1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分【旧車】

1600GT │ トヨタ - 名車2000GTの弟分【旧車】

トヨタの1600GT、RT55型です。地味な見た目ですが、日産GT-Rと覇を競った実力派レースカー!とはいえ、それが原因で悲劇にも見舞われるわけですが…。越後丘陵公園クラシックカー展2017にて撮影。


コロナをベースにした高性能なファイティングマシン

トヨタ 1600GT

モデル名 :トヨタ1600GT5
メーカー名:トヨタ
年式   :1967年
撮影場所 :越後丘陵公園クラシックカー展2017

あの伝説の名車、「トヨタ2000GT」デビューの3か月後、弟分として発表されたのがRT55型「トヨタ1600GT」だ。
高性能のためなら一切の妥協を許さず、ありとあらゆる贅を尽くした2000GT兄さんとは異なり、当時大ヒットしていた中型ハードトップ「コロナ2ドアHT」T50型のボディを流用し、コロナそのまま地味~な出で立ちだった。

ジミなのは見た目だけ

トヨタ 1600GT

でもジミなのは見た目だけで、2000GT同様ヤマハがチューンした専用のツインカム1.6リットルのエンジンを積み、レースでも大活躍したのだ。
レース仕様のプロトカー、RTXは同クラスのベレGやブルーバードSSSらを蹴散らし、スカイラインGT-Bとも激闘、破竹の勢いの活躍ぶりだったんだ。

GT-Rのデビューウィンを阻止すべく必死に戦った

トヨタ 1600GT

そんな折、1969年の日本GPでは、初参戦となる日産ワークスが総力をあげて投入してきたPGC10型スカイライン、いわゆる初代ハコスカGT-Rがデビュー。
2リットルのGT-Rに対して1600GTは明らかに不利だったけど、そこは永遠のライバルたるトヨタのこと、GT-Rのデビューウィンを阻止すべく必死に戦ったんだ。

デビュー戦のGT-Rに対してこれまでのレースの蓄積もあるし、対GT-R迎撃に特化したセッティングを施すなどこちらも全力で挑み、みごとゴール直前ギリギリでGT-Rのラストスパートを抑え込むことに成功。1600GTがチェッカーフラッグを受けることとなった。

ところが、この最後の渾身の抑え込みが「走路妨害だ!」として日産ワークスが猛抗議。結果的にその主張が認められてしまい、一転してGT-Rが華々しいデビューウィンを飾ることとなった。
それは同時に、1600GTの栄光がはかなくも崩れ去ってしまった瞬間でもあったのだ。

伝説になるはずだった、悲運の名車

トヨタ 1600GT

GT-Rのデビューウィンを阻止する密命を達成することがかなわず、さらにヒールの印象がついてしまった1600GT。GT-Rのライバルであったはずなのに、一瞬にしてわかれてしまったこの運命・・・まさに悲運としか言いようのない数奇な人生(車生?)。
しかも1600GTはあの伝説の名車2000GTと同じパーツをいくつも奢られていたことが悪いほうに働き、あろうことか部品取り車として次々と解体されてしまう羽目に・・・。

まさに伝説になるはずだった、悲運の名車というしかない1600GT。
今こうして出会えたからには、きっと厳しい人生を生き抜いて、オーナーのもとで大事にされているのだろうと思いたい。

トヨタ 1600GT

関連する投稿


【クイズ・旧車千本ノック】200本目

【クイズ・旧車千本ノック】200本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

ランボルギーニ・カウンタックの最終型、25thアニバーサリーです。キング・オブ・スーパーカーと呼ばれるにふさわしい存在感は時代を経ても色あせません。


【クイズ・旧車千本ノック】199本目

【クイズ・旧車千本ノック】199本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


バモス | ホンダ - モスグリーンがとてもよく似合う【旧車】

バモス | ホンダ - モスグリーンがとてもよく似合う【旧車】

ホンダ・バモスの初代です。一見オフロードカーにも思える奇抜な外観が特徴です。開放感のあるフルオープンボディーはアウトドアレジャーに好適。残念ながら販売面では苦戦しました。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


最新の投稿


【クイズ・旧車千本ノック】200本目

【クイズ・旧車千本ノック】200本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー

ファインダー越しにサッカー界を見つめてきたプロカメラマン今井恭司さんの蔵出し写真と暖かいコラム。今回は「岡田武史 ‐ 古河電工黄金時代を築いたディフェンダー」をお届けします。


カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

カウンタック 25thアニバーサリー | ランボルギーニ - 熟成を究めた最終型【旧車】

ランボルギーニ・カウンタックの最終型、25thアニバーサリーです。キング・オブ・スーパーカーと呼ばれるにふさわしい存在感は時代を経ても色あせません。


シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

シンプリー・レッド/Simply Red - If You Don't Know Me By Now - 1989(1972)年

日本人メンバーも在籍したUKソウル・バンドの全米1位ヒット作。 シンプリー・レッドはミック・ハックネル(Vo)を中心に1985年にデビューしたイギリスのロック・バンド。ポップさを保ちつつもソウルやファンクの要素を取り入れたサウンドで人気を集めました。屋敷豪太(Ds)、鈴木賢司(G)など日本人メンバーが在籍したことも話題になりました。2010年に解散しますが、2015年に再結成しています。


【クイズ・旧車千本ノック】199本目

【クイズ・旧車千本ノック】199本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!