追悼:西城秀樹さん「ヤングマン」を歌うのは『冒険』だった!?

追悼:西城秀樹さん「ヤングマン」を歌うのは『冒険』だった!?

誰でも知ってる超有名曲「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」。実はこの曲の原曲はアメリカでは「ゲイの応援歌」として知られるヒット曲で…


本日の曲:西城秀樹 - YOUNG MAN (Y.M.C.A.)

情熱的な歌と激しいステージングで長年、日本の音楽シーンを牽引してきた歌手の西城秀樹さんが2018年5月16日に亡くなり、さる7月4日に四十九日を迎えました。西城さんの代表作「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」はヴィレッジ・ピープル(Village People)の1978年のヒット曲「Y.M.C.A.」をカバーしたものですが、西城さんがこの曲を選んだ理由とは…?

登場人物

北中さん
音楽大学でポピュラー音楽史の講義も担当する音楽ジャーナリスト。このコーナーでは懐かしのヒット曲に関する店番の疑問をわかりやすく解説します。

店番
ゴル横の音楽コーナー担当。洋楽に関する疑問を北中さんに質問していきます。このコーナーについては予告編をご覧ください。

発表から40年たった今でも歌われる名曲「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」

店番  :先生、ワイルドな歌声とステージングで数々のヒット曲を出した歌手の西城秀樹さんが亡くなりました。(´;ω;`) 。病気を克服して、最近でもステージにあがっていたので、驚きました。

北中さん:ほんとに残念です。永遠に若々しいイメージの人だったから、亡くなったときの衝撃が余計に大きかったですね。彼がいかに多くの人から敬愛されていたか、今も続く追悼報道から伝わってきます。

店番  :数多くの洋楽をカバーしている西城さんですが、特に大ヒットしたのが「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」です。洋楽のカバーであることは知っていても、原曲を聞いたことがある人は少ないかもしれませんね。

北中さん:そうですね。ワーイ、エム、シーエー!とうたいながら両腕を頭の上で振って、アルファベットのYMCAの形を作るアクションを知らない人はいないでしょう。サッカーのスタジアムで歌われたり、CMに使われたりしてきたので、時代を越えて若い人たちにも知られている曲です。

ヴィレッジ・ピープルって日本語だと「村人」?

北中さん:「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」の原曲はヴィレッジ・ピープル(Village People)の1978年のヒット曲「Y.M.C.A.」(全米チャートの2位)です。ディスコ・ミュージックが世界的なブームだった時期の代表的なヒット曲のひとつでした。

店番  :ヴィレッジ・ピープルって、直訳すると「村人たち」ですよね。都会のディスコと村人たちでは、イメージが合わない気がしますが……。

北中さん:いい質問ですね。このグループの“ヴィレッジ”は田舎の村の“ヴィレッジ”ではないんです。
ニューヨークのマンハッタンにグリニッチ・ヴィレッジという名所があります。芸術家や芸能人など、ボヘミアン的な人たちが多く住んでいる地区です。ジャズやロックのクラブやカフェやギャラリーが多く、観光客にも人気です。地元では通称「ヴィレッジ」と呼ばれていて、ヴィレッジ・ピープルの“ヴィレッジ”もその「村」のことなんです。

店番  :“ヴィレッジ”のネーミングと彼らの音楽に関係があったのですか?

ゲイの応援歌だった原曲の「Y.M.C.A.」

北中さん:西城秀樹さんが歌ったときは、彼のキャラクターのせいもあって、健康的な青春賛歌として大ヒットしました。しかしヴィレッジ・ピープルは、マッチョなメンバーのコスプレが人気のグループでした。時期によって変わりましたが、メンバーは警察官、兵士、カウボーイ、ネイティヴ・アメリカン、建設労働者、革ジャンバイカー、スポーツマンなどを演じていました。

店番  :それは写真やビデオで見たことがあります。

北中さん:彼らが採用したマッチョなコスプレは、ゲイの男性に好まれたものです。そしてグリニッチ・ヴィレッジは、ゲイの人たちの寄せ場でもあったんです。Y.M.C.A.がそのために利用される場所といううわさもありました。

店番  :そんな曲を人気絶頂のアイドルが歌うのは冒険だったんじゃないですか?

「Y.M.C.A.」が「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」に変わるまで

北中さん:原曲の知名度が日本では低かったので、訳詞で健康的な歌に変え、独自の振り付けを考え、曲の良さと歌手の爽やかさで押し切りました。「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」が大ヒットしてからヴィレッジ・ピープルのことも知られるようになりましたが、すでにヒットした後でしたしね。

店番  :先生、ある意味この曲はLGBT運動の先駆者だったかもしれないということですか?

北中さん:もともとディスコは、ゲイの人たちがはじめた音楽です。メンバーやプロデューサーがどこまで真剣だったのか。原曲はゲイのステレオタイプなイメージを誇張して利用していると、批判されたこともありました。しかし意図はともかく結果として、この曲がヒットしたおかげで、ゲイの人たちがカミング・アウトしやすくなったとも言われています。

店番  :なるほど、そう言われると、西城さんのこの曲がLGBTの人たちにも支持されている理由もよくわかります。

北中さん:音楽の意味は時代と場所と聞き手によって変化します。いろんな聞かれ方があっていいと思うんです。多様な解釈を許すのがヒット曲の条件のひとつと言われているくらいですから。

ヴィレッジ・ピープル - YMCA

YouTube 提供:Village People


「Y.M.C.A.」のリリースは1978年12月で、「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」のリリースは79年2月。
有名なワーイ、エム、シーエー!と歌いながら両腕を頭の上で振って、アルファベットのYMCAの形を作る振り付けは秀樹さんが考えたもの。後にヴィレッジ・ピープルにも伝授されましたが、映像の「Y.M.C.A.」では、まだ一般的なディスコ・ダンス風の振り付けで歌ってます。

ゴールデン横丁の仲間たち | 北中 正和 (きたなか まさかず)

https://goldenyokocho.jp/articles/669

1946年、奈良県生まれ。J-POPからワールド・ミュージックまで幅広く扱う音楽評論家。『世界は音楽でできている』『毎日ワールド・ミュージック』『ギターは日本の歌をどう変えたか―ギターのポピュラー音楽史』『細野晴臣インタ ビュー―THE ENDLESS TALKING』など著書多数。

関連する投稿


ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones - Start Me Up - 1981年

ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones - Start Me Up - 1981年

アイデアを思いついてからリリースまで5年かかった作品。 1962年のデビューから半世紀以上の歴史を築き上げ、現在も現役のロック・バンド。ブルース/R&Bをベースにパンクやレゲエ、ディスコなど時代の音楽トレンドを上手く取り入れつつ、数多くのヒット作を出してきた、言わずと知れたレジェンドです。81年当時のメンバーはミック・ジャガー(Vo)、キース・リチャーズ(G)、ロン・ウッド(G)、チャーリー・ワッツ(Ds)、ビル・ワイマン(B)。


ベリンダ・カーライル/Belinda Carlisle - Leave A Light On - 1989年

ベリンダ・カーライル/Belinda Carlisle - Leave A Light On - 1989年

世界各国でチャートインしたヒット作。 ベリンダ・カーライルは女性バンドとして初の全米1位に輝いたガールズ・ロックバンド、The Go-Go'sのリード・ヴォーカル。1985年のバンド解散後はソロ・デビューし、ポップな音楽性で多くのヒット作を放ちました。


エックス・ティー・シー/XTC - Mayor Of Simpleton - 1989年

エックス・ティー・シー/XTC - Mayor Of Simpleton - 1989年

アメリカ進出を狙った意欲作。 XTCはアンディ・パートリッジ(Vo,G)を中心とするロック・バンド。1977年デビュー。ビートルズなどの影響を受けた、ポップなのにどことなくひねくれた、イギリスらしいロック・サウンドで人気を集め、ブラーに代表される90年代のブリットポップにも大きな影響を与えました。また、日本ではカルト的な人気を誇り、多くのミュージシャンが彼らの影響を公言しています。


ケイト・ブッシュ/Kate Bush - Babooshka - 1980年

ケイト・ブッシュ/Kate Bush - Babooshka - 1980年

イギリスを代表する女性アーティストの神秘的なヒット作。 ケイト・ブッシュはイギリス出身のシンガー・ソングライター。ピンク・フロイドのギタリスト、デヴィッド・ギルモアに才能を見出されて1977年に弱冠19歳でデビューし、独自の感性によるアーティスティックな楽曲とハイトーンな歌声で、デビュー曲「嵐が丘」が全英1位になるなど早くから注目を集めた天才肌です。現在も寡作ながら活動を続けています。


ブライアン・フェリー/Bryan Ferry - Let's Stick Together - 1976年

ブライアン・フェリー/Bryan Ferry - Let's Stick Together - 1976年

ブルースの名曲をフェリー流にカバー。 ブライアン・フェリーはイギリスのロック・バンド、ロキシー・ミュージックのヴォーカリスト。バンドのほとんどの曲を手がけたソングライターとしても知られます。黒人音楽に大きな影響を受けて確立した、音と音の隙間を縫うような独特な歌と、ヨーロッパ的美意識がにじみ出る作風の曲で人気を集めました。


最新の投稿


仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

仮面ライダーは永遠のヒーロー!進化する仮面ライダーの愛機たち

Dr.近藤のコレクションから昔懐かしい特撮・アニメのヒーローたちを紹介する『特撮・アニメヒーロー図鑑』。今回の特集も仮面ライダー×バイク!今回は昭和末期から平成初頭にかけてのライダーとその愛機を紹介しよう!


昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

昭和に散ったギャグ系死語の世界 ~お呼びでない?~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は番外編。昭和に散った「ギャグ系死語」。初回は「お呼びでない?」。日本のサラリーマンの権化とも言える植木等を代表するギャグである。


フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

フェアレディZ C-S31 | 日産 - 熟成が進んだ初代Z後期型【旧車】

高性能でカッコいいけど、頑張れば手に届くスポーツカー。それが「Z」がヒットした、最大の理由といえます。シンプルでタフな伝統の日産L型エンジンは、自分の手を汚して弄る楽しみにあふれており、それを許容する度量の深さも備えていました。


フォルクスワーゲン Type1 ビートル

フォルクスワーゲン Type1 ビートル

昭和レトロな旧車や、レトロ家電、懐かしい建物など、庶民文化研究所の所長 町田忍画伯がイラストで今に残す「昭和レトロ画帖」。今回のイラストは「VW フォルクスワーゲン Type1 ビートル」!往年の名車「フォルクスワーゲン ビートル」を描く。


【クルマニアックイズ】160本目

【クルマニアックイズ】160本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!