銭湯の湯船の語源を知ってるかい?実は湯船の銭湯なんだ…w

銭湯の湯船の語源を知ってるかい?実は湯船の銭湯なんだ…w

今回は再び、庶民文化の第一人者にして銭湯文化の大家、町田忍さんとジオラマ作家の山本高樹さんのジオラマ。 昭和を飛び越え、江戸時代にタイムスリップ。ちょっと珍しい当時の銭湯のひとつ、舟型の銭湯である湯船「大江戸湯船」をご紹介する。ジオラマで再現された湯船のハンパないクオリティーや湯船の周辺で繰り広げられる江戸の文化を当時の屋台ジオラマとともに楽しんでほしい!


風呂が船でやってくる…!?本当にあった湯船の話

庶民文化研究所の町田忍所長と大江戸湯船

「湯船」という言葉の語源にもなったらしい移動式銭湯「大江戸湯船」についてご紹介しよう!

江戸の庶民は基本的に家に風呂はない。
火事を防ぐためという意味合いもあるが、経済的な理由も大きい。

そんなわけで銭湯が必要不可欠だったわけだが、銭湯があるのは都市部の話。
ちょっと中心部から離れると銭湯はなかなかお目にかかれなかったらしい。そんな江戸の郊外住まいの人たちの救いがこの移動式銭湯だったというわけだ。

湯船が船着き場につくと、ほら貝が鳴り響き、近所の人たちがやってくる。
まるで石焼き芋か屋台のチャルメラのような感じだねw

大江戸湯船は移動式銭湯

【大江戸湯船】
湯船の語源になったという説もある移動式銭湯。
形は屋形船で内部に浴槽を設置したものである。江戸時代は水運も発達しており水上生活者も多く、また江戸の中心を離れた場所には銭湯もほとんどなかったので繁盛した。
川や河口の岸に到着時には営業開始の合図として「ほら貝」で知らせた。沖に停泊した船に横付けして営業することもあったという。湯船を利用する客相手に屋台の蕎麦屋や遊女の「夜鷹」も現れた。

湯船と蕎麦の屋台(奥)

こちらがジオラマ「大江戸湯船」の全体像。
まさに現代の屋形船の様相で、屋形部分に洗い場と浴槽があり、後方は湯を沸かす薪を焼べる部分になっている。
この薪を焼べている人が船頭さんで、一人で船を漕いで火を炊いて切り盛りしていたんだとか。

湯船

内部はこんな感じ。
火を焼べている部分に近い方が仕切られ、内部になにやら黒い塊が沈んでいる。こうした風呂は鉄砲風呂と呼ばれ、水の中の鉄(鉄砲)を熱することで湯を沸かす仕組みなのだとか。
要は五右衛門風呂を横にした感じだ。だからうっかり触ると火傷しちゃうので、仕切りがあるんだそうな。

今は男女仲良く混浴しているが、もちろん貸し切りというわけではなく、こんな感じで次の客も入ってくる。

貸切風呂ではないのでさまざまな人が入ってくる

「おう、邪魔するよ」って入ってきたのがこんなモンモンを背負った人だったら、中のカップル、固まっちゃうなw
でも町田さんいわく、江戸時代は職人さんとかは普通に入れ墨していたそうな。あれ?今よりずっと寛容だね。

湯船がつけたその岸で繰り広げられる江戸庶民の日常

川辺に蕎麦の屋台

さて、風呂の外に目を向けると、解説にもあった通り、湯浴み客を目当てに蕎麦の屋台なんかが出ていたらしい。こうして、風呂上がりに川っペリで食べる屋台蕎麦はなんだかうまそうだ(*´﹃`*)

肩に担いで二八そば

これが屋台のジオラマ。
なんとこの屋台、人力車とかではなく肩に担いで移動していたんだとか!
商品となる蕎麦を茹でる釜もいるし、器もいる。さらにはお酒なんかも提供していたらしいから相当な重さだろう(;´Д`)
江戸時代の人ってなんでこんなパワフルなんだろう…
ちなみにちょうちんの「二八そば」は今では小麦と蕎麦の配合の割合を表すが、この屋台の蕎麦では配合の他にもうひとつの意味がある。

それは、値段!二×八で十六、つまり一杯十六文で食べられることを意味しているのだそう。決して十六文キックではないから、気をつけろ!www

蕎麦屋の屋台と十六文と言えば、落語「時そば」だろう。

「ひーふーみーよーいつむーななやー、何時だいっ」
「ここのつです」
「とう…」

このジオラマ屋台でも、「時そば」よろしく庶民のやり取りがあったのかと思うと胸アツである。

湯船に湯浴み、屋台の蕎麦ときて夜鷹も登場

夜鷹も

そして湯船には湯浴み客や屋台の他に別な人も寄ってくる。
それがこの方、「夜鷹」である。
夜鷹とはいわゆる遊女のことで、多くは年を取って遊郭にいられなくなった女性がやっていたのだそう。抱えているのはゴザで、なんとこのゴザを広げて行為をしたそうな………うーん、アグレッシブ!(;´Д`)ちなみに一回十六文 (゜o゜; はい、蕎麦と一緒です。
湯女といい、夜鷹といい、江戸の風俗は本当にゆるいなぁ。

以上が「大江戸湯船」の全容なのだが、どうだろうか…いつもながら圧倒されるクオリティーである!ホントに細部まで作り込まれてるんだよなぁ…引き込まれるわ。
ちなみに、町田さんに今回最も苦労したところは?と聞くと、なんと意外にも「柳の木」という答えが。

柳の葉

この葉っぱ、型抜きして一枚一枚ピンセットで貼っていったんだって………( ゚д゚)ポカーン
こんだけ細かいのをこんだけいっぱい貼れば、そりゃしんどいわけですよ(;´∀`)

世の中の柳は小さすぎて貼れなぁ~~~~い!!!(ハ◯キルーペ)

って世界的な日本人俳優が思わず叫んじゃいそうw


ミノ:ホント、人の彩色がスゴイ細やか!
プラモデルとか作る側としてもう尊敬しかないですよ(;´Д`)

町田:大変だけどね、ほら、このタミヤのソルジャーで鍛えられてるからwww

プラモデルの塗で鍛えたジオラマ作りの技術

町田:ほら、コレ日本兵シリーズwこれ、ジオラマより小さいからねw

一同:wwwww

町田:ジオラマの屋台に置いてみようか………
ほら、戦国自衛隊みたいwww

江戸時代にタイムスリップ
湯船と自衛隊

ポン:戦国自衛隊ってwww

IT:なんか妙にしっくり来るw


そんなわけで、最後はタイムスリップにタイムスリップを重ねてカオスな世界になってしまったが、いかがだっただろうか。

この「大江戸湯船」も町田さん監修・山本高樹さん制作の作品。
ホント、江戸明治大正昭和と様々な年代をカバーしている。

これまでの町田feat.山本高樹作品でジオラマの世界に魅了されたという人は、ぜひ山本さんのツイッターを覗いてみてほしい。

山本 高樹@仕事受付中 https://twitter.com/kahu2017

関連する投稿


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

夏はもちろん、冬でもなんだか食べたくなる魅惑のおかし、アイスクリーム。お出かけ先で両親に買ってもらって大喜び!なんて思い出が誰にでもあるはず。今回はそんなアイスクリームの思い出がよみがえる「コーンスリーブ」について、庶民文化研究所所長・町田忍さんに教えてもらった。


銀座の象徴・和光時計台

銀座の象徴・和光時計台

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。銀座の街を見守り続けるシンボル、銀座和光の時計台を紹介しよう。


道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

ド派手な紅白衣装に身を包み、陽気な浪速の人々を見守り続け、愛される「くいだおれ太郎」。もはや日本一と言っても過言ではないほどの知名度を誇る大阪のシンボルの歴史と謎を、庶民文化研究所所長・町田忍さんの解説で解き明かします。


再開発が進む葛飾区・金町で決意のリニューアルオープン!“温故知新”の下町銭湯『金町湯』さん

再開発が進む葛飾区・金町で決意のリニューアルオープン!“温故知新”の下町銭湯『金町湯』さん

早くも10月、行楽の秋。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、遠くへ行くのはまだちょっと気がひける…という方、お近くの銭湯はいかが?今回の舞台は東京のイーストエンド、23区で最大規模の公園・水元公園にも近い葛飾区・金町です。


最新の投稿


コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサはリアに搭載したエンジンで後輪を駆動するリアエンジン・リアドライブレイアウトを採用していた。


【クルマニアックイズ】402本目

【クルマニアックイズ】402本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】401本目

【クルマニアックイズ】401本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


【クルマニアックイズ】400本目

【クルマニアックイズ】400本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!