昭和を感じる銭湯「明神湯」をジオラマで再現

昭和を感じる銭湯「明神湯」をジオラマで再現

庶民文化の第一人者にして銭湯文化研究の大家、町田忍さんが昭和を感じる銭湯「明神湯」のジオラマを紹介します。今なお同じ姿で現存する銭湯「明神湯」をジオラマ作家の山本高樹さんと共作で再現。そのクオリティーを楽しんでほしい!


東京・雪谷の古きよき昭和を感じる銭湯「明神湯」

庶民文化研究所の町田忍所長とジオラマ「明神湯」
明神湯全貌

横に並ぶ町田さんと比較すれば、ジオラマの大きさがよくわかるだろう。まさに大作。
昭和を感じるこの「明神湯」のジオラマも、昭和っぽさ全開だった「町田さんの生家」と同様、内部まで作り込んであるのであるw

ジオラマのモデルになった銭湯は、東京大田区は雪谷にある「明神湯」さん。
創業は1957(昭和32)年。

このジオラマでも再現している宮造りの外観はもちろん、ほとんどすべてが創業当時のまま残っており、昭和を感じる貴重な銭湯となっている。

そんな古き良き昭和の銭湯だからか、町田さんによるとドラマなんかのロケでもちょくちょく使われているらしいので、もしかしたら「見たことある」という人もいるかもしれないね!
では、さっそく、そんな歴史ある銭湯「明神湯」の内部を覗いていってみようではないか!

女湯も覗けちゃう!?wちょー精密な明神湯の内部に潜入!

女湯

どう?堂々と女湯を覗く気分は?wwwwwという冗談はさておき、こんな感じで男湯女湯の浴室はもちろん、脱衣所やボイラー室に至るまで、このジオラマは明神湯のすべてをしっかり再現している。銭湯の代名詞、タイル絵まできっちり描かれている。
ジオラマに描かれたタイル絵は実際に銭湯のタイル絵を描いた経験もある町田さんの手書きである。
女湯には子どもも入るから、子どもが楽しめるようにおとぎ話の絵が描かれているんだとか。

すごいこだわりだ(゚A゚;)ゴクリ
では、それぞれの箇所を写真で紹介していこう。

明神湯脱衣所

こちらは明神湯女湯の脱衣所。女子高生がちょうど服を着替えているところである(*´Д`)ハァハァ
それはともかく、こうした板張りの脱衣所ももうずいぶん見なくなって久しいよね。懐かしい…まさに昭和を感じる

明神湯脱衣所。奥には番台

こっちは明神湯男湯の脱衣所。女湯と構造は変わらない。
よく見ると奥に番台も見て取れる。

番台とか男なら一度は座りたいと思ったよね、正直www

男湯

で、こちらが男湯の浴室。
子どもを叱っている人は三助さんだとか。三助とはまた懐かしい。というか聞いたことはあるけど、個人的にはお目にかかったことはないなぁ…
三助さんに怒られた経験がある人いたら、どんなだったかぜひ教えてほしいものである。

銭湯絵

メインのペンキ絵はご覧のとおり…はあ、ホントいい銭湯だな、明神湯さん…( ´―`)フゥー...

薪

女湯の外には薪場も。
ここで作業している人がうらやましいと思ったスケベなあなた!

残念ながらこちらはジオラマ作品をよりわかりやすくするための工夫。
実際はちゃんと壁があるのであしからずwww

ボイラー室

そしてこの用意された薪を焼べるのがこのボイラー室。そうそう…こうやって薪を焼べるからこそのあの長い煙突なんだよね!もう今はこんな風にお湯を沸かしているところも少ないだろうなぁ…ちなみに明神湯さんは今でも薪で沸かしているそうです。
うーん、昭和を感じるわ。いっそう明神湯に行きたくなってきた!

縁側

明神湯のジオラマは内部だけでなく外側も凝っている。例えば、こんな感じで縁側があったり…

チラシや看板にも時代を感じる
散歩中の永井荷風

こんな感じでチラシや看板、自転車なんかも当時の昭和を意識していたり…
とにかく微に入り細に入り、徹底して昭和を感じさせる作りになっているのである。

ちなみに自転車の手前にいるのは永井荷風なのだとか。
これは山本高樹さんの作品の特徴で、彼の作品にはちょこちょこと永井荷風が散歩している情景が組み込まれているんだそうな。


ミノ:あの昭和っぽい町田さんの生家もビックリしたけど、これはまたとんでもない!まずデカイ!

ポン:もうホント、すごすぎてはぁ…ってなっちゃうわねw

町田:ちなみにね、このジオラマには永井荷風の他に僕もいるんだよ?( ̄― ̄)ニヤリ

ジオラマ「明神湯」と町田忍さん

関連する投稿


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

夏はもちろん、冬でもなんだか食べたくなる魅惑のおかし、アイスクリーム。お出かけ先で両親に買ってもらって大喜び!なんて思い出が誰にでもあるはず。今回はそんなアイスクリームの思い出がよみがえる「コーンスリーブ」について、庶民文化研究所所長・町田忍さんに教えてもらった。


銀座の象徴・和光時計台

銀座の象徴・和光時計台

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。銀座の街を見守り続けるシンボル、銀座和光の時計台を紹介しよう。


道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

ド派手な紅白衣装に身を包み、陽気な浪速の人々を見守り続け、愛される「くいだおれ太郎」。もはや日本一と言っても過言ではないほどの知名度を誇る大阪のシンボルの歴史と謎を、庶民文化研究所所長・町田忍さんの解説で解き明かします。


再開発が進む葛飾区・金町で決意のリニューアルオープン!“温故知新”の下町銭湯『金町湯』さん

再開発が進む葛飾区・金町で決意のリニューアルオープン!“温故知新”の下町銭湯『金町湯』さん

早くも10月、行楽の秋。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、遠くへ行くのはまだちょっと気がひける…という方、お近くの銭湯はいかが?今回の舞台は東京のイーストエンド、23区で最大規模の公園・水元公園にも近い葛飾区・金町です。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】402本目

【クルマニアックイズ】402本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサはリアに搭載したエンジンで後輪を駆動するリアエンジン・リアドライブレイアウトを採用していた。


【クルマニアックイズ】401本目

【クルマニアックイズ】401本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


【クルマニアックイズ】400本目

【クルマニアックイズ】400本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!