夏休みのヒンヤリ甘~い思い出「かき氷」

夏休みのヒンヤリ甘~い思い出「かき氷」

日本の夏休みといえば、お盆。大人も子どももほとんどの人が休みに入る幸せな時期だ。そんな夏休みの思い出に鮮烈な印象を残すものがかき氷であり、かき氷機だ。今回は夏の風物詩「かき氷」を庶民文化研究所所長・町田忍さんにご紹介いただく。


昔からかき氷は人気者!

かき氷といえば、スイカや蚊取り線香などと並んで、夏の風物詩にあげられる代表的な氷菓である。
頭をキーンと痛ませながらも夢中で食べていたかつての子どもたちも多いことだろう。
そんなかき氷の歴史はかなり古く、最初のかき氷店が出来たのは、なんと江戸時代のことだという。そして、かき氷機は明治20年に村上半三郎という人が発明し、「氷削機」なる名称で特許出願したものが原型だ。

明治20年に村上半三郎という人が発明し、「氷削機」なる名称で特許出願したものが原型

ちなみに町田さんの調査によると、その前は鰹節削り器のような形状だったとのこと。
また、今も電動にはなったものの、基本的な原理はこの当時のものとほぼ同じのままらしい。

かき氷といえば「氷」の旗

かき氷といえば、かき氷機もさることながら、一緒に思い浮かぶのがあの赤白青の「氷」の旗だろう。
あの旗を見れば、誰もがかき氷を思い出し、食べたくなる、そんな魔力を持った魅惑的なデザインだ。

旗を見れば、誰もがかき氷を思い出し、食べたくなる、そんな魔力を持った魅惑的なデザイン

赤い「氷」の文字が波間に浮かび、空には千鳥が飛び交っている。
これは日本に昔からある「波千鳥」という柄が原型になっているのだが、町田さんによれば、この旗のデザインは明治期には出来上がっていたらしい。

こちらは尾道冷凍、いわゆる氷屋さんの旗

こちらは尾道冷凍、いわゆる氷屋さんの旗。
「氷」一文字はかき氷の旗と共通だが、千鳥や波はない。
ではなぜ、波千鳥がかき氷の旗に用いられるようになったのか、その由来も気になるところだが、こちらは明確な理由は見つけられない。

かき氷の旗

だが、こうしてみると波は非常に涼しげだし、波の青に、氷の赤も映える。
なんとも夏らしい涼やかながらも元気いっぱいなデザインに思える。
どんな理由であろうとも、これはもう間違いなく「かき氷」の象徴といって間違いないのだから、よしとしよう。
今年の夏休みはぜひとも子どもたちとかき氷にかぶりついてみたいものだ。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

アイスのコーンについてるアレ。「コーンスリーブ」

夏はもちろん、冬でもなんだか食べたくなる魅惑のおかし、アイスクリーム。お出かけ先で両親に買ってもらって大喜び!なんて思い出が誰にでもあるはず。今回はそんなアイスクリームの思い出がよみがえる「コーンスリーブ」について、庶民文化研究所所長・町田忍さんに教えてもらった。


銀座の象徴・和光時計台

銀座の象徴・和光時計台

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。銀座の街を見守り続けるシンボル、銀座和光の時計台を紹介しよう。


道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

道頓堀の名物「くいだおれ太郎」

ド派手な紅白衣装に身を包み、陽気な浪速の人々を見守り続け、愛される「くいだおれ太郎」。もはや日本一と言っても過言ではないほどの知名度を誇る大阪のシンボルの歴史と謎を、庶民文化研究所所長・町田忍さんの解説で解き明かします。


手肌ケアの代名詞「メンソレータム」

手肌ケアの代名詞「メンソレータム」

手肌を保護し、うるおいを与えるハンドケア製品といえば、「メンソレータム」。パッケージに描かれたかわいい女の子は誰もが知るはず。今回は、メンソレータムの歴史を庶民文化研究所・町田忍さんのコレクションから紹介しよう。


最新の投稿


コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサ | 日野 – リアエンジンならではグリルレスなフロント

コンテッサはリアに搭載したエンジンで後輪を駆動するリアエンジン・リアドライブレイアウトを採用していた。


【クルマニアックイズ】402本目

【クルマニアックイズ】402本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】401本目

【クルマニアックイズ】401本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


砲弾型手押しポンプ

砲弾型手押しポンプ

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は水道の発達以降、見かけることが少なくなった井戸の手押しポンプをご紹介。


【クルマニアックイズ】400本目

【クルマニアックイズ】400本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!