酒屋の看板

酒屋の看板

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は、昭和の時代には趣ある酒屋さんでよく見かけた「酒屋の看板」をご紹介。


あの看板はどこから来るのか。。。

酒屋の看板

今でもたまに、いかにも歴史のありそうな酒屋さんで見かける木製の看板。
屋号が入っているかと思いきや、商品名なんかが刻まれているあの看板である。

今回、町田さんが描いた看板は川口市にかつてあった酒屋さんのもので、赤玉ポートワインや、サントリーウイスキー、トリスウイスキーなどと刻まれている。
明らかにオーダーメイドとわかる凝った作りに、既成の製品名が刻まれているというなんとも不思議な違和感がある看板。
あれはいったいどういう経緯でお店に掲げられるのだろうか。

実は、町田さんが酒屋さんの店主に伺ってみたところによると、あれはメーカーからの贈り物らしい。
新装オープンや、改装したタイミングでメーカーから贈られるのだそう。
なるほど、それならあの違和感にも納得である。

また、この看板には二種類あり、イラストに描かれた外看板と店内の内看板があるそう。こうした看板が多い店はいい店らしく、看板が一種のステータスになっているのだとか。
スーパーやコンビニ、さらにはネット通販などでいくらでもお酒が買える時代ではあるが、こうした看板のあるお店で買うと、同じお酒でもちょっと美味しく感じられるような気がする。
看板のある店で酒を買うことが消費者にとっても一種のステータスなのではないだろうか。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


昭和の給食といえばコレ!鯨肉を巡るノスタルジー

昭和の給食といえばコレ!鯨肉を巡るノスタルジー

今では諸般の事情により、すっかり見る機会が減ってしまったお肉。だが昭和の給食といえば定番だったお肉。それが鯨肉である。昭和オヤジの血肉を作ってきた鯨肉について、庶民文化研究家・町田忍さんに紹介してもらいました。


ファッション系死語の世界 ~パーマ屋~

ファッション系死語の世界 ~パーマ屋~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和の身だしなみの定番「パーマ屋」についてご紹介。


日本の公園といえばタコ!タコの山が設置されたタコ公園コレクション!

日本の公園といえばタコ!タコの山が設置されたタコ公園コレクション!

今も昔も子どもの遊び場といえば公園。その公園にある不思議な滑り台を覚えているだろうか。そう、タコのような形をした通称「タコ山」などと呼ばれるあれである。今回はタコ山が設置されたタコ公園を、庶民文化研究所収蔵の写真とともに振り返っていこう。


月島湯 昭和レトロ銭湯大百科

月島湯 昭和レトロ銭湯大百科

日本銭湯文化協会理事の町田忍さんが教えてくれた昭和風情豊かなイチオシ銭湯をまとめる「昭和レトロ銭湯大百科」。今回はもんじゃの街として有名な東京は月島にあった銭湯、月島湯をご紹介!


シトロエン 2CV

シトロエン 2CV

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はフランスの国民車とも言える旧車にして名車「シトロエン2CV」をご紹介。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】341本目

【クルマニアックイズ】341本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

パンテーラはイタリアのデ・トマソ製のボディとアメリカ・フォードのエンジンを組み合わせて作られた、アメリカンマッスルなテイストを持ったスーパーカーだ。


【クルマニアックイズ】340本目

【クルマニアックイズ】340本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】339本目

【クルマニアックイズ】339本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

2代目スカイラインは「プリンス・スカイライン」としてデビューしたんだけど、1966年にプリンスが日産に吸収合併されたので、67年型以降は「日産・プリンス・スカイライン」となったんだ。