ファッション系死語の世界 ~パーマ屋~

ファッション系死語の世界 ~パーマ屋~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和の身だしなみの定番「パーマ屋」についてご紹介。


パーマ屋

死語解説:パーマ屋[名詞]

その名の通り、パーマをかける場所。
現代でいう美容院・ヘアサロンのこと。
美容院なので当然ながらパーマ以外のサービスも行うが、パーマをかける人が多かったため、こう呼ばれたと考えられる。

時代背景

この言葉が主に使われはじめたのは昭和30年代からだと思われる。
というのも、パーマネントウェーブの略称である、パーマという単語が世に広まりはじめたのがこの頃のことだからだ。
そもそもパーマネントウェーブは大正時代に日本に伝わったといわれており、当時は電髪という物騒な名前で呼ばれていたそうな。
それが海外の正式名称であるパーマネントウェーブという名前に変わり、略されてパーマネント、パーマと変化していった。
ちなみに戦時中にはオシャレやぜいたくはそぐわないとして「パーマネントはやめませう」なんて標語が出されるなど、規制されていたようだ。
戦後、復興が進み、再びファッションを楽しめるようになったことで、パーマ=美容院となり、パーマ屋が浸透したのだろう。
また、「びよういん(美容院)」と「びょういん(病院)」が紛らわしかったことも理由ではないか、との説もある。
だが、美容院=パーマ屋だが、ヤンキー御用達のアイパーことアイロンパーマは理髪店のイメージが強いのはなぜなんだろうか。

関連リンク

ファッション系死語の世界 まとめ

https://goldenyokocho.jp/articles/3126

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は時代によって名前や形を変えていくファッション用語の死語。流行と密接なだけに、使ってしまうとかなりオヤジっぽくなるので気をつけよう。

関連する投稿


昭和の給食といえばコレ!鯨肉を巡るノスタルジー

昭和の給食といえばコレ!鯨肉を巡るノスタルジー

今では諸般の事情により、すっかり見る機会が減ってしまったお肉。だが昭和の給食といえば定番だったお肉。それが鯨肉である。昭和オヤジの血肉を作ってきた鯨肉について、庶民文化研究家・町田忍さんに紹介してもらいました。


酒屋の看板

酒屋の看板

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は、昭和の時代には趣ある酒屋さんでよく見かけた「酒屋の看板」をご紹介。


昭和 死語の世界 ~新人類~

昭和 死語の世界 ~新人類~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和世代にとっての未知との遭遇を表す言葉、「新人類」についてご紹介しよう。


日本の公園といえばタコ!タコの山が設置されたタコ公園コレクション!

日本の公園といえばタコ!タコの山が設置されたタコ公園コレクション!

今も昔も子どもの遊び場といえば公園。その公園にある不思議な滑り台を覚えているだろうか。そう、タコのような形をした通称「タコ山」などと呼ばれるあれである。今回はタコ山が設置されたタコ公園を、庶民文化研究所収蔵の写真とともに振り返っていこう。


月島湯 昭和レトロ銭湯大百科

月島湯 昭和レトロ銭湯大百科

日本銭湯文化協会理事の町田忍さんが教えてくれた昭和風情豊かなイチオシ銭湯をまとめる「昭和レトロ銭湯大百科」。今回はもんじゃの街として有名な東京は月島にあった銭湯、月島湯をご紹介!


最新の投稿


【クルマニアックイズ】341本目

【クルマニアックイズ】341本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

パンテーラはイタリアのデ・トマソ製のボディとアメリカ・フォードのエンジンを組み合わせて作られた、アメリカンマッスルなテイストを持ったスーパーカーだ。


【クルマニアックイズ】340本目

【クルマニアックイズ】340本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】339本目

【クルマニアックイズ】339本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

2代目スカイラインは「プリンス・スカイライン」としてデビューしたんだけど、1966年にプリンスが日産に吸収合併されたので、67年型以降は「日産・プリンス・スカイライン」となったんだ。