道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

ド派手な紅白衣装に身を包み、陽気な浪速の人々を見守り続け、愛される「くいだおれ太郎」。もはや日本一と言っても過言ではないほどの知名度を誇る大阪のシンボルの歴史と謎を、庶民文化研究所所長・町田忍さんの解説で解き明かします。


浪速の人気者。それがくいだおれ太郎。

くいだおれ太郎

大阪は道頓堀、にぎわう街の中にある中座くいだおれビル。そのビルにいまも佇み、お客さんを見守っている一体の人形がある。それが、浪速の人気者・くいだおれ太郎だ。
くいだおれ太郎の歴史は長く、その始まりは昭和25年のこと。
昭和24年に創業した飲食店「大阪名物くいだおれ」のマスコットとして生まれたのがはじまりだ。

その姿は紅白のちんどん衣装に身を包み、太鼓を鳴らす陽気な姿。
町田さんによれば創業者がピエロとちんどん屋から着想を得て作ったそうな。
また、くいだおれ太郎作成者はなんと人形浄瑠璃の頭を作っていた職人さんという。くいだおれ太郎は、すごいやつなのだ。そのため、くいだおれ太郎の眉毛や口なんかも動く精巧な作りになっている。

くいだおれ太郎

ちなみに、くいだおれの創業者は現在では当たり前になった家族での食事というレジャーを見越して、子どもの目を引くためにくいだおれ人形を制作したという、なかなかのマーケッター。さすがは商人の町・大阪である。

くいだおれ太郎が大阪のシンボルになるまで

さて、いまでこそ大阪のシンボルとして大人気のくいだおれ太郎だが、昔は実はそこまで特別な存在ではなかった。
なにせ、「阪神が優勝しそう!」となったときに、カーネル・サンダース同様、道頓堀に投げられそうになった過去があるくらいだ。
いま、そんなことをしようものなら、ビリケンさんを投げ捨てようとしたときくらいに、大阪人はキレるんじゃないだろうか…。
だが、くいだおれ太郎が道頓堀に投げ込まれると予測したニュースが全国で放送されたことをきっかけに、くいだおれ太郎は全国的な知名度を獲得していくのだから、人生なにが起こるかわからないものだ。

ちなみに、このときくいだおれ太郎は、投げ込み対策として「わて、泳げませんねん」という吹き出しと、水中メガネなどを装着し、仮装していたらしい。ちんどん衣装が有名なくいだおれ太郎だが、この事例のように実はけっこう仮装するのだ。
他にも昭和天皇崩御の際には白黒衣装にチェンジしたという事例もある。

また、町田さんによればオーストラリアや、アメリカに渡ったこともあるらしい。近いところではFANTAのCMに出演するなど、キャラクターとしての活躍も多い。
それだけに、くいだおれ閉店→くいだおれ太郎引退のときも多くの人が悲しんだものだった。

くいだおれ太郎は永遠に。

いったん引っ込んだくいだおれ太郎だが、引退の1年後には最初にお伝えした中座くいだおれビルの軒先に再び登場した。
やはり、これだけの人気者はそうそう簡単に引退することはできないのだ。
それに、くいだおれ太郎のいない大阪はもはや大阪じゃないからね。
さて、そんな大阪の永遠のスター、くいだおれ太郎さんにはファングッズもたくさんあったりする。

くいだおれ太郎グッズ

ご覧のように、くいだおれ太郎キーホルダーやストラップなど、様々なグッズがあるのだ。
ちなみに初めてグッズが作られたのは、件の報道があってから。
さすがは商人の町・大阪、機を見るに敏である。
現在、くいだおれ太郎がいる中座くいだおれビルにも、くいだおれ太郎オフィシャルショップが入っており、様々なくいだおれ太郎のお土産が購入できるらしい。

ちなみにくいだおれ太郎生誕の昭和25年は、不二家のペコちゃんが誕生した年でもある。関東と大阪、2つの都市で、ともに今も現役の人気者が誕生したというのは、なんとも興味深い話だ。

舌ペロがかわいい永遠の◯歳!不二家のペコちゃん

https://goldenyokocho.jp/articles/2667

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介してくれるコレクションは久々の企業キャラクター「ペコちゃん」。不二家といえば、「ママの味」か「ペコちゃん」かってくらいに有名なペコちゃん。そんな不二家のアイドルの姿を追いかけてみました!

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

夏はもちろん、冬でもなんだか食べたくなる魅惑のおかし、アイスクリーム。お出かけ先で両親に買ってもらって大喜び!なんて思い出が誰にでもあるはず。今回はそんなアイスクリームの思い出がよみがえる「コーンスリーブ」について、庶民文化研究所所長・町田忍さんに教えてもらった。


銀座の象徴・和光時計台

銀座の象徴・和光時計台

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。銀座の街を見守り続けるシンボル、銀座和光の時計台を紹介しよう。


手肌ケアの代名詞「メンソレータム」

手肌ケアの代名詞「メンソレータム」

手肌を保護し、うるおいを与えるハンドケア製品といえば、「メンソレータム」。パッケージに描かれたかわいい女の子は誰もが知るはず。今回は、メンソレータムの歴史を庶民文化研究所・町田忍さんのコレクションから紹介しよう。


身近なヒーロー・消防団

身近なヒーロー・消防団

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は地域住民で構成される身近なヒーロー・消防団をご紹介。


最新の投稿


コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサはリアに搭載したエンジンで後輪を駆動するリアエンジン・リアドライブレイアウトを採用していた。


【クルマニアックイズ】402本目

【クルマニアックイズ】402本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】401本目

【クルマニアックイズ】401本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


【クルマニアックイズ】400本目

【クルマニアックイズ】400本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!