セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」【旧車】

初代セリカ・リフトバックの2000GTをベースにした、あまりにも有名な限定車「ブラックセリカ」。 国内登録累計38.5万台を記念して、1977年に385台だけ作られたファン垂涎のレアモデルです。


【クルマニアックイズ】129本目

【クルマニアックイズ】129本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


トヨエース | トヨタ - 名前通り今も昔もトヨタ小型トラックのエース【旧車】

トヨエース | トヨタ - 名前通り今も昔もトヨタ小型トラックのエース【旧車】

1954年にトヨペット・ライトトラックSKB型として登場したトヨエース。 実はトヨエースも、パブリカ等と同様に公募で名前が決まった車種なんです。


【旧車】異業種コラボから生まれたカボチャの馬車「WiLL Vi」(トヨタ)

【旧車】異業種コラボから生まれたカボチャの馬車「WiLL Vi」(トヨタ)

スモールカーとかコンパクトカーと呼ばれるジャンルは、多くの人が購入するしターゲットとなる人も幅広い。高い品質を保ちつつ購入しやすい価格でなければならないし、かといって実用一点張りでは人気が出ない…そんな無理難題をクリアしなければならないのだが、そこをいつも上手にクリアしてくるのがトヨタのコンパクトカーだ。おそらく多くの人がそんなイメージを持っているのではないかと思うのだが・・・


パブリカ バンDX | トヨタ - 国民の夢を運んで走ったパブリック・カー

パブリカ バンDX | トヨタ - 国民の夢を運んで走ったパブリック・カー

大衆のクルマ、「パブリック・カー」から命名された車名『パブリカ』。 トヨタが大々的に行った、新型車の車名公募キャンペーンには108万通もの応募があり、そこから決まったというのは有名です。


【クルマニアックイズ】117本目

【クルマニアックイズ】117本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


セリカXX(A40型) | トヨタ - アメリカでは初代スープラ【旧車】

セリカXX(A40型) | トヨタ - アメリカでは初代スープラ【旧車】

七宝焼きエンブレムにグラスタイプのBピラーやリアガーニッシュの仕上げ、バーガンディの豪華な内装やたっぷりとしたシートなど、GTカーらしさが満点です。


スプリンタートレノ | トヨタ - ロングノーズ・ファストバックの若々しいクーペ【旧車】

スプリンタートレノ | トヨタ - ロングノーズ・ファストバックの若々しいクーペ【旧車】

トレノはメーターパネルとセンターコンソールを一体化した、逆L字型のスポーティなコクピットになっている。なかでもトレノGTはセンタークラスターがドライバー側を向いているなど、当時まだめずらしかったこのレイアウトが注目されました。


スプリンタートレノ(TE27MB) | トヨタ - 「ニィナナ」は乗りこなす喜びを教えてくれた【旧車】

スプリンタートレノ(TE27MB) | トヨタ - 「ニィナナ」は乗りこなす喜びを教えてくれた【旧車】

車好きならば必ず耳にしたことがある「ニィナナ」の呼び名で、誰もが魅了されました。


1600GT | トヨタ - あと少しで伝説になるはずだった、悲運の名車【旧車】

1600GT | トヨタ - あと少しで伝説になるはずだった、悲運の名車【旧車】

あの伝説の名車、「トヨタ2000GT」デビューの3か月後、弟分として発表されたのがRT55型「トヨタ1600GT」です。


【クルマニアックイズ】87本目

【クルマニアックイズ】87本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


カリーナ | トヨタ - マイナーチェンジでさらにスポーティさを増した2代目後期型【旧車】

カリーナ | トヨタ - マイナーチェンジでさらにスポーティさを増した2代目後期型【旧車】

スタイルチェンジにより、カリーナが標榜していた「スポーツ感覚」がさらに強調された形になり、ファミリーユースにも応えつつ若々しくスポーティさも忘れない、フレッシュなクルマという立ち位置が確立しました。


【クルマニアックイズ】77本目

【クルマニアックイズ】77本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


クラウン2600ロイヤルサルーン | トヨタ - 美しい日本の新しいクラウン【旧車】

クラウン2600ロイヤルサルーン | トヨタ - 美しい日本の新しいクラウン【旧車】

通称「クジラ」と呼ばれた先代・4代目クラウンの独特なフォルム、「スピンドル・シェイプ」は時代を先取りしすぎたのか、販売は苦戦したため角張って伝統的な直線基調な3代目を踏襲したデザインで登場した5代目クラウンです。


【クルマニアックイズ】68本目

【クルマニアックイズ】68本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


セリカXX(ダブルエックス) | トヨタ - 輸出名・スープラ。トヨタのスポーティーカー最高峰【旧車】

セリカXX(ダブルエックス) | トヨタ - 輸出名・スープラ。トヨタのスポーティーカー最高峰【旧車】

上位モデルの2800GTは6気筒2.8リットルのDOHCエンジンで170馬力を誇る。当時国内最強のスペックで、当時誰もが憧れ、振り返った、トヨタ最高峰のスポーツカーです。


【クルマニアックイズ】65本目

【クルマニアックイズ】65本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

スポーツ800 | トヨタ - 「ヨタハチ」の愛称で親しまれているライトウェイトスポーツ【旧車】

トヨタのボトムラインを支え、多くのクルマ好きを魅了したパブリカをベースに、まるで軽飛行機を思わせるような究極の空力ボディを架装したライトウェイトスポーツカー、それが「ヨタハチ」ことトヨタスポーツ800です。


【クルマニアックイズ】60本目

【クルマニアックイズ】60本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

セリカ1600GT | トヨタ - ダルマと呼ばれた初代セリカのホットバージョン【旧車】

通称「ワンテール」と呼ばれる初期モデルは、テールランプとウインカーが共通になっているタイプでアメリカンマッスルカーのようなイメージが強く人気が高いです。