スバルに関する記事

スバルに関連するキーワード

360 サンバー 1000
>>スバルに関連するキーワード一覧

360 | スバル - マイカーを持つ夢を現実のものにしてくれたテントウムシ【旧車】

360 | スバル - マイカーを持つ夢を現実のものにしてくれたテントウムシ【旧車】

スバル・360です。軽自動車ながら大人4人乗りのスペースを確保した実用性は、元航空機メーカーならではのノウハウが生かされたものです。日本機械遺産にも指定された歴史的な名車です。


R-2 | スバル - 「ハードミニ」のコピーとともに登場したスバル360の後継車【旧車】

R-2 | スバル - 「ハードミニ」のコピーとともに登場したスバル360の後継車【旧車】

歴史的名車スバル360の後継車種、R-2です。フロントグリルが大幅にデザイン変更となった後期型で、エンジンも空冷から水冷に変更されています。


スバル | 360スタンダード - 日本初の大衆車となった歴史的名車【旧車】

スバル | 360スタンダード - 日本初の大衆車となった歴史的名車【旧車】

スバル・360です。ヘッドライトやリアのランプの形状からは初期の頃のモデルと思われます。元飛行機メーカーのノウハウを活かした合理的設計が生んだコンパクトながら高い実用性から大ヒット。日本初の大衆車となりました。


360 | スバル - 国産旧車、旧軽の代表格【旧車】

360 | スバル - 国産旧車、旧軽の代表格【旧車】

てんとう虫の愛称で知られるスバルの軽自動車、360です。日本で初めての本格的大衆車はこの360だと言われています。中島飛行機時代のノウハウを活かした合理的設計で、コンパクトながら室内空間も確保した実用性が光ります。


スバル・360(K111/212型)の画像アーカイブ【旧車】

スバル・360(K111/212型)の画像アーカイブ【旧車】

ゴールデン横丁スタッフが取材で集めた画像を車種別・世代別にまとめて公開します。このページは「スバル・360(K111/212型)」の画像アーカーブです。新着画像は随時追加します。


R-2 | スバル - 名車スバル360を熟成させ後継車種としてデビュー【旧車】

R-2 | スバル - 名車スバル360を熟成させ後継車種としてデビュー【旧車】

スバル・R-2の初代です。大ヒットしたてんとう虫こと360の後継で、基本メカニズムを踏襲しながらホイールベースの延長による室内空間の拡大やトランクスペースの確保など細部を改善しています。クラシックカーフェスティバル in 所沢2017で撮影しました。


360ヤングSS | スバル - 高出力型エンジンとスポーティな内外装【旧車】

360ヤングSS | スバル - 高出力型エンジンとスポーティな内外装【旧車】

スバル・360のスポーティーグレード、ヤングSSです。軽自動車のハイパワー競争に参入すべく高出力型エンジンを搭載したてんとう虫。ボンネットのストライプにスポーツ感が出ています。谷保天満宮旧車祭(2016)で撮影しました。


サンバー | スバル - 「ニューサンバー」と呼ばれた2代目前期型【旧車】

サンバー | スバル - 「ニューサンバー」と呼ばれた2代目前期型【旧車】

スバル・サンバーの2代目です。全面的にスラントしたフロントマスクが特徴的初代とくらべて親しみやすい顔つきになりました。後期型ではアクの強いマスクに改変されてしまいました。「伊香保360ミーティング(2017)」で撮影しました。


1000 | スバル - スバル初の小型乗用車は水平対向エンジンのFF車【旧車】

1000 | スバル - スバル初の小型乗用車は水平対向エンジンのFF車【旧車】

スバルの小型乗用車、1000です。滑らかな回転の水平対向エンジンは「まるで電気モーターのよう」と評されました。先進的なFFレイアウトで広い居住空間と安定した直進性を実現しました。「2017トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」で撮影しました。


360 | スバル - てんとう虫が愛称のミニマム・トランスポーター【旧車】

360 | スバル - てんとう虫が愛称のミニマム・トランスポーター【旧車】

本格的軽自動車として大ヒットしたスバル360です。てんとう虫の愛称はあまりに有名。2016年には日本の機械遺産に指定されるほどの歴史的名車です。「2017トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」で撮影しました。


360 | スバル – エンジニアリングの結晶【旧車】

360 | スバル – エンジニアリングの結晶【旧車】

富士重工(スバル)の軽自動車360です。本格的な乗用の軽自動車として大成功を収めたエポックメーキングなモデル。てんとう虫の愛称で親しまれ12年間の長きにわたって生産されました。写真はクラシックカーフェスティバルin小金井 2016で撮影したものです。


サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

現在でも人気の高い軽ワンボックスのサンバー、これは2代目だね。 360cc時代でエンジンは空冷だ。


360 | スバル - 国民車構想で世に出た軽の中で最大級のヒット

360 | スバル - 国民車構想で世に出た軽の中で最大級のヒット

通産省の国民車構想で世に出た360軽の中でももっともヒットした1台だ。