ナショナルに関する記事


RX-7700 | ナショナル - BCLと高音質の両方をねらった高級ラジカセ

RX-7700 | ナショナル - BCLと高音質の両方をねらった高級ラジカセ

メカニカルで重厚なデザインが際立つ、ナショナルの高級ステレオラジカセ。重量は12kgを超え、奥行18.5mmの余裕ある筐体に16cmウーハー+3cmツイーターを搭載する本格派です。


RS-457 | ナショナル - タテ格子がユニーク過ぎるステレオラジカセ

RS-457 | ナショナル - タテ格子がユニーク過ぎるステレオラジカセ

ナショナルとして初めてのステレオラジカセ。初期のステレオラジカセらしくレトロ感あふれるデザインです。


RS-4350 | ナショナル - マックシリーズのフラッグシップ

RS-4350 | ナショナル - マックシリーズのフラッグシップ

ナショナル(現パナソニック)から発売されたステレオ・ラジカセ。『STEREO MAC(マック)』シリーズの当時のフラッグシップモデルです。


ナショナル RQ-554/マック for BCL - モノラル・ラジカセ

ナショナル RQ-554/マック for BCL - モノラル・ラジカセ

ナショナル(現パナソニック)から発売された「MACシリーズ」のモノラル・ラジカセ。海外短波放送の聴取(BCL)向けの機能を充実させ、「MAC for BCL」というニックネームがつけられました。


NATIONAL RF-2200/クーガ2200 - BCLラジオ

NATIONAL RF-2200/クーガ2200 - BCLラジオ

ソニー・スカイセンサー5900と並び称される、アナログBCLラジオの最高傑作『クーガ2200』です。


RF-1150 | ナショナル - グッドデザイン賞を受賞したBCLラジオ

RF-1150 | ナショナル - グッドデザイン賞を受賞したBCLラジオ

ナショナルから発売されたBCLラジオ「クーガ115」。ブラックやグレーの筐体が主流だったBCLラジオなかで、異彩を放つシルバーのアルミパネルが美しいラジオです。


RF-1130 | ナショナル - 横長デザインがユニークなBCLラジオ

RF-1130 | ナショナル - 横長デザインがユニークなBCLラジオ

横長スタイルが斬新なイメージのBCLラジオ。クーガーシリーズの特長であるジャイロアンテナを装備、AM放送の受信に威力を発揮しました。


RQ-448 | ナショナル - ギミック満載のマイクが楽しいモノラルラジカセ

RQ-448 | ナショナル - ギミック満載のマイクが楽しいモノラルラジカセ

ナショナル(現パナソニック)のモノラルラジカセ「MAC ff」。最大の特徴は「5ウェイワイヤレスマシン」と呼ばれるFMトランスミッター内蔵のマイクを装備したこと。


RX-5400 | ナショナル - カラオケ機能が充実した大型ステレオラジカセ

RX-5400 | ナショナル - カラオケ機能が充実した大型ステレオラジカセ

BBD電子エコーやテープスピード調整機能を搭載した、カラオケ対応ラジカセです。


RX-5700 | ナショナル - ウッドパネルのついた重厚デザインの高級ラジカセ

RX-5700 | ナショナル - ウッドパネルのついた重厚デザインの高級ラジカセ

メタルテープが本格的に登場した1979年、ラジカセも順次メタル対応化していきました。折しもディスコ・ブームだった当時、このラジカセも「DISCO M」を名乗りました。


RX-7200 | ナショナル - ワン・ボディー・コンポと呼びたい高級ラジカセ

RX-7200 | ナショナル - ワン・ボディー・コンポと呼びたい高級ラジカセ

ナショナルから登場した超・高級ラジカセ『STATION』。ラジカセというよりは、もはやワン・ボディー・コンポステレオと呼びたい大きさ、機能・性能そして価格です。


RF-1180 | ナショナル - 後輩にしてやられた高性能BCLラジオ

RF-1180 | ナショナル - 後輩にしてやられた高性能BCLラジオ

BCLブームに火をつけた、ライバル・ソニーのスカイセンサー5800の翌年、後を追うように発売された高性能BCLラジオ。フライホイールのついたスケール長153mmのダイヤルは操作感も見やすさも非常に優れていました。


RD-9810 | ナショナル - クーガ2200と絶妙のコンビネーション

RD-9810 | ナショナル - クーガ2200と絶妙のコンビネーション

BCLラジオ「クーガ2200」とペアデザインのアンテナカップラー。外部アンテナとラジオのインピーダンスをマッチングさせることで、アンテナが捉えた微弱な電波を効率的にラジオに送り込むことができるアイテムです。


RX-5600 | ナショナル - ソフトタッチメカで快適操作を実現

RX-5600 | ナショナル - ソフトタッチメカで快適操作を実現

ラジカセにもコンポデッキのように快適な操作感を実現するメカが導入されるようになってきました。このモデル「THE DISCO」にもソフトタッチメカが搭載されています。


RQ-585 | ナショナル - 正方形なプロポーションがユニークなBCLラジカセ

RQ-585 | ナショナル - 正方形なプロポーションがユニークなBCLラジカセ

BCL(海外短波放送受信)の機能をそなえたラジカセ「MAC for BCL」。短波は4バンド分割で1.6MHz~30MHzまでフルカバー。


RQ-558 | ナショナル - 18cmウーファー搭載のモノラルラジカセ

RQ-558 | ナショナル - 18cmウーファー搭載のモノラルラジカセ

モノラルラジカセの完成期にあたる1970年代後半に、ナショナルが投入した力作「パワー マック」。


RF-888 | ナショナル - 見るからに吠えそうな面構えのラジオ

RF-888 | ナショナル - 見るからに吠えそうな面構えのラジオ

初代「クーガ」。16cm口径のダブルレンジスピーカー搭載、2.6Wの大出力で音質の良さを誇ったラジオ。愛称は「吠えろ、クーガ」でした。


RQ-4050 | ナショナル - ステレオラジカセ

RQ-4050 | ナショナル - ステレオラジカセ

ナショナル(現・パナソニック)のステレオラジカセ、『ステレオMACムゥ』です。機能を絞り込んでステレオラジカセとしては画期的な低価格を実現しながら、LEDメーターを売りにするところはさすが商売上手なナショナルです。


RQ-556 | ナショナル - モノラルラジカセ

RQ-556 | ナショナル - モノラルラジカセ

多機能マイク付きが流行した時代のナショナル・マックです。


RX-5500 | ナショナル - ステレオラジカセ

RX-5500 | ナショナル - ステレオラジカセ

映画『サタデーナイト・フィーバー』が火を付けた「第二次ディスコブーム」に登場したナショナルのステレオラジカセです。