手肌ケアの代名詞「メンソレータム」

手肌ケアの代名詞「メンソレータム」

手肌を保護し、うるおいを与えるハンドケア製品といえば、「メンソレータム」。パッケージに描かれたかわいい女の子は誰もが知るはず。今回は、メンソレータムの歴史を庶民文化研究所・町田忍さんのコレクションから紹介しよう。


リトルナースが運ぶ優しさ・メンソレータムの歴史

ナース服に身を包んだ小さなかわいい女の子。
通称リトルナースが目印のハンドケア製品といえば、言わずと知れたメンソレータムである。その歴史は長く、今なお人々から愛されている製品だ。
メンソレータムの歴史は、1894年まで遡る。
当時の日本は、伊藤博文が初代内閣総理大臣を務めていた頃。
実はメンソレータムの開発には日本が関わったという逸話がある。
当時、日本で火傷や炎症を緩和させるために使われていたメンソール。
日本の薬メンソールに着目したのがメンソレータムの生みの親アルバート・ハイドなる人物なのだ。

メンソレータム

メンソレータムは、1920年から日本に輸入されるようになり、またたくまに人気を獲得していく。
ちなみにトレードマークのリトルナースが描かれたのは1951年からだそう。

メンソレータム?メンターム?

メンソレータム?メンターム?

メンソレータムとよく似た商品といえば、メンタームという商品がある。
メンタームキッドがパッケージ描かれたあの商品である。

メンタームは近江兄弟社という会社が販売を行っているのだが、この会社のかつての主力商品は本家・メンソレータムだった。
これは、近江兄弟社の創業者ウィリアム・ヴォーリズ氏と、メンソレータムのアルバート・ハイド氏が深い関係にあったことに由来する。日本でのキリスト教の布教に熱心に取り組むヴォーリズ氏の活動に、ハイド氏が共感し、布教活動の資金源となるよう、メンソレータムの販売権を近江兄弟社に与えていたのだ。
日本におけるメンソレータム黎明期を支えたのは近江兄弟社だったと言える。

メンソレータムとの縁が深いメンターム。
そのトレードマーク「メンタームキッド」は、メンソレータムの「リトルナース」と同じデザイナーの手によるものだ。

メンタームはメンソレータムの類似商品には違いないが、本家とつながりが深い、特別な存在なのである。
メンタームのくわしい歴史は以下で紹介しているので、ぜひそちらも見てみてほしい。

メンターム - それは布教活動から始まった!

https://goldenyokocho.jp/articles/1192

独特なハッカ臭のある膏薬、メンターム(メンタム)です。本来は近江兄弟社の登録商標なんですが、類似品が山のように出まわっていたようです。

ちなみに、近江兄弟社の公式サイトによれば、「メンタームキッド」のモチーフは医療の神・アポロンらしい。…ずっとネイティブアメリカンだと思ってた…。

余談だが、ヴォーリズ氏は建築士でもあり、かの有名な大阪大丸本館や、東洋英和女学院もヴォーリズ氏の手によるもの。

ヴォーリズ氏は建築士でもあり、かの有名な大阪大丸本館や、東洋英和女学院もヴォーリズ氏の手によるもの。

ヴォーリズ氏は建築士でもあり、かの有名な大阪大丸本館や、東洋英和女学院もヴォーリズ氏の手によるもの。

国内のリトルナース普及に尽力したヴォーリズ氏。
その氏の近江兄弟社によるメンタームキッド。
レトロな商品ではあるが、きっとこの先もずっと日本人の手肌を守っていってくれることだろう。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


モルタル住宅

モルタル住宅

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はかつてよく見た建築資材モルタルを利用した「モルタル住宅」についてご紹介。


空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

日本国内はもちろん、遠く海外まで我々を運んでくれる究極の移動手段、飛行機。その機内で手に入るアイテムが、各航空会社で配られるアメニティだ。今回は様々な場所に移動している庶民文化研究所所長・町田忍さんに空の旅のアメニティを紹介してもらった。


幸せも富もかき集める「熊手」

幸せも富もかき集める「熊手」

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は酉の市に欠かせない縁起物、「熊手」についてご紹介しよう。


日本のおいしい発明品「インスタントラーメン」

日本のおいしい発明品「インスタントラーメン」

お湯があれば完成する、日本が誇るおいしい発明品「インスタントラーメン」。世界、特にアジアではこの発明が大いに受け入れられ、様々な種類のラーメンが誕生しているそう。今回は庶民文化研究所の町田忍さんにアジアのインスタントラーメンを紹介してもらった。


火事の現場もなんだかマッチョ…アメリカの消防車

火事の現場もなんだかマッチョ…アメリカの消防車

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は町田画伯がかつてロサンゼルスで見かけたというアメリカンな消防車をご紹介しよう!


最新の投稿


スカイラインGT-R - 第2世代のGT-Rとして爆発的な人気を誇ったR32

スカイラインGT-R - 第2世代のGT-Rとして爆発的な人気を誇ったR32

第2世代のGT-Rとして爆発的な人気を誇ったR32も、そろそろ旧車とかネオクラシックと呼ばれる世代になってきたね。


モルタル住宅

モルタル住宅

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はかつてよく見た建築資材モルタルを利用した「モルタル住宅」についてご紹介。


【クルマニアックイズ】430本目

【クルマニアックイズ】430本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

空の旅のお供。航空会社のアメニティその1 マッチ・石鹸・絵葉書

日本国内はもちろん、遠く海外まで我々を運んでくれる究極の移動手段、飛行機。その機内で手に入るアイテムが、各航空会社で配られるアメニティだ。今回は様々な場所に移動している庶民文化研究所所長・町田忍さんに空の旅のアメニティを紹介してもらった。


【クルマニアックイズ】429本目

【クルマニアックイズ】429本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!