ゴールデン旧車倶楽部に関する記事


【特別編】まちだ散歩~町田忍さんとお台場・ヒストリーガレージで昭和を巡る~その②:旧車には当時の風景がよく似合う編

【特別編】まちだ散歩~町田忍さんとお台場・ヒストリーガレージで昭和を巡る~その②:旧車には当時の風景がよく似合う編

ゴールデン横丁のユーザのオヤジたちがこよなく愛する旧車。そんな往年の名車が一同に会する場所が、若者のデートスポットとして人気のお台場にあることをご存じだろうか。 その名はトヨタが運営するクルマのテーマパーク・MEGAWEB内の1エリア、ヒストリーガレージ! ここでは、現在「1960s TOKYO」なる企画が実施中で、その名の通り、1960年代を中心とした名車たちが当時の町並みの中に展示されているのである。 「町田忍の昭和レトロ博物館」でお馴染みの庶民文化研究家・町田忍さんといっしょにめぐってきた第2回は、懐かしい風景に溶け込む旧車たちをお届けします。


【特別編】まちだ散歩~町田忍さんとお台場・ヒストリーガレージで昭和を巡る~その①

【特別編】まちだ散歩~町田忍さんとお台場・ヒストリーガレージで昭和を巡る~その①

「お台場」と聞くと、オヤジたちはどんなイメージを持つだろうか? 若者のデートスポット?あるいはフジテレビ?あるいはガンダム?…どれも正解ではあるけれど、オヤジに不向きかと言われれば、そんなことはないんです! お台場にはオヤジが「懐かしい」と思わずにはいられない、とっておきのスポットがありました。 今回は、そんな昭和なスポットをゴル横の「町田忍の昭和レトロ博物館」でお馴染みの庶民文化研究家・町田忍さんといっしょにめぐってきた。














【旧車】アルテッツァ│トヨタ レクサスからも発売されたFRスポーツセダン

【旧車】アルテッツァ│トヨタ レクサスからも発売されたFRスポーツセダン

今回の車は、第19回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したトヨタのアルテッツァ。 アルテッツァの発売は1998年から2005年に渡りますが、それまでの日本では、FRスポーツセダンがしばらく途絶えていた時期でもあったため、市場に与えたインパクトは大きいものでした。






【旧車】3代目アコード|ホンダ - FFでは世界初のダブルウィッシュボーン採用

【旧車】3代目アコード|ホンダ - FFでは世界初のダブルウィッシュボーン採用

今回の車は、第6回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した3代目アコード。1985年に登場し、先代からは4ドアセダンが引き継がれ、3ドアハッチバックは3ドアエアロデッキと、3ドアファストバックとなり、さらに2ドアクーペも加わりました。