普通の切符じゃ味わえないワクワク感!記念切符の世界

普通の切符じゃ味わえないワクワク感!記念切符の世界

今なお我々の移動を支えている鉄道。今回は乗車に必要な切符にフォーカス。しかも特別な「記念切符」の世界をご紹介。庶民文化研究家・町田さんが乗り、集めた特別な切符の世界をご覧あれ。


移り変わる鉄道の歴史を反映した「記念切符」

日本の鉄道の歴史がはじまったのは、実に明治の時代のこと。
人やモノの移動を長らく支え、日本の発展に貢献してきた素晴らしい乗り物である。
モータリゼーションの波が日本に到来しても、かつての国鉄=JRをはじめ、私鉄、地下鉄、新幹線など日本の鉄道網は今も生活に欠かせない。

そんな鉄道の長い歴史の中では、路線が新たに生まれたり、車両が生まれたり、はたまた路線が廃止されたり、車両が引退したり、など様々な出来事がある。鉄道にまつわるそんな出来事を思い出させてくれるのが、今回紹介する「記念切符」である。
町田さんによると、昭和40年代前後から大都市の鉄道網が飛躍的に発展し、多くの開通記念切符が発売されたらしい。
それでは、華やかなりし新線の記念切符を中心に、町田さん選りすぐりの記念切符を見ていこう。

新たな歴史のスタート!開通記念切符

開通記念切符

こちらはすべて町田さんが集めた開通を記念する切符である。
日比谷線や、東西線、伊豆急の記念切符が確認できる。

はじまりとおわりの記念切符たち

はじまりとおわりの記念切符

こちらは真ん中に半蔵門線開通記念切符が並んでいるが、両端は車両の引退や乗り入れを記念したものが多い。
路線はもちろん車両自体にもファンはいるものであり、それらとの出会いや別れもまた立派な記念なのである。
EF58や玉電の青ガエルなど、人気の高い車両もきっとこうして記念切符がどこかで売られているのだろう。鉄道の歴史はまた、車両の歴史でもあるのだ。

さて、こうした開通記念切符も良いものだが、やはり慣れ親しんだ切符と比べると、懐かしさは少し下がるもの。硬券と呼ばれた車掌さんがカチカチハサミを入れてくれたあの切符が見たいという人も多いのではないだろうか?

硬券や通学定期

もちろん庶民文化研究所には町田さんが集めた「いつもの」切符も収蔵されている。
切符なんてさして変わらないだろうと思っていたが、こうしてみるとけっこう今と違うものである。
なによりハサミを入れられたあとがたまらない。
町田さんによると、このハサミ、駅ごとにかたちが違うらしい。
こうした硬券や通学定期などをメインに紹介した回もあるので、懐かしさを覚えたという人はぜひそちらもご覧いただきたい。

現実から思い出ゆき…昔にトリップできちゃう四角い紙(切符と定期)

https://goldenyokocho.jp/articles/710

今回は「切符」特集。ほぼほぼ自動改札になり、ICカードが主流になってしまった今こそ、あの人の手のぬくもりを感じる切符の魅力を堪能してみてほしい。

人とモノを運ぶ鉄道だが、長い時を経て今、昭和オヤジたちに懐かしさも運んでくれるようだ。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はちょっぴり刺激的で、ちょっぴりセクシーな往年の名CMから生まれた死語「オー、モーレツ!」をご紹介!


デッキ型電気機関車 EF12形

デッキ型電気機関車 EF12形

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はなつかしき国鉄時代、貨物を引っ張っていたデッキ型電気機関車「EF12」をご紹介。


工事現場の危険をかわいくお知らせ!アニマルガード

工事現場の危険をかわいくお知らせ!アニマルガード

工事現場といえば、無骨な機械が並ぶ危険な場所。だが、近年その工事現場の区画を示すバリケードがやたらとかわいいことになっている。今回は、かわいいバリケード「アニマルガード」を、庶民文化研究所・町田忍さんのコレクションから紹介しよう。


役行者(えんのぎょうじゃ)

役行者(えんのぎょうじゃ)

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は修験道の開祖として信仰を集める「役行者像」をご紹介。


はんこ屋さんのはんこケース

はんこ屋さんのはんこケース

近年ではなにかとめんどくさがられがちなアイテム「はんこ」。時代の流れに押されて、街中ではんこ屋さんを見る機会も減ってきている。今回はそんな消えゆくはんこ屋さんの姿を庶民文化研究所所長・町田忍さんのコレクションで振り返る。


最新の投稿


昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和の勢いを思わせる「モーレツ社員」をご紹介。


【クルマニアックイズ】379本目

【クルマニアックイズ】379本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】378本目

【クルマニアックイズ】378本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


ジープ | 三菱 - 米ウィリス社のノックダウン生産から始まった

ジープ | 三菱 - 米ウィリス社のノックダウン生産から始まった

三菱のジープは米ウィリス社のジープを警察予備隊向けにノックダウン生産したことから始まったんだ。


【クルマニアックイズ】377本目

【クルマニアックイズ】377本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!