味わい深きスポットだらけ!織物の街・桐生のレトロ銭湯『上の湯』さん <番外編>

味わい深きスポットだらけ!織物の街・桐生のレトロ銭湯『上の湯』さん <番外編>

前々回・前回でご紹介した、29歳の若旦那&27歳の若女将がいいお湯わかしてる銭湯『上の湯』さん。今回はメソポ田宮が入浴後に巡って見つけた、桐生のおすすめスポットを。


本町通りを歩けば

桐生市錦町にある『上の湯』さんと、ご近所の猫ちゃんズ。

桐生市錦町にある『上の湯』さんと、ご近所の猫ちゃんズ。

今年7月に営業を再開し、リニューアルオープンからもうすぐ半年を迎える『上の湯』さん。

若旦那=津久井 篤さん、若女将=美紅さん、そして大女将=笹倉 文子さんの3人が
日々、笑顔でお客様をお迎えしています。

お湯わいてるぞうTシャツ姿のご両人。

お湯わいてるぞうTシャツ姿のご両人。
ワタシの知らぬ間にご購入くださいました(T▽T)

前2回で『上の湯』さんの魅力を紹介しましたが、『上の湯』さんの周辺にも昭和レトロ好きにはたまらない場所がいっぱいあったので、今回は<番外編>と題して、ワタシが魅了されたあれこれをお届けします。

湯あがりにラムネを飲んで、さぁ出かけるぞとオモテへ出ると、周辺には猫ちゃんたちが。

『上の湯』さんの駐車場付近でくつろぐ猫の皆さん。見慣れぬワタシに警戒心(-▽-;)

『上の湯』さんの駐車場付近でくつろぐ猫の皆さん。見慣れぬワタシに警戒心(-▽-;)

ちょっと歩くと、ずっとまっすぐな道の本町通りへ出ます。

さらにちょっと歩くと、大きな鳥居。
落雷除け、雨乞い、五穀豊穣祈願として、雷電山(現在の水道山)に古くから祭られてきたという雷電神社です。

雷電神社境内には「耳を当てると雷鳴が聞こえる」と伝えられる雷鳴石も。ドリンク自販機には雷電さまのイラストが。

雷電神社境内には「耳を当てると雷鳴が聞こえる」と伝えられる雷鳴石も。
ドリンク自販機には雷電さまのイラストが。
(御朱印をいただくと、この絵柄のシールがオマケでもらえるそうです)

雷電神社のすぐ横には、「創業明治二十六年」という石材店さん。

趣きありすぎる店構え。カメやカエルもカワイイ。

趣きありすぎる店構え。カメやカエルもカワイイ。

桐生は古くから織物で栄えた町。
本町通りにも、歴史を感じさせる衣料品系のお店が並んでいました。

ワタシが行った時はシャッターの閉まったお店が多かったですが…。

ワタシが行った時はシャッターの閉まったお店が多かったですが…。

心ときめく建物がいっぱいなのです。

隣り合う建物。左は薬屋さんの蔵、右は老舗のうなぎ屋さん。

隣り合う建物。左は薬屋さんの蔵、右は老舗のうなぎ屋さん。

かと思えば、このようなモノがチラリと。

平成元年建立という、根性大明神様。

平成元年建立という、根性大明神様。

本町通りを先へ進むと、さらにディープな味わいが。
このあたりは、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。

桐生市の有形文化財にもなっている、矢野本店の店舗および店蔵。

桐生市の有形文化財にもなっている、矢野本店の店舗および店蔵。
現在の店舗は大正5(1916)年に建築されたものだそうです。

矢野本店の隣り・レンガ造りの建物は、桐生市有鄰館(ゆうりんかん)。

「有鄰」とは、孔子の「徳孤ならず必ず鄰あり」という故事から引用した言葉とか。

「有鄰」とは、孔子の「徳孤ならず必ず鄰あり」という故事から引用した言葉とか。

江戸時代~昭和にかけて造られた11棟の蔵があり、かつては酒・味噌・醤油などの醸造・保管に使用されていたそうです。
現在は展示、演劇、コンサートなどさまざまな催しに使用され、町並み保存の拠点にもなっています。

この先、本町通りの“終点”ともいえるところには桐生天満宮。

桐生天満宮の鳥居。

桐生天満宮の鳥居。

その少し手前にあった、この建物にワタシはたいへんな感動を覚えました。

すでに廃業している『一の湯』さん。

すでに廃業している『一の湯』さん。

ご主人が他界されたため2018年に廃業となった『一の湯』さんの建物が、そのままの姿で残っていました。
この地で100年続いたという銭湯の、風情ありすぎる佇まい…入ってみたかった…。
見ているだけでジンワリ来ました(T▽T)

関連する投稿


若き日のビートたけしさん、浅香光代さんも常連だった!  「芸能荘」があった街、葛飾区亀有『第一日立湯』さん <後編>

若き日のビートたけしさん、浅香光代さんも常連だった! 「芸能荘」があった街、葛飾区亀有『第一日立湯』さん <後編>

街にあふれる『こち亀』とともに、亀有の“今”をご紹介した<前編>に続き、今回は昭和の芸能史に残るビッグスターたちが…というお話も。


こちら、葛飾区亀有公園にいちばん近い銭湯!『第一日立湯』さん <前編>

こちら、葛飾区亀有公園にいちばん近い銭湯!『第一日立湯』さん <前編>

国民的マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の舞台として知られ、銅像などのモニュメントも数多く作られているJR亀有駅周辺。 この街にも、オススメの銭湯があるのです♨︎


小山ゆうえんちの「今」も見に行ける!栃木県・小山市のレトロ銭湯『幸の湯(さちのゆ)』さん <後編>

小山ゆうえんちの「今」も見に行ける!栃木県・小山市のレトロ銭湯『幸の湯(さちのゆ)』さん <後編>

前回に続き、小山市から。 『幸の湯』さんの浴室と、現在は非公開となっている“幻の空間”も見せていただきました。 そして『♪おやまゆうえんち~』の現在の姿は…!?


『秒速5センチメートル』の聖地+元祖?個室サウナ(今は使えません)も…!栃木県・小山市のレトロ銭湯『幸の湯(さちのゆ)』さん <前編>

『秒速5センチメートル』の聖地+元祖?個室サウナ(今は使えません)も…!栃木県・小山市のレトロ銭湯『幸の湯(さちのゆ)』さん <前編>

銭湯もりあげた~いの事務局長(ビッグボスならぬビッグバス)より、「いい銭湯あるから行ってみて」と指令を受け、向かった先は…昭和レトロ好きには『♪おやまゆうえんち~』でおなじみの小山市でした。


レトロな銭湯にどっぷりひたる! 織物の街・桐生のレトロ銭湯『上の湯』さん <後編>

レトロな銭湯にどっぷりひたる! 織物の街・桐生のレトロ銭湯『上の湯』さん <後編>

29歳の若旦那&27歳の若女将が後継ぎとなり、日々奮闘中の銭湯『上の湯』さん。 <後編>では、味わい深き脱衣所&浴室をご紹介。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】530本目

【クルマニアックイズ】530本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


キョロちゃんの歴史

キョロちゃんの歴史

キョロちゃんとは、言わずと知れた森永製菓「チョコボール」のキャラクターだ。キョロちゃんという愛らしいキャラクターのその歴史を庶民文化研究所所長・町田忍さんにまとめてもらった。


【クルマニアックイズ】529本目

【クルマニアックイズ】529本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!


【クルマニアックイズ】528本目

【クルマニアックイズ】528本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【旧車図鑑】パラダイムシフトを引き起こした、小さいけれども大きな存在・スバル360

【旧車図鑑】パラダイムシフトを引き起こした、小さいけれども大きな存在・スバル360

日本ではじめて、人々に「自家用車」を持つ夢を見せてくれた「スバル・360」。モータリゼーションを実現し、頑張れば明日はもっと良くなるという夢を具現化してくれた存在だ。その誕生した時代背景と、世の中の動きを追ってみよう。