蜂印香竄葡萄酒(かんばん) - 香竄(こうざん)とはなんぞや?

蜂印香竄葡萄酒(かんばん) - 香竄(こうざん)とはなんぞや?


ぶどう酒なのはわかります。しかし「香竄」とはいったい?

香竄(こうざん)とはなんぞや?

『蜂印香竄葡萄酒(はちじるしこうざんぶどうしゅ)』はズバリ、明治14(1881)年に発売されたぶどう酒です。

このぶどう酒、実は電気ブランで有名な「神谷バー」の創始者、神谷傳兵衛さんが日本人の口に合うように蜂蜜や薬草で味を調整して開発したもの。現在も販売されている歴史のある「甘味果実酒」なのです。

神谷傳兵衛さんは若かりし頃、フランス人が経営する横浜の洋酒醸造所で働いていましたが過労でダウン。医者からも見放されるほど弱ってしまったのですが、くだんのフランス人経営者が傳兵衛さんを不憫に思い、ワインを飲ませたところ徐々に体力を回復、元気になったのだそうです。

そんな体験から、ぶどう酒を日本にひろめたいという思いを抱いた傳兵衛さんが、試行錯誤の末に生み出したのが『蜂印香竄葡萄酒』。

「香竄(こうざん)」とは傳兵衛さんの父兵助さんの俳句の雅号。「親のご恩を忘れないために」と、この言葉のなかに「隠しても隠し切れない、豊かなかぐわしい香り(まるで樽のなかの卓越したワインのように)」という意味があることにちなんでいるそうです。

私はうかつにも「竄」を「鼠(ネズミ)」と勘違い。蔵の中のネズミさえ酔いしれるほどのぶどう酒っていう意味かと思ってしまいました!

取材協力:「三十坪の秘密基地」様

関連する投稿



ミニコーラ | オリオン - 缶コーラに似せたパッケージに入った粒状の清涼菓子

ミニコーラ | オリオン - 缶コーラに似せたパッケージに入った粒状の清涼菓子

缶コーラに似せたパッケージに入った、粒状の清涼菓子。


まちだ交遊録│スノードームコレクター・伊達ヒデユキさん 2

まちだ交遊録│スノードームコレクター・伊達ヒデユキさん 2

今回は町田さんのディープでドープな交友関係を探るまちだ交遊録のコーナー!スノードームコレクターの伊達ヒデユキさんと町田さん、その馴れ初めや、コレクション開始のきっかけなど、エピソードをご紹介しよう!



スーパーBIGチョコ | リスカ - まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子

スーパーBIGチョコ | リスカ - まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子

まさにスーパーなサイズのチョコレート系駄菓子。コーンパフとピーナッツを準チョコレートでコーティングしてある。


最新の投稿


ベレット1600GTファストバック | いすゞ - 受注生産のスペシャルモデル【旧車】

ベレット1600GTファストバック | いすゞ - 受注生産のスペシャルモデル【旧車】

いすゞ・ベレットの1600GTファストバック・型式PR91Gです。わずか349台しか販売されなかった稀少な受注生産車です。「トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑2018」で撮影しました。


スモール・フェイセス/The Small Faces - Itchycoo Park - 1967年

スモール・フェイセス/The Small Faces - Itchycoo Park - 1967年

イギリスが誇るモッズ・バンドの代表作。スモール・フェイセスはスティーヴ・マリオット(Vo,G)とロニー・レーン(B,Vo)を中心に結成し、1965年にデビューしたバンド。メンバー全員がモッズで、R&Bの影響を受けたブリティッシュ・ロック・サウンドで人気を集めました。スティーヴはその後、ハンブル・パイ結成のため脱退し、残りの3人はロッド・スチュワート(Vo)、ロン・ウッド(G 現ローリング・ストーンズ)を迎えて新たにフェイセズを結成しました。2012年、フェイセズと共にロックの殿堂入り。


フェローMAX | ダイハツ - 実は「ミラ」のご先祖様【旧車】

フェローMAX | ダイハツ - 実は「ミラ」のご先祖様【旧車】

ダイハツ・フェローの2代目・L38型です。前輪駆動にレイアウトを変更したフェローMAX。軽のパワー競争のあおりで一時はリッターあたり100馬力を超える高出力エンジンを搭載したモデルがありました。「JCCAニューイヤーミーティング 2017」で撮影しました。


【クイズ・旧車千本ノック】110本目

【クイズ・旧車千本ノック】110本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!