ナカミチに関する記事


DRAGON-CT/Nakamichi – アジマスにこだわるナカミチがリリースしたアナログプレーヤー

DRAGON-CT/Nakamichi – アジマスにこだわるナカミチがリリースしたアナログプレーヤー

1983年、カセットデッキのアジマスに対して一番コダワリをもっているナカミチがリリースしたアナログプレーヤーが、ドラゴン・コンピューティング・ターンテーブル。つまり、DRAGON-CTです。


Nakamichiのコダワリ – ナカミチのカセットテープ

Nakamichiのコダワリ – ナカミチのカセットテープ

今回のナカミチのコダワリは「ナカミチのカセットテープ」について取り上げたいと思います。


OMS-70/Nakamichi – ナカミチ初のCDプレーヤー

OMS-70/Nakamichi – ナカミチ初のCDプレーヤー

1982年に世界初のCDプレーヤーがソニーから販売。新しい音楽メディアの波に乗れと、各オーディオメーカーから続々とCDプレーヤーがリリースされましたが、ナカミチからはリリースされませんでした。経つこと、2年。1984年10月にナカミチ初のCDプレーヤーであるOMS-70が発売されたのです。


1000ZXL/Nakamichi – 世界最高峰のカセットデッキ

1000ZXL/Nakamichi – 世界最高峰のカセットデッキ

1000ZXLはナカミチの最上位モデル、いや世界中の全てのカセットデッキで最高のカセットデッキといっても過言ではないモデルです。


ナカミチのドキュメント類について

ナカミチのドキュメント類について

今回は、視点を変えて機器ではなく、ナカミチのドキュメント(取扱説明書、サービスマニュアル他)を取り上げたいと思います。


CR-70/Nakamichi – 誰でも扱える高性能なカセットデッキ

CR-70/Nakamichi – 誰でも扱える高性能なカセットデッキ

CR-70は、ユーザーに複雑な調整を強いることなく、自動チューニング機能により、誰でも簡単操作で高音質が得られるカセットデッキです。


730/Nakamichi - 世界一美しいといわれたレシーバーアンプ

730/Nakamichi - 世界一美しいといわれたレシーバーアンプ

今回は、レシーバーアンプの730を取り上げます。 この730というモデル、実はナカミチが初めてレシーバーアンプを世に出した記念すべきモデルになります。その為か、技術面のみならずデザイン面でも、とても力の入っているモデル。私はナカミチ歴代トップのレシーバーアンプだと思います。


DRAGON/Nakamichi – カセットデッキのエポックメイキング・モデル

DRAGON/Nakamichi – カセットデッキのエポックメイキング・モデル

ナカミチで代表するカセットデッキを1台選べといわれたら、やはり「DRAGON」以外にないでしょう。今回は、そのDRAGONについて、掘り下げてみたいと思います。


ZX-7/Nakamichi - テープマニアに贈る高性能デッキ

ZX-7/Nakamichi - テープマニアに贈る高性能デッキ

ZX-7は、ユーザーが多彩なキャリブレーション機能を屈指してシビアな調整をすることで、テープ性能の限界を引き出す。まさにテープマニアの為のテープデッキです。


はじめまして - 『tobyのTheナカミチ道』始まります!

はじめまして - 『tobyのTheナカミチ道』始まります!

はじめまして。ナカミチを収集している「toby館長」と申します。この度、ゴールデン横丁の『tobyのTheナカミチ道』のコーナーを担当させて頂くことになりました。ほとんどの方が、私をご存じでないと思いますので、ご挨拶を兼ねて自己紹介をさせて頂きます。


610 コントロールアンプ | ナカミチ - 多彩な編集機能をそなえたコントロールアンプ

610 コントロールアンプ | ナカミチ - 多彩な編集機能をそなえたコントロールアンプ

録音のための機能と性能を追求したコントロールアンプ。マイク入力にはステレオ2系統4チャンネルごとにアンプ設けています。


ゴールデン横丁の仲間たち  |  toby(トビー)館長

ゴールデン横丁の仲間たち | toby(トビー)館長

ナカミチの魅力にすっかり憑りつかれ、カセットデッキのコレクションはコンプリート間近に迫っている。ほかにもアンプやレコードプレーヤー、CDプレーヤーにDATそしてFMチューナーに至るまでフル・ナカミチのオーディオセットを所有。至福のリスニングルームに籠れば時間の経つのをつい忘れてしまうという。