懐かしのジュース缶特集!レトロなデザインが逆に新しい

懐かしのジュース缶特集!レトロなデザインが逆に新しい

今回は「ジュース缶(缶ジュースではない。缶の中身のジュースではなく缶そのもの話)」!自販機の主役、缶ジュースだけど、そのデザインや形状はさまざま。あったあったと懐かしくなるジュース缶から、こんなのあったの?と驚きのジュース缶まで、庶民文化の大家町田忍さんのコレクションから振り返ろう!


プルタブ?なにそれおいしいの?な時代もありました

ペプシ

いまや自販機といえば缶ジュースの時代だが、昔は瓶ジュースが幅を利かせていた時代もありました。
そんな瓶ジュースを押しのけ、缶ジュースが登場したのは1954(昭和29)年のこと。
どうやらチョコレートで有名な明治製菓が発売したらしい。

しかしもちろん、今の缶と同じというわけもない。
このころの缶は、器具と一緒に販売されていた。
ジュース缶に器具で穴を開けて飲むタイプだった。
穴開けタイプの缶だったの覚えているだろうか?

ジュース缶開け口の変遷

このとおりジュース缶にプルタブがないのである(まん中)。
しかも穴を2つ開けなければ中身を飲むことはできない仕組みだ。
空気穴と飲み口、2箇所が必要だ。

そしてもうひとつ大きく違うのが、このあとに登場するプルタブの形状だ。上記の写真にもあるが、昔のプルタブは今のようにジュース缶に残るようなものではなく、切り取り式だった。
なので自販機の周辺にはプルタブが散らばる、なんてこともあったようななかったような…。

プルタブ

ちなみに現在のプルタブはステイオンタブ式というらしい。…そのまんまですね。
そしてもうひとつ注目してほしいのがジュース缶の溶接技術だ。

ジュース缶のつなぎ目

昔のジュース缶はこーんな感じでつなぎ目がモロに出ているのだ。
穴開け時代に底に飲み口があったと記憶している人もいると思うが、それはちょっと違う。
溶接の関係でこんな感じで前と後ろでデザインが逆になっているのだ。

赤い矢印のように回してみると・・・

缶の前後で天地逆転

なんにせよ、現代は随分技術が進歩しているようである。

ペプシに、ファンタ…懐かしの歴代缶デザイン

いつの間にか変わっていて、なかなか気が付かないのが缶ジュースのデザイン。
いや、変わったときは変わったって認識はするんだけど、微妙な違いだから、改めて並べてみるとビックリすることが多々あるわけで…。
そんなわけで町田さんのジュース缶のコレクションの中から、ペプシとファンタのさまざまな缶を撮影してきたので、懐かしさにのたうち回っていただきたいw

ペプシ

ペプシ

ズラリとならんだダイエットペプシたち。
昔はカタカナ表記だった点がなんとも感慨深い。
今でこそ青い缶のイメージになっているが、昔はどちらかというと確かに白がベースになっていたように思う。

ちなみにペプシは清涼飲料業界初のカロリーオフ飲料を発売したブランドだ。
今では猫も杓子もカロリーオフ、車だって低燃費の時代である。
ようやくペプシに時代が追いついたということか…w

ファンタ

ファンタ

右側の6つのデザインはオヤジたちに馴染み深いのではないだろうか?
1970年代からはじまり、80年代まで続く長寿のデザインだ。

「ゴールデンアップルあるなし論争」の元にもなったゴールデングレープの缶もある。
その昔、着色料問題があったので、グレープやオレンジなどが一時期消えていたことがあるらしい。その時期に発売されたものだから誤解が広まったのではなかろうか…。
まあ、アップルならあんまり着色料は必要ないもんねw

町田:ある程度、用意しておいたけど、どれがいい?

大量のジュース缶

ミポI:(゜Д゜)ポカーン

ポン:相変わらずすごい収蔵量ですこと…。

町田:海外のジュース缶もあるよw

海外のジュース缶

ミノ:うわー、全部オレンジのファンタなのにプルタブ部分に個性が………w

IT:左端とか絶対南米系だろ?wそれかスペインかイタリアだなw

町田:そのオレンジ色のヤツはベルギーだねw

IT:ラテンっぽいのになぁ・・・(´・ω・`)

ポン:しかしこれだけのジュース缶が並ぶとなかなか壮観ね~(;´∀`)

ジュース缶の開け口、大量にあると顔に見えてくる

IT:確かにwww
ていうかなんか顔に見えてきますよね、プルタブが空いた缶ってw

ミノ:最近の缶はプルタブ外すとウドちゃんみたいだけど、昔のヤツはムンクの「叫び」みたいだなw

ポン:wwwwwこっち見んな!!!w


そういえば、昔のプルタブは取り外し式だったなぁ…と改めて懐かしさを感じた今回のジュース缶特集。プルタブが意外と鋭くて指やら唇を切ったこともあったような…デザインは当然として、缶の作り自体まで変わってくるというのは興味深いものだ。

今度、町田さんのところに行ったら、コカ・コーラやドクターペッパーなんかも歴代デザインを見せていただきたいものだw

関連する投稿


昭和レトロな風景:ぺんてるのホームランパス

昭和レトロな風景:ぺんてるのホームランパス

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「ぺんてるのホームランパス 」をご紹介。 アイテム提供は庶民文化研究所所長・町田忍さん!


昭和レトロな風景:コーワのケロちゃん

昭和レトロな風景:コーワのケロちゃん

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「コーワのケロちゃん 」をご紹介。 アイテム提供は庶民文化研究所所長・町田忍さん!


昭和レトロな風景:ファンタの空き缶

昭和レトロな風景:ファンタの空き缶

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「ファンタの空き缶」をご紹介。 アイテム提供は庶民文化研究所所長・町田忍さん!


昭和レトロな風景:キャバレーのコースター

昭和レトロな風景:キャバレーのコースター

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「キャバレー」のコースターをご紹介。 アイテム提供はは庶民文化研究所所長・町田忍さん!


忌野清志郎さん(RCサクセション)ファンの聖地 『多摩蘭坂(たまらん坂)』も近くにある! 国立市の銭湯『鳩の湯』さん <後編>

忌野清志郎さん(RCサクセション)ファンの聖地 『多摩蘭坂(たまらん坂)』も近くにある! 国立市の銭湯『鳩の湯』さん <後編>

夏は銭湯の水風呂が最高に気持ちのいい季節。 こちら『鳩の湯』さんにも、軟水の水風呂がありますよ〜。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】542本目

【クルマニアックイズ】542本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


フジテレビ本社があった街・曙橋で67年! 輝く「AED設置」第1号銭湯『大星湯』さん <前編>

フジテレビ本社があった街・曙橋で67年! 輝く「AED設置」第1号銭湯『大星湯』さん <前編>

江戸時代には多くの武家屋敷があり、明治~大正時代にかけては小泉八雲、永井荷風、夏目漱石なども住んでいたという新宿区のこのエリア。探索からの銭湯はいかが?


【クルマニアックイズ】541本目

【クルマニアックイズ】541本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


昭和レトロな風景:ぺんてるのホームランパス

昭和レトロな風景:ぺんてるのホームランパス

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「ぺんてるのホームランパス 」をご紹介。 アイテム提供は庶民文化研究所所長・町田忍さん!


【クルマニアックイズ】540本目

【クルマニアックイズ】540本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!