モルタル住宅

モルタル住宅

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はかつてよく見た建築資材モルタルを利用した「モルタル住宅」についてご紹介。


モルタル住宅

意外と高価?なつかしきモルタル住宅

かつて、建築資材としてよく使われていた材料に「モルタル」がある。
モルタルはセメントと砂を練り混ぜて作られる素材で、町田画伯によれば昭和30年代ごろから木造住宅に変わって用いられはじめたという。ちなみに、この絵は町田画伯の近所にあった空き家のモルタル住宅とのこと。
関東大震災や空襲を経験したことで住宅の防火性の重要度が浸透したことにより、モルタル建築が広まっていったそうな。
このように、大衆に広まったこともあり、お値段もそこそこかと思いきや、実はコンクリートよりもお高い素材らしい。
でも、亀裂が入りやすいなどの弱点があるため、近年ではモルタルメインの建築というのはどんどんと少なくなってきていると考えられる。

モルタル建築には、コンクリートなどとは異なる独特の風合いがあり、なんともレトロな趣がある。
また、モルタルは意匠性が非常に高いので、現代でもおしゃれな外壁を作ろうとなるとけっこうまだモルタルだ。
古いだけでなく、古き“よき”文化というのはいつまでも語りつないでいってほしいものである。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


庶民文化研究所町田忍所長のパイン缶コレクション

庶民文化研究所町田忍所長のパイン缶コレクション

あまーいシロップに浸かった果物の缶詰は、子供心に特別なデザートだ。パイン缶はその中でも代表格のような存在だった。今回はそんなパイン缶について、庶民文化研究所所長・町田忍さんに紹介してもらった。


年越しそばがインスタントでなにが悪い!どん兵衛のパッケージ

年越しそばがインスタントでなにが悪い!どん兵衛のパッケージ

数あるインスタント麺の中でも、この時期に気になるものといえば、そば。そのインスタントそばの中でひと際存在感を放つのがどん兵衛だ。そこで今回は庶民文化研究所所長・町田忍さんに「どん兵衛」のパッケージをご紹介してもらった。


光速エスパー

光速エスパー

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はかの有名な電機メーカー東芝のマスコットキャラクターとして人気を博した「光速エスパー」をご紹介。


空の旅のお供。航空会社のアメニティその2

空の旅のお供。航空会社のアメニティその2

日本国内はもちろん、遠く海外まで我々を運んでくれる究極の移動手段、飛行機。その機内で手に入るアイテムが、各航空会社で配られるアメニティだ。今回は町田忍さんによるアメニティ紹介、第2回をお届け。


空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

日本国内はもちろん、遠く海外まで我々を運んでくれる究極の移動手段、飛行機。その機内で手に入るアイテムが、各航空会社で配られるアメニティだ。今回は様々な場所に移動している庶民文化研究所所長・町田忍さんに空の旅のアメニティを紹介してもらった。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】464本目

【クルマニアックイズ】464本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ミニカバン | 三菱 - 70年代の軽自動車をリードする「ミニカ’70」

ミニカバン | 三菱 - 70年代の軽自動車をリードする「ミニカ’70」

軽自動車の一大ブランドとして長く愛された「ミニカ」の2代目だ。


【クルマニアックイズ】463本目

【クルマニアックイズ】463本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】462本目

【クルマニアックイズ】462本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】461本目

【クルマニアックイズ】461本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!