山田恵一が橋本真也に勝った日

山田恵一が橋本真也に勝った日

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「山田恵一が橋本真也に勝った日」をお届けします。


山田恵一が橋本真也に勝った日

1986年4月11日、後楽園ホールでは新日本プロレスのビッグファイター・シリーズの開幕戦が行われていた。
シリーズ名にふさわしくアンドレ・ザ・ジャイアント、マスクド・スーパースター、上田馬之助、さらには前田日明らのUWF勢が参戦していた。
そんな豪華なメンバーの前座試合として、山田恵一 vs 橋本真也の20分1本勝負は組まれた。

山田は1964年11月生まれ、1984年3月デビュー。
橋本は山田の少し後輩で、1965年7月生まれ、1984年9月デビュー。

21歳の山田は小柄でウェイトは85キロくらいだっただろう。
一方の20歳の橋本は大きかったが、まだ115キロくらいだった。
全盛期の橋本のずっしりした感じはまだない。
だが、この約30キロの体重差で二人がどう戦うのかは興味深かった。

山田は1986年2月には大阪城ホールでアントニオ猪木とタッグを組み、木戸修、高田伸彦と対戦している。
前年は準優勝だったが、1986年3月には第2回ヤングライオン杯の優勝戦で後藤達俊を破って優勝した。

山田はイケイケだった。
だが、橋本はウェイトの差を武器にガンガン山田を攻めまくった。
キック、ソバット、叩きつけるボディスラム、キャメルクラッチ。
キックの激しい連打に山田の体がサンドバッグのように歪んだ。
山田が壊れてしまうんじゃないかと心配になるほど、橋本は容赦なく蹴りまくる。

山田は橋本を首固めで丸め込んだり、アキレス腱固め、あるいはバックドロップで対抗した。

だが、押さえこんでも、どちらも意地の張り合いのように必死でフォールから逃れた。

山田がタイガーマスクのように体からぶつかるきれいなフライング・クロス・チョップを見せた。
そして、橋本をパイルドライバーの体勢で持ち上げると、真っ逆さまに落とした。
ハッとするような危険な角度だった。
さらに、山田はコーナーからのダイビング・ヘッドバットを決めると3カウントを奪った。

13分45秒の小気味いい試合だった。

ゴールデン横丁の仲間たち | 原 悦生(はら えつお)

https://goldenyokocho.jp/articles/672

16歳からプロレスを撮り始める。スポニチの写真記者を経て、1986年からフリーランス。アントニオ猪木とイラク、キューバ、北朝鮮など世界中を旅した。サッカーではUEFAチャンピオンズリーグの常連で、ワールドカップは8回取材している。プロレスの著書には「猪木の夢」「INOKI」「Battle of 21st」などがある。国際スポーツ記者協会(AIPS)会員。 FootballWorldで食べまくり!

関連する投稿


岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー」をお届けします。


橋本真也と天龍源一郎の「真っ向勝負」空手チョップ合戦。

橋本真也と天龍源一郎の「真っ向勝負」空手チョップ合戦。

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「橋本真也と天龍源一郎の「真っ向勝負」空手チョップ合戦」をお届けします。


ジーコ ‐ 準々決勝フランス戦のPK戦でゴール

ジーコ ‐ 準々決勝フランス戦のPK戦でゴール

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「ジーコ ‐ 準々決勝フランス戦のPK戦でゴール」をお届けします。


獣神ライガーは東京ドームで誕生した

獣神ライガーは東京ドームで誕生した

スポーツフォトグラファー原悦生さんが蔵出しの写真と切れ味鋭いコラムでレスラーたちの汗と涙と熱狂の記憶を呼び覚まします。今回は「獣神ライガーは東京ドームで誕生した」をお届けします。


ゲーリー・リネカー ‐ 準決勝西ドイツ戦の同点ゴール

ゲーリー・リネカー ‐ 準決勝西ドイツ戦の同点ゴール

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「ゲーリー・リネカー ‐ 準決勝西ドイツ戦の同点ゴール」をお届けします。


最新の投稿


【クイズ・旧車千本ノック】200本目

【クイズ・旧車千本ノック】200本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー」をお届けします。


カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

ランボルギーニ・カウンタックの最終型、25thアニバーサリーです。キング・オブ・スーパーカーと呼ばれるにふさわしい存在感は時代を経ても色あせません。


シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

日本人メンバーも在籍したUKソウル・バンドの全米1位ヒット作。 シンプリー・レッドはミック・ハックネル(Vo)を中心に1985年にデビューしたイギリスのロック・バンド。ポップさを保ちつつもソウルやファンクの要素を取り入れたサウンドで人気を集めました。屋敷豪太(Ds)、鈴木賢司(G)など日本人メンバーが在籍したことも話題になりました。2010年に解散しますが、2015年に再結成しています。


【クイズ・旧車千本ノック】199本目

【クイズ・旧車千本ノック】199本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!