昭和 死語の世界 ~チャンネル回す~

昭和 死語の世界 ~チャンネル回す~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。 今回ご紹介する死語は「チャンネル回す」。ガチャガチャとチャンネル、回してましたよね?


チャンネル回す

死語解説:チャンネル回す[動詞]

テレビのダイヤルを回す行為のこと。
転じて、テレビのチャンネルを変えることを指す。
1950年代頃から普及しはじめた初期のテレビ。当時のテレビにはリモコンがなく、本体付属のダイヤルを直接回して選局したものだった。
今となってはテレビにリモコンが基本。選局のために何かを回す必要はなく、チャンネル回すは死語である。
しかしながら、ついつい名残でチャンネルを変えることを、回すと言ってしまう人も多いのではないだろうか。

では、この「チャンネルを回す」が全く通じないかというと、意外にもそうではない。今の若い子の中にも「チャンネルを回す」と言ってしまう人々が一定数いるようなのだ。

たぶんオヤジたちが偉そうに子どもたちに「チャンネル回せ!」とか「チャンネル回すな!」とか言っているからではないだろうか……。オヤジたちもそうであるように、幼少期の記憶というのはいつまでも残ってしまうものなのである。

時代背景

今でも耳にする機会が多い、今回の死語「チャンネル回す」。
ダイヤル式のテレビが登場した1957年からテレビにリモコンが普及する80年代頃までの期間、テレビの選局は「チャンネル回す」だった。
テレビにとってチャンネル回す期は、20年と少しといったところ。
チャンネルを回す行為が行為として成立する期間は意外にも短かったのだ。
にもかかわらず、チャンネル回すという言葉が定着するのだから、昭和のお茶の間にとってテレビがいかに重要で、いかに娯楽で、いかにガチャガチャ回すのが楽しかったかということだろう。

例えばチャンネル争い。
兄弟姉妹で見たい番組をめぐってチャンネルを奪い合い、ダイヤルが取れてしまったり、せっかく争いに勝ったと思ったら、オヤジの鶴の一声で野球中継にチャンネル回されたり……、懐かしく、どこかほろ苦い昭和のお茶の間の風景だ。

例えば冬。
テレビにリモコンがない頃は、こたつやストーブのそばから離れなければチャンネルを回せないわけで、あの寒さあの手間あの苦行は筆舌に尽くしがたい(笑)。
こたつから立たずにどうにかチャンネルを回せないものかと布団叩きなどで工夫していたご家庭もあろう。

さてテレビに限らず昭和の家電って、なぜだか叩くと直った……。
調子が悪くなると叩いて直すの常識で、
たまに叩くのがめちゃくちゃうまくて、一発で直す人とかもいた。
あれは本当に謎。昭和家電あるあるだ。
※本記事は、イラスト・文を再編集して公開しています

関連する投稿


昭和 死語の世界 ~三高~

昭和 死語の世界 ~三高~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はかつての女性の憧れの男性像を短く簡潔にまとめたあの言葉「三高」をご紹介。


昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和の勢いを思わせる「モーレツ社員」をご紹介。


昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はちょっぴり刺激的で、ちょっぴりセクシーな往年の名CMから生まれた死語「オー、モーレツ!」をご紹介!


昭和 ギャグ系死語の世界 ~びっくりしたなぁ、もう!~

昭和 ギャグ系死語の世界 ~びっくりしたなぁ、もう!~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は伊東四朗らとともにてんぷくトリオとして活躍した三波伸介の当たりギャグ「びっくりしたなぁ、もう!」をご紹介しよう。


昭和 死語の世界 ~コウモリ~

昭和 死語の世界 ~コウモリ~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は夜に羽ばたき、生き血をすする…ではなく、雨の日に広げられる「コウモリ」についてご紹介しよう。


最新の投稿


コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサはリアに搭載したエンジンで後輪を駆動するリアエンジン・リアドライブレイアウトを採用していた。


【クルマニアックイズ】402本目

【クルマニアックイズ】402本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】401本目

【クルマニアックイズ】401本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


【クルマニアックイズ】400本目

【クルマニアックイズ】400本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!