美しい景色に負けない美しい姿「遊覧船」

美しい景色に負けない美しい姿「遊覧船」

湖や川、海など風光明媚な水上スポットをめぐる船のことを遊覧船、またはクルーズ船という。芦ノ湖の海賊船しかり、かなり特徴的に飾り付けられることの多いその遊覧船の姿を、庶民文化研究所収蔵の写真から町田忍所長に紹介してもらった。


水辺の観光地でひと際目を引く遊覧船

遊覧船

富士五湖など、ちょっと大きな各地の湖や、奇岩や小島が多い海岸線、そして河川など、水辺の景勝地では必ずと言っていいほどある遊覧船。水上から美しい景色を眺められることもあって、人気のアクティビティとなっている。
もちろん、普通の漁船のようなものを改造した船なども多いが、有名な観光地になれば、その姿は豪華絢爛に飾り付けられていたり、あるいはなにかの動物などを模しているなど、特徴的な姿をしていることが多い。
例えば、有名どころでは箱根・芦ノ湖の海賊船や、隅田川をクルーズする松本零士がデザインしたエメラルダス号なんかがある。
観光客の目を引き、思わず乗ってみたいと感じさせる特徴的な遊覧船の姿を、町田さんに紹介してもらった。

観光地によって変わる遊覧船のデザイン

かの松尾芭蕉があまりの美しさに言葉を忘れたという逸話があるほど美しい景色が魅力であり、東北随一どころか日本三景に数えられる松島。
ここでもやはり遊覧船が大活躍している。日本三景の海を渡る遊覧船の姿がこちらだ。

日本三景の海を渡る遊覧船

龍と鳳凰の船首がなんともきらびやか。
もはや中国の貴族だか七福神でも乗っていそうな出で立ちである。これに乗って眺める松島の情景はさぞかし美しいものになるだろう。
それにしてもここまで派手だと、松島を治めていた、伊達男の元になった伊達藩の歴史を感じてしまう。
まさに伊達船といったところか。

白鳥がモチーフの遊覧船

動物つながりといえば、そう言えるかもしれないが、こちらはスワンボートなどでもおなじみの白鳥がモチーフとなった遊覧船。
これは花火大会でも有名な諏訪湖の遊覧船である。
巨大なスワンシップの前に控える複数の足こぎ用スワンボートが、なんだか親子、あるいは親分子分といった関係性を想起させる。
ちなみに、諏訪湖は白鳥の飛来地としても有名。
冬にはボートではなく本物の白鳥が舞う。

遊覧船「竜宮城」

そして最後に登場するのは鳥羽湾をめぐる遊覧船、その名も竜宮城だ。
鳥羽湾を臨む鳥羽市には浦島伝説が数多く残っているようで、その物語をモチーフにした遊覧船ができたそうな。
船首に輝く浦島太郎の像、後ろにそびえる竜宮城と、これだけでも浦島太郎の世界を存分に感じるが、内部はさらにすごい。
館内の至るところに物語の名シーンを再現したオブジェがたくさんあるのだとか。
実際に町田さんも乗船したことがあるようで、その他の遊覧船は乗ってしまえば普通の船と同じだが、この船は内部も凝っていて、実際に乗っても楽しい遊覧船だったそうな。
なかでも話題にのぼるのは、玉手箱を開けておじいさんになってしまった浦島太郎のオブジェ。
とても味わい深い表情をしているそうなので、伊勢志摩観光の際は、ぜひ遊覧船・竜宮城に乗船してみてほしい。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


モルタル住宅

モルタル住宅

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はかつてよく見た建築資材モルタルを利用した「モルタル住宅」についてご紹介。


空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

日本国内はもちろん、遠く海外まで我々を運んでくれる究極の移動手段、飛行機。その機内で手に入るアイテムが、各航空会社で配られるアメニティだ。今回は様々な場所に移動している庶民文化研究所所長・町田忍さんに空の旅のアメニティを紹介してもらった。


幸せも富もかき集める「熊手」

幸せも富もかき集める「熊手」

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は酉の市に欠かせない縁起物、「熊手」についてご紹介しよう。


日本のおいしい発明品「インスタントラーメン」

日本のおいしい発明品「インスタントラーメン」

お湯があれば完成する、日本が誇るおいしい発明品「インスタントラーメン」。世界、特にアジアではこの発明が大いに受け入れられ、様々な種類のラーメンが誕生しているそう。今回は庶民文化研究所の町田忍さんにアジアのインスタントラーメンを紹介してもらった。


火事の現場もなんだかマッチョ…アメリカの消防車

火事の現場もなんだかマッチョ…アメリカの消防車

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は町田画伯がかつてロサンゼルスで見かけたというアメリカンな消防車をご紹介しよう!


最新の投稿


スカイラインGT-R - 第2世代のGT-Rとして爆発的な人気を誇ったR32

スカイラインGT-R - 第2世代のGT-Rとして爆発的な人気を誇ったR32

第2世代のGT-Rとして爆発的な人気を誇ったR32も、そろそろ旧車とかネオクラシックと呼ばれる世代になってきたね。


モルタル住宅

モルタル住宅

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はかつてよく見た建築資材モルタルを利用した「モルタル住宅」についてご紹介。


【クルマニアックイズ】430本目

【クルマニアックイズ】430本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

日本国内はもちろん、遠く海外まで我々を運んでくれる究極の移動手段、飛行機。その機内で手に入るアイテムが、各航空会社で配られるアメニティだ。今回は様々な場所に移動している庶民文化研究所所長・町田忍さんに空の旅のアメニティを紹介してもらった。


【クルマニアックイズ】429本目

【クルマニアックイズ】429本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!