特撮・アニメヒーロー図鑑に関する記事


ロボット刑事K/ジョーカー - それは骨肉の争いから始まった!

ロボット刑事K/ジョーカー - それは骨肉の争いから始まった!

刑事ものと特撮ヒーローものを合体させたユニークな作品『ロボット刑事』。主人公の名前は単に「K」なのですが、子供たちのあいだでは「ロボット刑事K」が通称になっていました。


仮面ライダーX/クルーザー - 仮面ライダーシリーズきってのメカニカルさ!

仮面ライダーX/クルーザー - 仮面ライダーシリーズきってのメカニカルさ!

仮面ライダーシリーズ、テレビ番組としては第三弾、ライダーとしては5人目にあたる仮面ライダーXとその愛車・クルーザーです。ライダーもメカニカルルックならバイクもメカ満載です。


コンドールマン/マッハコンドル - 人間の欲望がおぞましすぎる!

コンドールマン/マッハコンドル - 人間の欲望がおぞましすぎる!

見た目ちょっと月光仮面が入っているかな~?と思ったら原作者はまさに月光仮面の生みの親、川内康範さんでした。「正義のシンボル・コンドールマン」は、「愛の戦士レインボーマン」「ダイヤモンド・アイ」とならんで川内三部作と呼ばれているのです。


ブルーマシーン(秘密戦隊ゴレンジャー) - 俺が運転する、キミはサイドカーだ!

ブルーマシーン(秘密戦隊ゴレンジャー) - 俺が運転する、キミはサイドカーだ!

超ロングランシリーズになった『スーパー戦隊シリーズ』の第一弾、『秘密戦隊ゴレンジャー』に登場したゴレンジャーマシーンのひとつです。これはアオレンジャーが操るブルーマシーン。


トリプルファイター - 変身・合体・等身大。時代の声に応えたヒーロー像

トリプルファイター - 変身・合体・等身大。時代の声に応えたヒーロー像

1970年代前半に訪れた「第二次怪獣ブーム(もしくは変身ブーム)」のさなかにTBS系列で放映された帯番組が『トリプルファイター』です。


アストラ - ウルトラ兄弟のなかで、唯一血のつながった兄弟

アストラ - ウルトラ兄弟のなかで、唯一血のつながった兄弟

ウルトラマンレオの双子の弟、アストラです。兄のピンチを幾度も救った偉いヤツです。ウルトラ兄弟のなかで、ゾフィーとアストラだけ「ウルトラ」がつかないのです。


ジャンボーグ9(ジャンボーグA)- ジャンファイト、ツーダッシュ!

ジャンボーグ9(ジャンボーグA)- ジャンファイト、ツーダッシュ!

ホンダのスポーティーな軽、ホンダZがロボットに変身!ジャンボーグAのお株を奪う活躍ぶり!


仮面ライダー1号/サイクロン号 - 仮面ライダーの基本フォーマットって何だっけ?

仮面ライダー1号/サイクロン号 - 仮面ライダーの基本フォーマットって何だっけ?

ライダー伝説はここから始まった!1971年に誕生、現在にまで続く不滅のヒーロー物語「仮面ライダー」の第1号。そしてライダーたるゆえんであるバイク「サイクロン号」です。


ウルトラセブン - 今こそ味わいたい深いストーリー

ウルトラセブン - 今こそ味わいたい深いストーリー

セブン、セブン、セブン!パララ~。ウルトラ警備隊員モロボシ・ダンが姿を変えて宇宙人の侵略から地球を守る!ストーリーに込められたメッセ―ジを理解するのはチビッコにはちと難しかったかなぁ?


ジェットパイルダー(マジンガーZ) - あのホバーパイルダーの後継機!

ジェットパイルダー(マジンガーZ) - あのホバーパイルダーの後継機!

マジンガーZの操縦席、ホバーパイルダーが敵の攻撃により修復不能なダメ―ジを受けてしまったため、急きょ開発された後継機です。ジェットエンジン搭載により機動力は大幅アップ!


超人バロム・1- 友情パワーで正義のヒーローに変身

超人バロム・1- 友情パワーで正義のヒーローに変身

ヒーローブーム真っ盛りの1972年、よみうりテレビがさいとう・たかをの漫画「バロム・1」を東映と組んでテレビ化しました。ふたりの少年の友情エネルギーで変身する、というのが斬新でした。


ジャンボーグA - ファイト一発、ではなくて「ジャンファイト!」

ジャンボーグA - ファイト一発、ではなくて「ジャンファイト!」

変身ヒーローではありますが、人間が変身するのではなく、マシンが変身するところがミソです。ジャンボーグAはセスナ機、弟分にあたるジャンボーグ9はなんとホンダZが姿を変えて主人公・立花ナオキと悪に立ち向かいます!


仮面ライダーX - ライダーが武器を持ったっていいじゃないか!

仮面ライダーX - ライダーが武器を持ったっていいじゃないか!

『仮面ライダーV3』の後を受けて1974年に登場。マジンガーZにはじまる「スーパーロボットブーム」のため、人気に陰りをみせていた変身ヒーローもの。そのテコ入れのため、従来のライダーにはなかった新機軸が盛り込まれていたのであります。


電子ロボット・ジェットジャガー - 自我に目覚めてデッカくなった!

電子ロボット・ジェットジャガー - 自我に目覚めてデッカくなった!

1973年公開の映画『ゴジラ対メガロ』に登場したキャラクターです。ジャガーの名がついてますが、顔つきは猛獣というより般若していますね。もともとは等身大ロボットだったのですが・・


キカイダー01(ゼロワン) - 悪の笛の音は効かないが・・暗闇がコワイよ!

キカイダー01(ゼロワン) - 悪の笛の音は効かないが・・暗闇がコワイよ!

『人造人間キカイダー』の続編なんですが、キカイダー01のほうがキカイダーよりも前に誕生していた設定のため、キカイダーのお兄さんにあたります。そういえばキカイダーの人間態は「ジロー」ですが、ゼロワンは「イチロー」。あらかじめゼロワンの登場が想定されていたのかな?


ゲッターライガー - ライオン+ジャガー=ライガー?

ゲッターライガー - ライオン+ジャガー=ライガー?

永井豪と石川賢の原作による人気ロボットアニメ『ゲッターロボ』の続編『ゲッターロボG』に登場したロボットの一形態がこの『ゲッターライガー』です。


仮面ライダーストロンガー - 昆虫に原点回帰だ、ストロンガー!

仮面ライダーストロンガー - 昆虫に原点回帰だ、ストロンガー!

仮面ライダーシリーズの第5作目、『仮面ライダーストロンガー』です。ストロンガーをもって昭和期のライダーシリーズは一旦終了となりました。変身ものが飽きられはじめ、スーパーロボットが人気化するなかでのシリーズ終了。時代の流れにはライダーも勝てませんでした。ちなみに番組の最終回は、歴代の仮面ライダーが全員出演するという超豪華版だったのです。


電人ザボーガー - ご主人さまも強いのだ、ザボーガー!

電人ザボーガー - ご主人さまも強いのだ、ザボーガー!

人気のテレビ番組ジャンル「刑事もの」の要素を取り入れた特撮ヒーロー作品が『電人ザボーガー』です。犯罪組織・シグマ団と戦う秘密刑事・大門豊(だいもん・ゆたか)とその相棒であるロボット・電人ザボーガーが主人公。


イナズマン - 蛾じゃないぜ、イナズマン!

イナズマン - 蛾じゃないぜ、イナズマン!

超能力やUFOなどオカルトがブームになった、1973年から74年にかけてテレビ放映された番組のヒーローです。仮面ライダーV3と同期にあたりますね。そんな時代背景から、超能力スパイスを存分に効かせた設定。


デビルマン - 本当は怖くて眠れなくなるデビルマン!

デビルマン - 本当は怖くて眠れなくなるデビルマン!

永井豪原作のヒーローものといえば『マジンガーZ』とならんで『デビルマン』をあげないわけにはいかないでしょう。ごくふつうの高校生、不動明(ふどう・あきら)に悪魔が乗り移ったという設定こそコミック版とテレビアニメで一緒ですが、中味は別物といえます。テレビアニメは子供向け、コミック版は大人向けですね。