ローレル(3代目)|日産 - シリーズ初の4ドアハードトップとサンルーフ

ローレル(3代目)|日産 - シリーズ初の4ドアハードトップとサンルーフ


■シリーズ初の4ドアハードトップとサンルーフを採用した3代目ローレル
・モデル名 :ローレル
・世代/形式:3代目(C230型)
・メーカー名:日産
・販売時期 :1977年~1980年

商用モデルの設定がない、ハイオーナーカー!

アップルコンピュータが設立された1977年に、フルモデルチェンジしたのが、3代目ローレル。2代目ローレルよりも全長、全幅をわずかに拡大したボディでしたが、高張力鋼板を多く使うことで、車両重量の増加を抑えることに成功。

先代同様に4ドアセダン、2ドアハードトップが設定され、さらにセドリック、グロリアで好評だった、センターピラーがない4ドアハードトップが追加されました。エンジンは4気筒1800cc、6気筒2000cc、6気筒2000cc(EGI)、6気筒2800ccの4種類からスタート。

1978年のマイチェンで2000/2800ccの最高級グレード・XXXXX(この伏字部分に入る言葉は、「エンスーとらのあな」でクイズの問題になっています)と2000ccディーゼルが設定され、丸型から角型ヘッドライトに変更されました。1980年にはローレル初のサンルーフ仕様が登場。当時のキャッチコピーは「ザ・コンチネンタル・サイズ」で、直訳するとヨーロッパ大陸風。

ローレルは商用モデルの設定がない、ハイオーナーカーとして登場し、3代目ではさらに重厚感が与えられました。サスペンションも見直され、豪華なインテリアや居住性も向上したこともあり、富裕層向けの性格をより強めていったのです。

1979年には燃費の良い4気筒2000ccのZ20エンジンも加わり、全28車種、63タイプのバリエーションが揃いました。ですが、1980年にはフルモデルチェンジで4代目ローレルへ…バリエーション豊かですが、実はローレルシリーズで一番短命なクルマだったのです。

クイズ☆エンスーとらのあな

最近、書店に行くとつい旧車雑誌を手に取ってしまうようになってきたIT。
おやじ達にアテられてすっかり旧車に興味深々になってきたITといっしょに、マニアックなクイズに挑戦しましょう!

【問題】

商用グレードの設定がないため「ハイオーナーカー」と呼ばれる高級路線のローレル。
ローレルのラインナップのうち上級グレードを示す、ハイクラス感がある単語を使ったグレード名称はどれ?

・スピリット
・メダリスト
・プレミアム

倶楽部ミーティング

ミノ:ローレルで一番短命だった3代目。
第二次オイルショックのときに4代目にモデルチェンジになったんだよね。
短命という言葉に最近神経質になっている。

旦那:短命……なんとなくわかります。3代目ローレルは時代に翻弄された感じですか?
中古車だと3代目まではけっこういい値段してますねww

ミノ:ローレルはFRだからドリフトのベース車としても使われることが多かったんだけど、それは6代目C33型以降の話で、3代目のC230型は街道レーサー仕様が多いね。

旦那:ア〇シマの街道レーサー仕様のプラモデル売ってますね今でもw
ふかふかのソファみたいなルーズクッションのシートやウッドステアリングとか、内装も豪華だっただけに、シャンデリアでも吊るせば、移動型キャバレ~ですか(-_☆)キラーン

ミノ:そこはつり革を吊るすんじゃないの?w
昔はクルマづくりに対してのお金のかけかたってなんか違う方向性にいってたよね。

旦那:それでも売れていた時代でした。てかそれが良かったんですよね当時。

ミノ:そういえばイメージキャラクターはプロテニスプレーヤーの石黒修で、息子は俳優の石黒賢だった。

旦那:『奥様は、取り扱い注意』の?

ミノ:それはドラマのタイトル?
二重かぎかっこでくくってなければ、勘違いしそうな会話だよ(*・・)♂ツンツン

旦那:失礼しました!
まあ、実際取り扱い注意ですがね…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

【回答】

・メダリスト

これは簡単だったかも知れませんね。
3代目C230型ローレル後期型の「メダリスト」は、オートエアコン装備の最上級グレードでした。
当時は「カークーラー」が主流で、オートエアコン装備車は憧れの的でした。扇風機をつけているクルマも多かったですね・・・。

窓を全開にするとセンターピラーが消えて開放的になる「4ドアハードトップ」が人気だったのも、窓を開けて走行するのが普通だった時代ならではですね。

関連する投稿


ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

いすゞのヒルマンミンクスPH100型です。英国車であるヒルマンミンクスを、いすゞが完全ノックダウン方式で作った車。この1台でいすゞは乗用車の技術を学び、以後名車を作り出していくことになります。クラシックカーフェスティバル in 所沢2017にて撮影。


【クルマニアックイズ】242本目

【クルマニアックイズ】242本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

トヨタ・スプリンタートレノの2代目、中期型に当たるTE61型です。写真の車は限定カラーのブラックトレノ。排ガス規制に揺れ、いったん消え、また復活するという不思議な運命をたどった車です。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


セリカLB2000GT | トヨタ - 日本初のスペシャリティカー

セリカLB2000GT | トヨタ - 日本初のスペシャリティカー

トヨタの初代セリカ、A20/30型です。写真は後期モデルのテールゲート付きリフトバックモデル。2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑にて撮影。


ダットサン・フェアレディ2000 | 日産 - 国産初のオーバー200km/hカー

ダットサン・フェアレディ2000 | 日産 - 国産初のオーバー200km/hカー

日産のダットサン・フェアレディ2000、SRL311型です。フェアレディZの源流となるオープンボディのスポーツカーで、フェアレディの完成形と称される高性能ロードスター。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】243本目

【クルマニアックイズ】243本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

ヒルマンミンクス │ いすゞ - 商用車メーカーを乗用車メーカーに変えた車

いすゞのヒルマンミンクスPH100型です。英国車であるヒルマンミンクスを、いすゞが完全ノックダウン方式で作った車。この1台でいすゞは乗用車の技術を学び、以後名車を作り出していくことになります。クラシックカーフェスティバル in 所沢2017にて撮影。


【クルマニアックイズ】242本目

【クルマニアックイズ】242本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

スプリンタークーペ・トレノ1600GT │ トヨタ - 排ガス規制を乗り越えた二代目トレノのスペシャルエディション!

トヨタ・スプリンタートレノの2代目、中期型に当たるTE61型です。写真の車は限定カラーのブラックトレノ。排ガス規制に揺れ、いったん消え、また復活するという不思議な運命をたどった車です。サクラオートヒストリーフォーラム2018にて撮影。


セリカLB2000GT | トヨタ - 日本初のスペシャリティカー

セリカLB2000GT | トヨタ - 日本初のスペシャリティカー

トヨタの初代セリカ、A20/30型です。写真は後期モデルのテールゲート付きリフトバックモデル。2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルin神宮外苑にて撮影。