8月1日リニューアルオープンの“サウナーの新・聖地” 東中野・松本湯さんに潜入!

8月1日リニューアルオープンの“サウナーの新・聖地” 東中野・松本湯さんに潜入!

「銭湯めぐり」が趣味のひとつに入ったことで仕事や交友関係など、いろんなことに広がりができた自由業者の、銭湯さんへの“恩返し”コーナー。今回は、東中野『松本湯』さんです。


“三代目の決断”に200%超の支援

東京メトロ・落合駅、高田馬場寄りの交差点。

東京メトロ・落合駅、高田馬場寄りの交差点。
ビルとビルの間に見える『松本湯』さんの煙突。

中野区と新宿区の区界付近に、人気の銭湯さんが集まっている落合駅&東中野駅周辺エリア。
今年3月にリニューアルオープンした『健康浴泉』さん(東中野)、ミニプールもある『アクア東中野』さん(東中野)、個性的な作り+打たせ湯なども楽しい『松の湯』さん(落合)など、お楽しみがいろいろなのです。

その中で、従来のサウナ室に加え、屋上スペースを使ったイベント「銭湯deテントサウナ」をたびたび開催し、サウナーさんにも大人気となった『松本湯』さんがこのたび大リニューアル。
2月9日より長期休業→改装工事に入りました。

そして、『松本湯、大改装プロジェクト!~日本の銭湯文化を守りたい!~』と称したクラウドファンディングも開催。
すると、スタートからなんと1日弱で目標額の300万円を達成!
最終的には1000人超えの支援&200%超えの資金が集まったのです。

CAMPFIRE『松本湯、大改装プロジェクト!』クラウドファンディングのトップページ。

CAMPFIRE『松本湯、大改装プロジェクト!』クラウドファンディングのトップページ。

『松本湯』さんの創業は昭和11年で、現在のご主人・松本元伸(もとのぶ)さんは三代目。
元伸さんのお父様=二代目・浩一さんが、昭和63年(1988年)に現在のビル型銭湯に改築。
それから33年…「配管などの経年劣化が著しい」とのことで、改装を決断しました。

『松本湯』さんのご家族。

『松本湯』さんのご家族。
中央=三代目ご主人・元伸さん、右=女将・和夏さん、左=大女将・眞利子さん。

このクラウドファンディングに、メソポ田宮も微力ながらエントリー。
6月10日に開催された、第1回「NEW松本湯 改装中の見学会」に参加しました。

リニューアル後の玄関イメージ。

リニューアル後の玄関イメージ。
スタイリッシュなカンジです✨

旧入口の正面には、鮮やかなステンドグラスがありました。

旧入口の様子。

旧入口の様子。
リニューアル後、このステンドグラスはロビー奥の和室に飾られるかも…とのこと。

店内へ入る自動ドアは今までの物をそのまま使用。
理由は「変えるとさらにお金かかっちゃうから(笑)」(ご主人さん談)。

現在は男湯脱衣所との壁がない状態。レアな光景です。

現在は男湯脱衣所との壁がない状態。レアな光景です。

ワクワク止まらぬ新浴室

では、ここから浴室のご紹介を。

これまでの浴室、男湯はこのようなカンジ。
先代のご主人さんによるものです。

鮮やかなタイル絵が印象的な浴室。(男湯)

鮮やかなタイル絵が印象的な浴室。(男湯)

これが、現在このような状態に…。

6月初旬の現場。

6月初旬の現場。タイル絵が…。
床下の配管もスゴイですね。。。

モザイクタイル絵も劣化が進んでいて修復ができない状態にあるため、残念ではありますが“封印”。
でも、取り壊さずに壁の裏側へ「残す」ことにしました。

6月20日の現場。

6月20日の現場。
タイル絵は隠れ、新たに「ワク」ができました。

この「ワク」に何が入るのか!?は「成功するかどうかわからないのでまだナイショ」とのことでした。(6/20現在)

そして女湯。
今まではこのようなカンジでした。

男湯の「鷹」のタイル絵に対して、女湯のタイル絵は「鳩」。

男湯の「鷹」のタイル絵に対して、女湯のタイル絵は「鳩」。
マグリットの作品を彷彿とさせます。

それが、今はこのように。

男湯同様、タイル絵が“見納め”状態に…。

男湯同様、タイル絵が“見納め”状態に…。

そして、壁に「ワク」ができました。

そして、壁に「ワク」ができました。

そして、リニューアル後のイメージ画像がコレ。

関連する投稿


月島湯 昭和レトロ銭湯大百科

月島湯 昭和レトロ銭湯大百科

日本銭湯文化協会理事の町田忍さんが教えてくれた昭和風情豊かなイチオシ銭湯をまとめる「昭和レトロ銭湯大百科」。今回はもんじゃの街として有名な東京は月島にあった銭湯、月島湯をご紹介!


みその湯 昭和レトロ銭湯大百科

みその湯 昭和レトロ銭湯大百科

日本銭湯文化協会理事の町田忍さんが教えてくれた昭和風情豊かなイチオシ銭湯をまとめる「昭和レトロ銭湯大百科」。今回は三角屋根がかわいい愛知県の銭湯「みその湯」をご紹介!


開泉湯 昭和レトロ銭湯大百科

開泉湯 昭和レトロ銭湯大百科

日本銭湯文化協会理事の町田忍さんが教えてくれた昭和風情豊かなイチオシ銭湯をまとめる「昭和レトロ銭湯大百科」。今回は豪雪地帯ならではの建築様式が特徴的な新潟県の銭湯、開泉湯を町田さんのイラストとともにご紹介。


昭和の銭湯建築 大正湯

昭和の銭湯建築 大正湯

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は佐賀県にあったという銭湯「大正湯」をご紹介。左官がこてだけで作る見事なこて絵をご覧ください。


“入ってみたいお風呂”をカタチにさせてくれた銭湯 〜足立区綾瀬・玉の湯さん〜

“入ってみたいお風呂”をカタチにさせてくれた銭湯 〜足立区綾瀬・玉の湯さん〜

北千住の“キング・オブ・銭湯”『大黒湯』さんの営業終了はたいへん残念ですが、感謝の気持ちで今は静かに見送らせていただくことを決めた自由業者の、銭湯の新しい可能性を模索しながらさまようこのコーナー。今回は、足立区綾瀬にある『玉の湯』さんをご紹介。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】341本目

【クルマニアックイズ】341本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

デ・トマソ・パンテーラ - アメリカンマッスルなテイストのスーパーカー

パンテーラはイタリアのデ・トマソ製のボディとアメリカ・フォードのエンジンを組み合わせて作られた、アメリカンマッスルなテイストを持ったスーパーカーだ。


【クルマニアックイズ】340本目

【クルマニアックイズ】340本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】339本目

【クルマニアックイズ】339本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

スカイライン | プリンス - スポーティーに進化する小型ファミリーセダン

2代目スカイラインは「プリンス・スカイライン」としてデビューしたんだけど、1966年にプリンスが日産に吸収合併されたので、67年型以降は「日産・プリンス・スカイライン」となったんだ。