昭和 死語の世界 ~ダイヤル回す~

昭和 死語の世界 ~ダイヤル回す~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。 今回ご紹介する死語は「ダイヤル回す」。回す手が思わず止まってしまった甘酸っぱい思い出が蘇る…


ダイヤル回す

死語解説:ダイヤル回す[動詞]

ダイヤル式の電話機、いわゆる黒電話で電話番号を入力する行為。
該当する数字のところに空いた穴に指を突っ込み、所定の位置まで回すことで番号をかけたことになる。
現代ではダイヤル式の電話はもはやなく、あってもせいぜいプッシュ型の電話になるので、ダイヤルを回すという行為自体が行われなくなったことで死語となった。

時代背景

いわゆる黒電話が初めて日本に登場するのは1933年のこと。当時は電話機を買うのではなく、現NTT、電電公社から電話機をレンタルする形になっており、それゆえ昭和の人間の共通認識として黒電話がイメージされることになった。1985年の電電公社の民営化及び端末設備自由化まで、実に50年以上もの間、日本の電話の代名詞となっていた。

同じく公衆電話も電電公社の両分で、家庭用が黒電話とするなら、赤電話、青電話、黃電話、さらには喫茶店などで見かけたピンクの電話などがあり、こちらも同じくダイヤル式だった。

ダイヤルを回すという行為は、携帯電話やスマートフォンのように、登録さえしておけばひとつの動作で電話がかけられる現代に比べ、おそろしく時間のかかる作業となる。しかし、この時間の長さが好きな人に電話をするときの気持ちの逡巡と結びつきやすいことから、数々の昭和のスターたちの歌の中に登場する。
代表的なところでいえば、フィンガー5、小林明子、チェッカーズなどがある。
I‘m just a womanである。

不便だけれども、逆にそこにこそ人の心が映り込む。そんなことを感じる死語なのであった。
※本記事は、イラスト・文を再編集して公開しています

関連する投稿


昭和 死語の世界 ~三高~

昭和 死語の世界 ~三高~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はかつての女性の憧れの男性像を短く簡潔にまとめたあの言葉「三高」をご紹介。


昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和の勢いを思わせる「モーレツ社員」をご紹介。


昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はちょっぴり刺激的で、ちょっぴりセクシーな往年の名CMから生まれた死語「オー、モーレツ!」をご紹介!


昭和 ギャグ系死語の世界 ~びっくりしたなぁ、もう!~

昭和 ギャグ系死語の世界 ~びっくりしたなぁ、もう!~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は伊東四朗らとともにてんぷくトリオとして活躍した三波伸介の当たりギャグ「びっくりしたなぁ、もう!」をご紹介しよう。


昭和 死語の世界 ~コウモリ~

昭和 死語の世界 ~コウモリ~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は夜に羽ばたき、生き血をすする…ではなく、雨の日に広げられる「コウモリ」についてご紹介しよう。


最新の投稿


コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサはリアに搭載したエンジンで後輪を駆動するリアエンジン・リアドライブレイアウトを採用していた。


【クルマニアックイズ】402本目

【クルマニアックイズ】402本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】401本目

【クルマニアックイズ】401本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


【クルマニアックイズ】400本目

【クルマニアックイズ】400本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!