昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和の勢いを思わせる「モーレツ社員」をご紹介。


モーレツ社員

死語解説:モーレツ社員[名詞]

バブル期を代表とした高度経済成長期に、会社のために身を粉にして働き続ける会社員のことを指した言葉。昭和43年の丸善石油のキャッチフレーズである「オー、モーレツ」のモーレツになぞらえて呼ばれるようになったと言われている。

時代背景

死語と化した「モーレツ社員」を現代の言葉で例えるなら「社畜」が近いだろう。
だが現代で言うところの「社畜」と「モーレツ社員」では、若干意味合いが異なる。「モーレツ社員」という言葉が生まれた昭和50年代、働けば働くほどに給料が上がった時代だった。

丸善石油の「オー、モーレツ」というフレーズになぞらえて、会社のために夜も昼もなく働く社員のことを「モーレツ社員」と呼ぶようになったという。

折しも日本はいざなぎ景気の真っ最中。
働けば働くほど給料が増えるため、このころのサラリーマンは家庭も顧みず、豊かな生活を目指して、まさにモーレツに突っ走っていたのだ。

この「モーレツ社員」は、バブル時代にも広く使われることになる。
とにかく働くことが美徳で、例えば「企業戦士」や「24時間働けますか」といったフレーズなども流行った。
とにかくモーレツに勢いのあった時代だ。

バブルが弾けて景気が後退すると、企業によるリストラが頻発。
会社への忠誠心はゆらいでいく。さらに過労死などの問題も取り沙汰されるようになり、モーレツ社員という言葉、そして存在は消えていくのであった。

関連リンク

昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

https://goldenyokocho.jp/articles/3575

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はちょっぴり刺激的で、ちょっぴりセクシーな往年の名CMから生まれた死語「オー、モーレツ!」をご紹介!

関連する投稿


死語辞典vol.10:よっこいしょういち

死語辞典vol.10:よっこいしょういち

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「よっこいしょういち」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


死語辞典vol.09:あたり前田のクラッカー

死語辞典vol.09:あたり前田のクラッカー

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「あたり前田のクラッカー」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


死語辞典vol.08:メンチ切る

死語辞典vol.08:メンチ切る

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「メンチ切る」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


死語辞典vol.07:ドロン

死語辞典vol.07:ドロン

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「ドロン」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


死語辞典vol.06:巻き戻し

死語辞典vol.06:巻き戻し

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「巻き戻し」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】557本目

【クルマニアックイズ】557本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!


【クルマニアックイズ】556本目

【クルマニアックイズ】556本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>

うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)・浦和レッズの本拠地で日々“熱闘中”の銭湯さんがあります。2017年に「ホームなのにアウェイ。」「“浦和”にあるのに“鹿島”。」というキャッチコピーで大きな話題となったことでも知られる『鹿島湯』さんです。


【クルマニアックイズ】555本目

【クルマニアックイズ】555本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】554本目

【クルマニアックイズ】554本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!