羽根モノパチンコ - パチンコ台の革命児、羽根モノ!

羽根モノパチンコ - パチンコ台の革命児、羽根モノ!


学生時代にパチンコ屋通いをしていた思い出のある方、結構いるのでは?今のパチンコ台はデジタルくるくるでブラックボックスですけど、当時はクギを読むことで勝率アップできましたね~。

パチンコ台の革命児、羽根モノ!

「羽根モノ」と聞いてパチンコ台のことだとわかる人以外にはつまらない記事だと思います。あらかじめお断り申し上げます。

羽根モノが登場したのは1980年代初頭のこと。それまでのパチンコ台はいわゆる「チューリップ」に球が入ると連動して複数のチューリップが開く、というのがせいぜいのアクションだったんですが、従来にないダイナミックな動きとイッキに大きな出玉が稼げるギャンブル性を兼ね備えてすい星のごとく現れたのが羽根モノの元祖、『ゼロタイガー』でした。
この写真のマシンも羽根モノの末裔ですね。

はずれ穴の上に三つあるチャッカー(球が入る穴)のうち、左右どちらかに球が入ると羽根が1回ひらき、真ん中だと2回開く、というのが定番。ひらいた羽根が球をひろって、みごとVゾーンに入賞すると羽根が最大18回開閉して球をどんどん拾ってくれる、というのが元祖の仕様でした。で、羽根の開閉中にまたVゾーンに入賞すると開閉カウントがリセットされて、羽根はパカパカ球はチンジャラチンジャラでアドレナリンまで大放出ということに。
ゼロタイガー以降、各社から様々な羽根モノマシンが登場。スロット式マシンや権利モノとならんで、パチンコファンを楽しませてくれました。

羽根モノの時代にはもう手打ち式の台はほぼ姿を消していて、電動連続打ち出し式になっていました。このハンドルを回転させてちょうどよい位置で押さえたままにしておくのです。
押さえ続けるのは手が結構疲れるので、ハンドルにコインをかませて固定させちゃったりして。本当は禁止されてましたがみんなやってましたね。

狙え、開放台!ご存知のとおり、出玉が一定数量を迎えると「打ち止め」になるんですが、その台を開放するんですよね。打ち止めになる台ということはクギが甘い、というわけです。開放のアナウンスが店内に流れるとお店によっては抽選やってました。当たった時の嬉しさったら!
しか~し、開放台だからといって必ず勝てるかというとそんなに甘くもなかったのですが・・

取材協力:「まやかし展覧会」様

関連する投稿



チロルチョコ | チロルチョコ株式会社 - 小さなチョコの大きな秘密

チロルチョコ | チロルチョコ株式会社 - 小さなチョコの大きな秘密

小さな一粒心の隅に──誰もが知っているチロルチョコ。夢が詰まった小さな包みの中には、誰も知らない秘密があった。ただ安いだけではない"本物"のチョコレートが歩んだ夢の軌跡を辿る。


「テンパる」…チャンスからピンチへ…使われ方が変わった死語

「テンパる」…チャンスからピンチへ…使われ方が変わった死語

懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというこのコーナー。今回の死語はとある大人の遊び…(*´ω`*)…麻雀から生まれた「テンパる」という言葉。


アロハシャツ1│町田さんがデザインするとアロハもレトロw

アロハシャツ1│町田さんがデザインするとアロハもレトロw

今回ご紹介するコレクションはアロハシャツ!それもただのアロハシャツではなくて、なんと町田さん謹製!アロハシャツだから南国風と思いきや、そこは町田さん、やっぱりレトロな香りが漂うデザインになるのであった。



最新の投稿



フェアレディ2000/日産 - レディでもスパルタンなクラシカルスポーツ【旧車】

フェアレディ2000/日産 - レディでもスパルタンなクラシカルスポーツ【旧車】

ダットサン・フェアレディの2代目、SR311型です。2代目フェアレディはエンジンの排気量が1,500ccでデビュー、その後1,600ccから2000へと拡大しました。フェアレディ2000はツインキャブSOHCのU20型エンジンにポルシェタイプシンクロの5速MTを装備したスパルタンなモデル。「JCCAお台場ニューイヤーMTG 2018」で撮影しました。


ハート/Heart - All I Wanna Do Is Make Love To You - 1990年

ハート/Heart - All I Wanna Do Is Make Love To You - 1990年

アンとナンシーのウィルソン姉妹をフィーチャーしたアメリカのロック・バンド。


スカイライン(ジャパン) | 日産 - 日本の風土が生んだ名車【旧車】

スカイライン(ジャパン) | 日産 - 日本の風土が生んだ名車【旧車】

日産・スカイラインの5代目、C210型です。CMキャッチから「スカイライン・ジャパン」の愛称がつきました。排ガス規制への対応からDOHCエンジン搭載車はラインアップされておらず、ライバルのトヨタ・セリカからは挑発的なCMコピーを浴びせられました。「昭和のクルマを守る集い(西武園ゆうえんち)」で撮影しました。


【クイズ・旧車千本ノック】137本目

【クイズ・旧車千本ノック】137本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!