モルタル住宅

モルタル住宅

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はかつてよく見た建築資材モルタルを利用した「モルタル住宅」についてご紹介。


モルタル住宅

意外と高価?なつかしきモルタル住宅

かつて、建築資材としてよく使われていた材料に「モルタル」がある。
モルタルはセメントと砂を練り混ぜて作られる素材で、町田画伯によれば昭和30年代ごろから木造住宅に変わって用いられはじめたという。ちなみに、この絵は町田画伯の近所にあった空き家のモルタル住宅とのこと。
関東大震災や空襲を経験したことで住宅の防火性の重要度が浸透したことにより、モルタル建築が広まっていったそうな。
このように、大衆に広まったこともあり、お値段もそこそこかと思いきや、実はコンクリートよりもお高い素材らしい。
でも、亀裂が入りやすいなどの弱点があるため、近年ではモルタルメインの建築というのはどんどんと少なくなってきていると考えられる。

モルタル建築には、コンクリートなどとは異なる独特の風合いがあり、なんともレトロな趣がある。
また、モルタルは意匠性が非常に高いので、現代でもおしゃれな外壁を作ろうとなるとけっこうまだモルタルだ。
古いだけでなく、古き“よき”文化というのはいつまでも語りつないでいってほしいものである。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


昭和レトロな風景:ぺんてるのホームランパス

昭和レトロな風景:ぺんてるのホームランパス

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「ぺんてるのホームランパス 」をご紹介。 アイテム提供は庶民文化研究所所長・町田忍さん!


昭和レトロな風景:コーワのケロちゃん

昭和レトロな風景:コーワのケロちゃん

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「コーワのケロちゃん 」をご紹介。 アイテム提供は庶民文化研究所所長・町田忍さん!


昭和レトロな風景:ファンタの空き缶

昭和レトロな風景:ファンタの空き缶

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「ファンタの空き缶」をご紹介。 アイテム提供は庶民文化研究所所長・町田忍さん!


昭和レトロな風景:キャバレーのコースター

昭和レトロな風景:キャバレーのコースター

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「キャバレー」のコースターをご紹介。 アイテム提供はは庶民文化研究所所長・町田忍さん!


忌野清志郎さん(RCサクセション)ファンの聖地 『多摩蘭坂(たまらん坂)』も近くにある! 国立市の銭湯『鳩の湯』さん <後編>

忌野清志郎さん(RCサクセション)ファンの聖地 『多摩蘭坂(たまらん坂)』も近くにある! 国立市の銭湯『鳩の湯』さん <後編>

夏は銭湯の水風呂が最高に気持ちのいい季節。 こちら『鳩の湯』さんにも、軟水の水風呂がありますよ〜。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】542本目

【クルマニアックイズ】542本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


フジテレビ本社があった街・曙橋で67年! 輝く「AED設置」第1号銭湯『大星湯』さん <前編>

フジテレビ本社があった街・曙橋で67年! 輝く「AED設置」第1号銭湯『大星湯』さん <前編>

江戸時代には多くの武家屋敷があり、明治~大正時代にかけては小泉八雲、永井荷風、夏目漱石なども住んでいたという新宿区のこのエリア。探索からの銭湯はいかが?


【クルマニアックイズ】541本目

【クルマニアックイズ】541本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


昭和レトロな風景:ぺんてるのホームランパス

昭和レトロな風景:ぺんてるのホームランパス

昭和レトロなエモいアイテムを紹介していく昭和レトロな風景。 今回は昔なつかし「ぺんてるのホームランパス 」をご紹介。 アイテム提供は庶民文化研究所所長・町田忍さん!


【クルマニアックイズ】540本目

【クルマニアックイズ】540本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!