特撮ヒーロー図鑑

昭和の少年たちを熱くさせ、令和の少年たちも熱くさせる日本が誇る特撮・アニメ文化。 そんな時代を超えたヒーローたちをフィギュアで振り返るコーナー。 お医者さんだけどコレクターでもある、Dr.近藤の貴重なコレクションからお届けします。


特撮ヒーロー図鑑の記事一覧

ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

ゲッター1(ゲッターロボ) - ゲッターロボの謎2題。

合体ロボットという新ジャンルを切り開いたエポックメイキングな作品、『ゲッターロボ』に登場したロボットの一形態です。このゲッター1をゲッターロボのことだと勘違いしていた人も結構いたのでは?かくいう私もそうなんですが。


ビジンダー - 水爆をビルトインしていた最強ヒロイン!

ビジンダー - 水爆をビルトインしていた最強ヒロイン!

ヒーローものは、メインキャラではなくサブキャラに異常な愛着を感じるファンがつくことがあります。キカイダーシリーズならハカイダーがそうでしょう。そしてビジンダーも。たぶん志穂美悦子さんの魅力のせいでしょうね。


オノ・リキ(氷河戦士ガイスラッガー) - ストーリーもシビアだけど視聴率もシビアだった・・

オノ・リキ(氷河戦士ガイスラッガー) - ストーリーもシビアだけど視聴率もシビアだった・・

石ノ森章太郎原作のアニメ『氷河戦士ガイスラッガー』に登場したキャラクターのひとり、オノ・リキです。有名な『サイボーグ009』のリメイク的要素も入っていた、らしいのですが・・この作品のことはまったく知りませんでした。


クローバーキング(ジャッカー電撃隊) - 三度のメシより好きな物、それは?

クローバーキング(ジャッカー電撃隊) - 三度のメシより好きな物、それは?

『秘密戦隊 ゴレンジャー』に始まり、脈々と現代まで続くスーパー戦隊シリーズの第二弾、それが『ジャッカー電撃隊』でした。戦隊物の隊長は赤色と相場がきまっており、グリーンはブルーと並んで飛車・角といったところでしょうか。


スーパーロボット マッハバロン - バロンつながりだけど、実は関係ないんです私たち

スーパーロボット マッハバロン - バロンつながりだけど、実は関係ないんです私たち

全身赤スーツでずんぐり体形だったレッドバロンの後釜、スーパーバロンです。先代にくらべてかなりシェイプアップされましたね。ライ○ップにでも通っていたのかな?


ライダーマン - デストロンの良心だった科学者はライダー4号になった!

ライダーマン - デストロンの良心だった科学者はライダー4号になった!

サブキャラ的な位置づけのヒーローを紹介します。その名は「ライダーマン」。仮面ライダーV3に初登場したキャラクターで、人間の顔が半分露出しているところが名前の由来。仮面ライダーとヒューマンのハイブリッドといえましょうか。


ゲッター3(ゲッターロボ) - 性格が良いと貧乏くじをひいてしまうの法則

ゲッター3(ゲッターロボ) - 性格が良いと貧乏くじをひいてしまうの法則

ゲッターロボの3形態のうち、一番の力持ちがこの『ゲッター3』。水中戦が得意という設定なんですが下半身はなぜかキャタピラ。巴 武蔵(ともえ むさし)操るべアー号が頭部をとった形態です。


仮面ライダーBLACK/ロードセクター - ピザ屋のバイクではありません!

仮面ライダーBLACK/ロードセクター - ピザ屋のバイクではありません!

昭和の仮面ライダーシリーズが第三期を迎え、1987年にテレビ放映されたのが『仮面ライダーBLACK』です。空を飛んだり宇宙にまで舞台が広がった第二期からの反動で原点回帰、リアルなバッタイメージのライダーとして復活しました。


ハリケーン(仮面ライダーV3) - 兄貴たちの愛が注がれたスーパーマシーン!

ハリケーン(仮面ライダーV3) - 兄貴たちの愛が注がれたスーパーマシーン!

仮面ライダーV3の愛車、「ハリケーン」です。初代と2号ライダーは「サイクロン号」と「号」付きでした。ハリケーン以降のライダー・マシンは、すべて「号」無しなんですよ。


サイドマシーン(人造人間キカイダー) - ヒラメとカレイの関係か?!

サイドマシーン(人造人間キカイダー) - ヒラメとカレイの関係か?!

特撮ヒーローの乗り物のなかでも、イチニを争う人気を誇るのがこの『サイドマシーン』ではないでしょうか?秀逸なフォルムとカラーリング。そしてただのバイクじゃない、サイドカーなところも人気の秘密でありましょう!


キカイダー01/ダブルマシーン - 兄弟力をあわせて対抗だ!

キカイダー01/ダブルマシーン - 兄弟力をあわせて対抗だ!

特異なヒーロー像で今でも人気の高い『人造人間キカイダー』の続編です。弟のキカイダーの後がまとして兄のゼロワンが登場するという、展開。お約束のサイドカーは「ダブルマシーン」です。


ホバーパイルダー号(マジンガーZ) - ロボットの操縦法を変えた画期的マシン!

ホバーパイルダー号(マジンガーZ) - ロボットの操縦法を変えた画期的マシン!

主人公・兜甲児が操縦し、マジンガーZに「パイルダー・オン!」することでロボットのコクピットともなる小型戦闘機です。合体シーンがなんともカッコよかった!


ブレーンコンドル(グレートマジンガー) - 合体難度はウルトラC級!

ブレーンコンドル(グレートマジンガー) - 合体難度はウルトラC級!

マジンガーZの「ホバーパイルダー」に相当する、グレートマジンガー用の操縦席兼戦闘機です。合体のかけ声は「ファイヤー・オン!」


超神バシャーン/バシャーンカー - 変身すると性格一変、「破軍星の暴れん坊」は愛車もワイルド!?

超神バシャーン/バシャーンカー - 変身すると性格一変、「破軍星の暴れん坊」は愛車もワイルド!?

『超神ビビューン』に登場するヒーローのひとり、バシャーンの愛機『バシャーンカー』です。せっかく凝った造形なんですから名前にも凝ってほしかった!


ペギラ(ウルトラQ) - 名前はペンギン、ルックスはアザラシ

ペギラ(ウルトラQ) - 名前はペンギン、ルックスはアザラシ

ウルトラシリーズの元祖、『ウルトラQ』に登場した冷凍怪獣ペギラです。口から零下130度の冷凍光線を吐き、どんなものでも一瞬でカチンコチンに!


電波人間タックル(仮面ライダーストロンガー) - 涙を誘ったヒロインの最期

電波人間タックル(仮面ライダーストロンガー) - 涙を誘ったヒロインの最期

昭和時代の仮面ライダー第一期の締めくくりとなった『仮面ライダーストロンガー』。その中に登場したシリーズ初の変身ヒロインがこの「電波人間タックル」です。愛車は「テントロー」。


イビル(アクマイザー3) - 拙者、正義の貴公子でござる

イビル(アクマイザー3) - 拙者、正義の貴公子でござる

『アクマイザー3』に登場した正義のヒーローのひとり、イビルです。名前がちょっと性格悪そうですが、それは誤解。悪魔を意味する英語の「evil」から来ているのでしょう。


カゲローカー(ザ・カゲスター) - これは走る星条旗か?!

カゲローカー(ザ・カゲスター) - これは走る星条旗か?!

サイケな特撮ヒーロー番組『ザ・カゲスター』で主人公が乗っていたマシーン「カゲローカー」です。マシンも負けずに派手ですね~!


カネゴン - お金を食べ続けないと死んでしまう!

カネゴン - お金を食べ続けないと死んでしまう!

ヒーローではないんですが、強烈なキャラクターとルックスが記憶に残る怪獣、カネゴン。お金に意地汚いと怪獣になっちゃう、というなんともわかりやすい寓話の主人公です。


兜甲児/カブト号 - バイク野郎・甲児が地球を救う!

兜甲児/カブト号 - バイク野郎・甲児が地球を救う!

マジンガーZの主人公、兜甲児とその愛車です。バイクの「カブト号」という呼び名は玩具につけられたもので、番組中では特に名前はなかったようですね。