うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>

うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>


旧中山道をさらに進みます。

店名の書体がカッコイイ、レトロモダンな床屋さん『関根理容館』。

店名の書体がカッコイイ、レトロモダンな床屋さん『関根理容館』。

堂々とした構えの「古本」屋でしたが…

堂々とした構えの「古本」屋でしたが…

残念ながら、やっているのは買取りだけでした…

残念ながら、やっているのは買取りだけでした…

そして、着いたのは『調(つき)神社』。
地元の方の多くは「調宮(つきのみや)」と呼んでいるそうです。

“鳥居のない神社”として全国的にも有名

“鳥居のない神社”として全国的にも有名

狛犬ではなく兎が置かれています。愛らしい兎さんは、どちらも子連れ

狛犬ではなく兎が置かれています。愛らしい兎さんは、どちらも子連れ

伊勢神宮へ納める貢物を搬出入する際、鳥居が妨げになってしまうことからこうなったんだとか。また、名前の『調(つき)』が「月」と同じ読みであることから、月の動物といわれた兎が“神の使い”に。

兎さんの姿はあちこちにありました。

手水舎には巨大な兎さんの姿が。

手水舎には巨大な兎さんの姿が。

口から水を出し続ける兎さん。後ろ姿がまたキュート。

口から水を出し続ける兎さん。後ろ姿がまたキュート。

本殿と拝殿が一緒になっている、「権現造(ごんげんづくり)」という建築様式

本殿と拝殿が一緒になっている、「権現造(ごんげんづくり)」という建築様式

兎好きの方にはたまりません。

兎好きの方にはたまりません。

奥にも兎さんがいないかと歩いてみたら、ジョボジョボという音と共に発見。

奥にも兎さんがいないかと歩いてみたら、ジョボジョボという音と共に発見。

こちらも子連れでした。

こちらも子連れでした。

そういえば、この神社へ来る途中にも兎さんの姿が。

眼科の看板にも兎さん。目の充血も治します、ということでしょうか。

眼科の看板にも兎さん。目の充血も治します、ということでしょうか。

『鹿島湯』さんへ向かって歩く坂の途中では、高い煙突を発見。

えっ、これは元・銭湯なのか…!?と近づいてみたら

えっ、これは元・銭湯なのか…!?と近づいてみたら

青木製餡工場という、あんこの製造所でした。

青木製餡工場という、あんこの製造所でした。

というわけで、だんだん『鹿島湯』さんに近づいてきました。

『鹿島湯』さんの近くは埼玉県庁、さいたま地方裁判所をはじめ多くの官公庁があります。

目印は東京電力エナジーパートナーの通信鉄塔と、スターバックスコーヒー浦和別所店

目印は東京電力エナジーパートナーの通信鉄塔と、スターバックスコーヒー浦和別所店

ただいま、『鹿島湯』さんの裏手・煙突のすぐ脇にはマンションが建設中。
(黄色い建築用シートの建物)
マンションと煙突の距離がかなり近いカンジが…。

近くで見るとこんな感じ

近くで見るとこんな感じ

少し前は障害物がなくて見事な建ちっぷりでした(2022=令和4年8月)

少し前は障害物がなくて見事な建ちっぷりでした(2022=令和4年8月)

関連する投稿


地元銭湯を愛するサポーターさんたちも熱い! レトロを保ちながら進化する、浦和『鹿島湯』さん <後編>

地元銭湯を愛するサポーターさんたちも熱い! レトロを保ちながら進化する、浦和『鹿島湯』さん <後編>

『ゴールデン横丁』サイトの閉鎖に伴い、残念ながらこの連載も今回が最終回。 約3年弱、おつきあいいただき有り難うございました。 ラスト、たっぷりあったまってってください〜。


あふれ出る魅惑の銭湯アート&グッズたち! 『銭湯サポーターフォーラム2022』展示&物販レポート

あふれ出る魅惑の銭湯アート&グッズたち! 『銭湯サポーターフォーラム2022』展示&物販レポート

東京都浴場組合さんが2015年から年1回、10月10日=銭湯の日を記念して開催している人気イベント『銭湯サポーターフォーラム』。 今年もブース出展者として参加してまいりました。その模様をご報告!


昭和〜平成〜令和へつながる家族の絆。 秘蔵写真大公開!新宿区・曙橋『大星湯』さん <後編>

昭和〜平成〜令和へつながる家族の絆。 秘蔵写真大公開!新宿区・曙橋『大星湯』さん <後編>

銭湯の魅力は大きなお風呂に入るだけではなく、その銭湯を営む“人のあたたかさ”にもあると感じる筆者。今回は、『大星湯』さんのご家族にスポットを当ててみました。


フジテレビ本社があった街・曙橋で67年! 輝く「AED設置」第1号銭湯『大星湯』さん <前編>

フジテレビ本社があった街・曙橋で67年! 輝く「AED設置」第1号銭湯『大星湯』さん <前編>

江戸時代には多くの武家屋敷があり、明治~大正時代にかけては小泉八雲、永井荷風、夏目漱石なども住んでいたという新宿区のこのエリア。探索からの銭湯はいかが?


忌野清志郎さん(RCサクセション)ファンの聖地 『多摩蘭坂(たまらん坂)』も近くにある! 国立市の銭湯『鳩の湯』さん <後編>

忌野清志郎さん(RCサクセション)ファンの聖地 『多摩蘭坂(たまらん坂)』も近くにある! 国立市の銭湯『鳩の湯』さん <後編>

夏は銭湯の水風呂が最高に気持ちのいい季節。 こちら『鳩の湯』さんにも、軟水の水風呂がありますよ〜。


最新の投稿



地元銭湯を愛するサポーターさんたちも熱い! レトロを保ちながら進化する、浦和『鹿島湯』さん <後編>

地元銭湯を愛するサポーターさんたちも熱い! レトロを保ちながら進化する、浦和『鹿島湯』さん <後編>

『ゴールデン横丁』サイトの閉鎖に伴い、残念ながらこの連載も今回が最終回。 約3年弱、おつきあいいただき有り難うございました。 ラスト、たっぷりあったまってってください〜。


【クルマニアックイズ】557本目

【クルマニアックイズ】557本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!


【クルマニアックイズ】556本目

【クルマニアックイズ】556本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>

うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)・浦和レッズの本拠地で日々“熱闘中”の銭湯さんがあります。2017年に「ホームなのにアウェイ。」「“浦和”にあるのに“鹿島”。」というキャッチコピーで大きな話題となったことでも知られる『鹿島湯』さんです。