クラウンに関する記事


クラウン4ドアハードトップ | トヨタ - ピラーがあるけどハードトップ【旧車】

クラウン4ドアハードトップ | トヨタ - ピラーがあるけどハードトップ【旧車】

トヨタ・クラウンの5代目です。キャッチコピーは「美しい日本のクラウン」。写真のモデルはクラウン4ドアハードトップ。ピラーのあるハードトップという珍しいボディスタイルです。石和温泉クラシックカーフェスティバル2017で撮影しました。


トヨタ・クラウン(4代目・S6#/7#型)の画像アーカイブ【旧車】

トヨタ・クラウン(4代目・S6#/7#型)の画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「トヨタ・クラウン(4代目・S6#/7#型)」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。


【旧車】クラウン | トヨタ - 独特のスタイルは「クジラクラウン」と呼ばれていた

【旧車】クラウン | トヨタ - 独特のスタイルは「クジラクラウン」と呼ばれていた

歴代のクラウンの中で、唯一セドリック/グロリアに販売台数で逆転されたことから、「クラウン史上唯一にして最大の失敗作」と言われたのが4代目クラウンだ。


【旧車】クラウン | トヨタ - 日本の美しいセダンを標榜するフラッグシップ

【旧車】クラウン | トヨタ - 日本の美しいセダンを標榜するフラッグシップ

アメ車の大型セダンの影響を受けていたそれまでのデザインを捨て、「日本の美」を標榜して造られた3代目クラウン。これはその後期型モデルだ。


クラウン | トヨタ - ディーラーが1年かけて復元した当時そのままの姿

クラウン | トヨタ - ディーラーが1年かけて復元した当時そのままの姿

喜多方レトロ横丁で展示されていたこのクルマは、全国のトヨタ販売店(ディーラー)系列の「トヨタ店」創立70周年記念事業として、福島トヨタ自動車が1年かけて完全修復したという1台だ。


クラウン | トヨタ - デザインテーマは「日本の美」

クラウン | トヨタ - デザインテーマは「日本の美」

当時のデザインテーマは「日本の美」だったそうで、言われてみればとても和風な雰囲気が漂っているね。


クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?通称「オニクラ」

クラウン | トヨタ - ちょい悪セダンは鬼の形相!?通称「オニクラ」

異形大型ヘッドライトが「鬼のツノ」に見えたとか…


クラウン2ドアHT | トヨタ - 高級車の2ドアHTは強いステータスを感じる憧れの存在

クラウン2ドアHT | トヨタ - 高級車の2ドアHTは強いステータスを感じる憧れの存在

直線基調の重厚感あふれるスタイルが、プレステージ感をより強くした


クラウン2ドアHTスーパーサルーン2600 | トヨタ - 「クジラ」クラウンの最上級2ドアHTは高級感にあふれてる

クラウン2ドアHTスーパーサルーン2600 | トヨタ - 「クジラ」クラウンの最上級2ドアHTは高級感にあふれてる

お値段なんと4ドアセダンの2倍!?超高級パーソナルカー