イナズマン - 蛾じゃないぜ、イナズマン!

イナズマン - 蛾じゃないぜ、イナズマン!

超能力やUFOなどオカルトがブームになった、1973年から74年にかけてテレビ放映された番組のヒーローです。仮面ライダーV3と同期にあたりますね。そんな時代背景から、超能力スパイスを存分に効かせた設定。


蛾じゃないぜ、イナズマン!

主人公・渡五郎(わたり ごろう)が持っていた超能力を、同じく超能力をもつ少年少女のグループ『少年同盟』が覚醒させ、ともに新人類帝国のミュータンロボットと戦う、というストーリー。ちなみに渡五郎を演じたのは『キカイダー』のジロー役だった伴 大介です。ジローがゴローに進化した?!

「蝶」をモチーフにしたイナズマン。しかしこの触角、蝶というより「蛾」に見えてしまうのですが・・それはさておき、面白いのは蝶であるイナズマンには直接変身できず、「ゴーリキショーライ!」 の呪文によりまずは「サナギマン」になってエネルギーを蓄える必要があること。

そのサナギマン、戦闘能力はいたって低く、敵にボコボコにやられます。そこを耐えに耐え、パワー満タンとなって初めて「チョーリキショーライ!」と、晴れて無敵のイナズマンにチェンジできるのです。このカタルシスがたまらないわけですね。

ヒーローにベルトはつきものです。稲妻と蛾の、失礼、蝶の触角を模したデザインにシビレます。

スカイブルーをベースに、イエローとレッドの稲妻ストライプをあしらったコスチューム。カラフルで活動的、見ていて楽しくなるヒーローです。

少年同盟の指導者キャプテン・サラーが与えてくれた万能戦闘車、『ライジンゴー(ライジン号とも)』です。いかにも噛みつきそうですが、やっぱり噛みつきます。ボンネット内部からは四連装ミサイルを繰り出すこともできます。さらにマッハ3の速度で空を飛ぶことも。ちなみに5人乗りなのです。

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

https://goldenyokocho.jp/articles/673

現役バリバリの敏腕ドクター。複数の大手医療機関で診療に従事するかたわら、大手オンラインメディアに連載を寄稿したり講演依頼も多数と幅広く活躍。・・というのは表の顔で、実はヒーローものを中心としたキャラクターグッズやジャンルを問わないコミック誌が書斎を占拠しているというカルチャー大魔王である。

関連する投稿


除湿機(ハンディタイプ) | 昭和43年、初の家庭用と銘打って登場

除湿機(ハンディタイプ) | 昭和43年、初の家庭用と銘打って登場

昭和レトロ家電蒐集家の増田健一さんが貴重なコレクションを紹介するコーナーです。今回取り上げるのは「除湿機」。ハンディといいつつ結構大きいようです。


ソニー  ヘッドフォン・ラインアップ カタログ

ソニー ヘッドフォン・ラインアップ カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は、バブルがスタートした1985年のソニー・ヘッドフォンのカタログを取り上げます。


ウルトラの母 - 地球では緑のおばさんだったタロウの実母

ウルトラの母 - 地球では緑のおばさんだったタロウの実母

慈愛あふれるウルトラの母、マザー・オブ・ウルトラです。ウルトラ戦士を救護する「銀十字軍」に所属、隊長の任にあたります。放つ光線は破壊のためではなく、治癒や蘇生のため!


「ダブル アベック マホー瓶」…お茶とお酒が同時に

「ダブル アベック マホー瓶」…お茶とお酒が同時に

昭和レトロ家電蒐集家の増田健一さんが貴重なコレクションを紹介するコーナーです。今回取り上げるのは「ダブル アベック マホー瓶」。なんともユニークな発想!


パイオニア 24時ステレオ カタログ

パイオニア 24時ステレオ カタログ

家電蒐集家松崎順一さんが考古学的アプローチで昭和時代の様々なカタログを読み解くコーナー。今回は重厚だったステレオをオシャレ目線からアプローチしたパイオニアの24時ステレオのカタログを取り上げます。


最新の投稿


【クイズ・旧車千本ノック】200本目

【クイズ・旧車千本ノック】200本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー」をお届けします。


カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

ランボルギーニ・カウンタックの最終型、25thアニバーサリーです。キング・オブ・スーパーカーと呼ばれるにふさわしい存在感は時代を経ても色あせません。


シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

日本人メンバーも在籍したUKソウル・バンドの全米1位ヒット作。 シンプリー・レッドはミック・ハックネル(Vo)を中心に1985年にデビューしたイギリスのロック・バンド。ポップさを保ちつつもソウルやファンクの要素を取り入れたサウンドで人気を集めました。屋敷豪太(Ds)、鈴木賢司(G)など日本人メンバーが在籍したことも話題になりました。2010年に解散しますが、2015年に再結成しています。


【クイズ・旧車千本ノック】199本目

【クイズ・旧車千本ノック】199本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!