燐寸(かんばん) - 日本は世界のマッチ大国だった!

燐寸(かんばん) - 日本は世界のマッチ大国だった!

マッチ箱、昔はどこの家庭にもあったものですが、最近はすっかり見かけなくなりました。マッチ箱の絵柄はどれもこんな赤っぽい色調に麒麟やら龍やらのイラストが描かれていた記憶です。このかんばんは「マユにのった蛾」に見えます。蛾のはねの「燐」粉とひっかけたんでしょうか?


ナショナル電球(かんばん) - それは国民ソケットから始まった!

ナショナル電球(かんばん) - それは国民ソケットから始まった!

一目瞭然、ナショナルの電球のかんばんです。なんでも擬人化するイラストはホーローかんばんの18番ですが、この電球さんもなかなか味わいのある表情。帽子をかぶった状態だとかなり微妙な絵になったと思われます。


赤い霊柩車

赤い霊柩車

旧車や、レトロ家電、懐かしい建物…今じゃなかなか出会えない昭和レトロなものたちを、庶民文化研究家・町田忍さんのレトロな筆致で蘇らせるこのコーナー。今回のテーマはあの『赤い霊柩車』。そういえば宮造りな霊柩車自体見かけなくなったなぁ…


ナショナルインキ(かんばん) - 亀といい勝負の寿命か、万年筆!

ナショナルインキ(かんばん) - 亀といい勝負の寿命か、万年筆!

ナショナルはナショナルでも家電ではありません。万年筆のインキ。万年筆ってオトナの筆記用具というイメージでしたね。えんぴつ少年にとっては憧れの対象でした。


マニカラーペンシル - 27色が一本で!夢のような色鉛筆

マニカラーペンシル - 27色が一本で!夢のような色鉛筆

「なんでも入っている」というのは子どもの購買意欲を著しく刺激する要素のひとつですね。万能ナイフしかり、やたらとポケットのついている筆箱しかり。フル装備なのを自慢したくなるんですよね。だいたいどれも実用的にはクエスチョンマークがつくものですが。


電気ホージ茶(かんばん) - 電気+ほうじ茶で想像できるものは?

電気ホージ茶(かんばん) - 電気+ほうじ茶で想像できるものは?

謎めいた看板。なぜに電気?衛生によいとは?だれか、この謎をといてください!!


べんとう箱 - 冷めてても、なぜか美味しいおべんとう(あ、五七五だ!)

べんとう箱 - 冷めてても、なぜか美味しいおべんとう(あ、五七五だ!)

自分の通っていた公立の小中学校では給食だったので、べんとう箱の出番は遠足や運動会に限られていました。べんとう箱といえばやはりこんなアルミ製のほうが樹脂製のものよりレトロな感じがしますね。


えんぴつ - ダース買いが夢だった!

えんぴつ - ダース買いが夢だった!

シャーペンを使うようになるまではえんぴつ!自分で削って短くて持てなるなるまで大切に使ったものですね~。今風に言えばエコを実践していたわけですね。


ふでばこ - 本気でふんだらこわれちゃったゾウ!

ふでばこ - 本気でふんだらこわれちゃったゾウ!

文房具は色々あれど、バリエーションの豊富さや遊び方(使い方?)の多様性でいったら「ふでばこ」は筆頭クラスではないでしょうか。おもな収納物はえんびつや消しゴムなのに、あえて「ふで」の名称で通っているところは歴史を感じます。


ナショナル坊や - 企業ゆるキャラ花盛りだった!

ナショナル坊や - 企業ゆるキャラ花盛りだった!

松下電器産業(現・パナソニック)の企業マスコット、「ナショナル坊や」です。1957年生まれですからもはや還暦を過ぎていらっしゃいますな。このままの姿で赤いちゃんちゃんこもなかなか似合いそうです。


仁丹の体温計(かんばん) - 健康を世界に運ぶ外交官!

仁丹の体温計(かんばん) - 健康を世界に運ぶ外交官!

「正確で狂はぬ」言い切っちゃうところが男前ですね~!仁丹というとあのにが~い銀色の粒とともにお父さんやお爺さんの加齢臭を思い出す方も大勢いらっしゃると思ういます。森下仁丹は明治26年創業の老舗医薬品メーカー。口中清涼剤「仁丹」以外にもお薬や医療器具をひろく扱っているのであります。


スモーキングコケシ - タバコをふかす人形、そのカラクリは?

スモーキングコケシ - タバコをふかす人形、そのカラクリは?

大人のまねごと、子どもなら誰しもやってみたくなるもの。いわゆるごっこ遊びですね。今じゃ考えられませんが、たばこは大人のたしなみのひとつと言っても良かった時代。さすがに自分でマネしたら怒られるけど人形にさせちゃうならいいじゃん!というワル乗り感が楽しいですね~。


明治チョコレート(かんばん) - 明治ならぬ大正チョコレート!

明治チョコレート(かんばん) - 明治ならぬ大正チョコレート!

バレンタインデーが近付くとチョコレートのコマーシャルがやたら目につきますが、このかんばんの当時にはそんなことはなかったでしょうね。「チョコレートはメ・イ・ジ♪」のCMソングはいったいいつ頃出来たのか気になってしまいます。


光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

光速エスパー - 科学の申し子、光速エスパーは今も健在だった!

東芝のマスコット・キャラクター、『光速エスパー』くんです。東芝系列の電気店の店頭でハツラツと姿を目にしたのも、もう遠いむかしになってしまいましたね~。


アンクルトリス - アンクルトリスはコスプレーヤー?

アンクルトリス - アンクルトリスはコスプレーヤー?

サントリーの大衆的ウィスキー「トリス」のマスコットキャラクターですね。「トリスおじさん」と呼ぶのが自然な感じがしますが、正式名称は「アンクルトリス」。昭和33年に誕生した、といっても生まれた時点ですでにオジサンだったのですから実年齢?はすでに90歳前後では。


ボンカレー - 大五郎、3分間待つのだぞ

ボンカレー - 大五郎、3分間待つのだぞ

お湯で3分あたためるだけでおいしいカレーができる!インスタントラーメンとならぶインスタント食品の横綱、レトルトカレーです。口火を切ったのが大塚食品のボンカレー。CMだけでなくパッケージにも松山容子さんをフィーチャーしたあたり、気合いが入っています!