レトロな銭湯にどっぷりひたる! 織物の街・桐生のレトロ銭湯『上の湯』さん <後編>

レトロな銭湯にどっぷりひたる! 織物の街・桐生のレトロ銭湯『上の湯』さん <後編>

29歳の若旦那&27歳の若女将が後継ぎとなり、日々奮闘中の銭湯『上の湯』さん。 <後編>では、味わい深き脱衣所&浴室をご紹介。


お湯のせせらぎも心地よく

桐生市錦町にある『上の湯』さんと、(左から)若女将=津久井 美紅さん 大女将=笹倉 文子さん 若旦那=津久井 篤さん。

桐生市錦町にある『上の湯』さんと、(左から)若女将=津久井 美紅さん 大女将=笹倉 文子さん 若旦那=津久井 篤さん。

4代目ご主人・笹倉幸一さん(2021年5月にご逝去)・文子さんご夫妻より、今年の2月から『上の湯』の経営を引き継ぐことになった津久井篤さん・美紅さんご夫妻。

2021年の2月の休業~7月再開までの5カ月間で、若旦那さん&若女将さんは先代が残してくれたものを大切にしながら、より快適な空間になるように店内をリニューアルしました。

まずは、男湯の脱衣所。

古くなったロッカーは使わず、昔ながらの『乱れ籠』を使います。

古くなったロッカーは使わず、昔ながらの『乱れ籠』を使います。
大切な物はロビーの貴重品ロッカーへ預けましょう。

年季の入ったマッサージ機とぶら下がり健康器。

年季の入ったマッサージ機とぶら下がり健康器。
「フレンド」の文字の“背筋が伸びてる”感じと猫イラストがまたイイ。

大きな鏡。下の文字に注目すると…。

大きな鏡。下の文字に注目すると…。

先代のご親戚関係のお名前。

先代のご親戚関係のお名前。
『姫の湯』も先代のご親戚がやっていた銭湯だそうです。

棚の鮮やかな藤色は、若女将さんが塗りました。

棚の鮮やかな藤色は、若女将さんが塗りました。

そして、鏡の写真にチラッと映っていましたが…脱衣所と浴室の間には「中庭」というものがあります。

タヌキをメインとした置物たちが大集合。

タヌキをメインとした置物たちが大集合。

実はここにはかつて池があり、鯉が泳いでいました。
しかし、先代の時「鯉があまり長生きしなくて、私たちには飼うのは向いてないのかな…と思って、飼うのをやめて池を埋めちゃったのよ」(大女将さん)

そこへ、先代ご主人が燃料仕入れのトラック運転中、交差点の信号待ちで「目が合った」という信楽焼のお店のタヌキを衝動買い。
次第に増えて、こうなったんだそうです。

また、脱衣所にはこのような掲示物も。

昔の『上の湯』さんの写真。

昔の『上の湯』さんの写真。看板には「超音波温泉」の文字が。

桐生浴場組合さんによる注意書き。

桐生浴場組合さんによる注意書き。平成2年のものですが、もっと古く感じます。
「痰壷」なんて、かなり前に絶滅したような…。

脱衣所と中庭の間にある引き戸。

脱衣所と中庭の間にある引き戸。デコレーションシールも、あぁ昭和。

続いて、浴室へ。

13時すぎの男湯浴室全景。

午後1時すぎの男湯浴室全景。自然光がふんだんに入ります。

美しいタイル絵。

美しいタイル絵。

お湯の中にも鯉が。

お湯の中にも鯉が。

水漏れしていた浴槽が、防水工事+新しいタイルで生まれ変わりました。

水色のタイルは若旦那&若女将のチョイス。
「お湯が綺麗な青に見える、この水色が好きなんです」(篤さん)
この色が、この空間にベストマッチしているのです ✨

お湯の中の“隠れキャラ”、鯉タイルは以前からあったのではなく、若旦那&若女将が新しく見つけて来たんだそうです。

ちなみに、リニューアル前の浴槽と比べてみると…。

上=改修工事中の写真 下=現在の写真

上=改修工事中の写真 下=現在の写真

すごく明るくなりました。

この、段になっている部分から流れ落ちてくるお湯の、せせらぎの音がまたよいのです。

筆者はココに背を向け、肩にお湯を当てるのがお気に入り。

筆者はココに背を向け、肩にお湯を当てるのがお気に入り。

もう1枚、工事中の写真がありました。
浴槽に、FRP防水加工を施しているところです。

防水加工を手がけた業者さんは、皆さんも知ってる有名水族館の仕事もしているそうです。

防水加工を手がけた業者さんは、皆さんも知ってる有名水族館の仕事もしているそうです。

この写真で、以前の鏡は四角形だったことがわかります。

で、こちらは現在の浴室。

関連する投稿


「国立市最後の銭湯」は若旦那夫婦が守る! 祝・リニューアル2周年『鳩の湯』さん <前編>

「国立市最後の銭湯」は若旦那夫婦が守る! 祝・リニューアル2周年『鳩の湯』さん <前編>

この4/13にめでたくリニューアルオープン2周年を迎えた『鳩の湯』さん。 銭湯もりあげた~い&お湯わいてるぞうとは、いろいろとご縁のある銭湯さんなのです。


若き日のビートたけしさん、浅香光代さんも常連だった!  「芸能荘」があった街、葛飾区亀有『第一日立湯』さん <後編>

若き日のビートたけしさん、浅香光代さんも常連だった! 「芸能荘」があった街、葛飾区亀有『第一日立湯』さん <後編>

街にあふれる『こち亀』とともに、亀有の“今”をご紹介した<前編>に続き、今回は昭和の芸能史に残るビッグスターたちが…というお話も。


こちら、葛飾区亀有公園にいちばん近い銭湯!『第一日立湯』さん <前編>

こちら、葛飾区亀有公園にいちばん近い銭湯!『第一日立湯』さん <前編>

国民的マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の舞台として知られ、銅像などのモニュメントも数多く作られているJR亀有駅周辺。 この街にも、オススメの銭湯があるのです♨︎


小山ゆうえんちの「今」も見に行ける!栃木県・小山市のレトロ銭湯『幸の湯(さちのゆ)』さん <後編>

小山ゆうえんちの「今」も見に行ける!栃木県・小山市のレトロ銭湯『幸の湯(さちのゆ)』さん <後編>

前回に続き、小山市から。 『幸の湯』さんの浴室と、現在は非公開となっている“幻の空間”も見せていただきました。 そして『♪おやまゆうえんち~』の現在の姿は…!?


『秒速5センチメートル』の聖地+元祖?個室サウナ(今は使えません)も…!栃木県・小山市のレトロ銭湯『幸の湯(さちのゆ)』さん <前編>

『秒速5センチメートル』の聖地+元祖?個室サウナ(今は使えません)も…!栃木県・小山市のレトロ銭湯『幸の湯(さちのゆ)』さん <前編>

銭湯もりあげた~いの事務局長(ビッグボスならぬビッグバス)より、「いい銭湯あるから行ってみて」と指令を受け、向かった先は…昭和レトロ好きには『♪おやまゆうえんち~』でおなじみの小山市でした。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】535本目

【クルマニアックイズ】535本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】534本目

【クルマニアックイズ】534本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


「国立市最後の銭湯」は若旦那夫婦が守る! 祝・リニューアル2周年『鳩の湯』さん <前編>

「国立市最後の銭湯」は若旦那夫婦が守る! 祝・リニューアル2周年『鳩の湯』さん <前編>

この4/13にめでたくリニューアルオープン2周年を迎えた『鳩の湯』さん。 銭湯もりあげた~い&お湯わいてるぞうとは、いろいろとご縁のある銭湯さんなのです。


【クルマニアックイズ】533本目

【クルマニアックイズ】533本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】532本目

【クルマニアックイズ】532本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!