キョロちゃんの歴史

キョロちゃんの歴史

キョロちゃんとは、言わずと知れた森永製菓「チョコボール」のキャラクターだ。キョロちゃんという愛らしいキャラクターのその歴史を庶民文化研究所所長・町田忍さんにまとめてもらった。


クエックエックエッ チョコボ~~ル♪の歴史

キョロちゃんの歴史を紐解く前に、まずはチョコボールの歴史から紹介したい。
チョコボールは、昭和40(1965)年に発売された「チョコレートボール」という商品から始まる。
当時は『宇宙少年ソラン』という、当時の人気アニメのキャラクター「チャッピー」というリスのような生き物がプリントされていた。

キョロちゃんが誕生するのは、発売から2年後、昭和42(1967)年のこと。
だが、このときもまだ商品名はチョコレートボールのまま。
この頃、チョコが出てくるクチバシのようなパッケージデザインが採用される。
このクチバシのようなパッケージデザインから、キャラクターも鳥のようなものになったそうな。
ちなみに、町田さんいわく、当時は「目つきが悪い」「かわいくない」なんて声もあるくらい、人気はいまいちだったらしい。
今では人気者のキャラクターも定着するまではなかなか苦労するものらしい。

ようやく商品名がチョコボールになるのはさらに2年後、昭和44(1969)年のこと。
親しみを持ってもらえるようにチョコレートをチョコと縮めたそうだ。
以降、チョコボールという名前とキョロちゃんというキャラクターはセットで浸透していくことになる。

キョロちゃんのいろいろ

キョロちゃんのいろいろ

キョロちゃんのいろいろ

キョロちゃんのいろいろ

これらが庶民文化研究所収蔵のチョコボールのパッケージである。
ほとんど変化がないように見えても、こうして見ると実はキョロちゃんもちょっとずつ変わっているようだ。
特徴的なのは初期のほうがキョロちゃんが若干スマートで細長いようになっており、時代とともに丸みを帯びていっていることだろうか。
やはり、丸っこいほうが愛らしく、親しみやすいということだろう。
そういえばピ⚫⚫ュウや、世界一有名なネズミも徐々に丸くなってきていたような気がする。丸くなるのはキャラクターの定めなのかもしれない。

ちなみに、おもちゃのカンヅメで知られる懸賞は昭和42年に始まっているが、なんと最初の懸賞はマンガのカンヅメだったらしい。
ミニ本やおもちゃが入っていたらしいが、どうやら発売元の森永製菓にもないというレアなものなのだとか。
持っている人がいたらまさにお宝である。
また、懸賞ではなく、おまけが付いていた時期もあったらしい。

また、懸賞ではなく、おまけが付いていた時期もあったらしい。

町田さんに聞いても時期は正確にはわからないらしい。
これまでも、これからもたぶんキョロちゃん、そしてチョコボールはずっと残っていくだろう。
今後いったいどんなマイナーチェンジが行われていくのか、これからも要チェックである。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


街頭の灰皿

街頭の灰皿

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は今ではなかなかお目にかかれない街頭の灰皿をご紹介。


女性型アンドロイド(映画「メトロポリス」より)

女性型アンドロイド(映画「メトロポリス」より)

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はSF映画の金字塔「メトロポリス」に登場する女性型アンドロイドに迫る。


世界最強!?日本のパスポートの進化の歴史

世界最強!?日本のパスポートの進化の歴史

世界最強とも名高い日本が誇るものをご存じだろうか?それは、パスポート、旅券である。今回は世界に誇る日本のパスポートを、庶民文化研究所所長・町田忍さんの歴代パスポートで振り返っていこう。


寺社巡りの思い出づくりが発祥?千社札コレクション

寺社巡りの思い出づくりが発祥?千社札コレクション

神社やお寺の天井や塀などに貼られているシールを見たことはないだろうか?アレの名前は千社札という。もしかしたら粋な人ならば貼ったことがある、という人もいるのでは?今回は江戸時代に起源を持つ、千社札について庶民文化研究所所長・町田忍さんに紹介してもらった。


初恋の味。カルピスの思い出

初恋の味。カルピスの思い出

おいしくって体にいい!そして、「初恋の味」のキャッチコピーでおなじみの飲み物、カルピス。今回は子どもも大人も大好きなカルピスについて、庶民文化研究所所長・町田忍さんに紹介してもらった。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】535本目

【クルマニアックイズ】535本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】534本目

【クルマニアックイズ】534本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


「国立市最後の銭湯」は若旦那夫婦が守る! 祝・リニューアル2周年『鳩の湯』さん <前編>

「国立市最後の銭湯」は若旦那夫婦が守る! 祝・リニューアル2周年『鳩の湯』さん <前編>

この4/13にめでたくリニューアルオープン2周年を迎えた『鳩の湯』さん。 銭湯もりあげた~い&お湯わいてるぞうとは、いろいろとご縁のある銭湯さんなのです。


【クルマニアックイズ】533本目

【クルマニアックイズ】533本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】532本目

【クルマニアックイズ】532本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!