】

シティカブリオレ | ホンダ - まるでカスタムカーのような小型オープンカー【旧車】

マッドネスのムカデダンスと「In the CITY」の歌が印象的なCMでデビューした初代シティは、トールボーイスタイルの斬新なデザインや軽量で快活な走り、意外と広い室内などで大人気となりました。


バモス4 | ホンダ - まるで遊具?な軽トラのオープンカー【旧車】

バモス4 | ホンダ - まるで遊具?な軽トラのオープンカー【旧車】

軽トラのTN360をベースにルーフとドアを取っ払って作ったかのような、ドアすら持たないフルオープンの商用車がバモスです。


スーパーカブ

スーパーカブ

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロなイラストで蘇らせるこのコーナー。今回は戦後復興、高度経済成長を支えた働くバイク・スーパーカブをご紹介。


T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は軽トラだけどDOHCだった【旧車】

T360 | ホンダ - ホンダ初の4輪車は軽トラだけどDOHCだった【旧車】

現場主義でアイデアマンだった本田宗一郎が、唯一まるまる開発に関わったとされる1台です。


シビック | ホンダ - 偉大なる初代の後をうけて、果敢に進化を遂げた2代目シビック【旧車】

シビック | ホンダ - 偉大なる初代の後をうけて、果敢に進化を遂げた2代目シビック【旧車】

空前の大ヒットを飛ばしホンダを一躍世界的自動車メーカーに押し上げた、偉大なる先代シビックのイメージを引き継ぎ、特徴であった台形プロポーションをよりシャープ路線にリファインして登場した2代目シビックです。


バモス | ホンダ - フルオープンで軽トラ!?唯一無二なクルマ【旧車】

バモス | ホンダ - フルオープンで軽トラ!?唯一無二なクルマ【旧車】

左右に離れた丸目ヘッドライトの間をざぐってスペアタイヤが配置され、なんともファニーフェイスでかわいらしいバモスホンダ。サブロク時代の超絶ユニークな軽トラです。


LN360 | ホンダ - 遊びから仕事まで大活躍!しっかり載せてよく走る【旧車】

LN360 | ホンダ - 遊びから仕事まで大活躍!しっかり載せてよく走る【旧車】

スバル360が切り拓いた360cc軽自動車市場。ほぼスバルの一人勝ちといってもいい状態で、果敢に挑むライバル各社たちも圧倒的なスバルに追いつけない状態でした。そんな中、1967年に発売されたホンダのN360はスバルと異なり4ストエンジンを採用してデビューしました。