懸賞応募シールは夢のかけら

懸賞応募シールは夢のかけら

毎年春になるともらえる白いお皿を中心に、飲料、食品など各社が展開しているプレゼントキャンペーン。そのキャンペーンの応募方法といえば、“シールを集めて応募”だろう。庶民文化研究所所長、町田忍さんはそんな懸賞応募シールも収蔵しています。


懸賞応募シールのあれこれ

懸賞応募シール

お皿がもらえる、食べ物がもらえる、オリジナルアイテムがもらえる、あるいはタイアップしている芸能人のグッズがもらえるなどなど、食べ物系、特に飲料系に多いイメージがある応募シールを用いた懸賞キャンペーン。
パッケージに貼られたシールをはがして、冷蔵庫なんかに貼り付けて集めていたことはないだろうか?
そのアイテムをもらうために、いつもはたまにしか買わない商品を箱買いしたり、スーパーでその商品を買い占めたり…なんて人もいるのだから販促としては効果抜群だ。
ただ、そうやって集めても当たらないときは当たらず、お腹がふくれるだけの結果に終わることも多いのだが…。

そんな懸賞応募シール。
一般人であれば応募して「はい終了」だが、庶民文化研究所所長の町田忍さんは、懸賞応募シール自体を収集している。
収集開始は2000年からというから比較的新しい。
ではその懸賞応募シールの数々を御覧いただきたい。
中にはあなたの心を虜にした懸賞キャンペーンがあるかもしれない。

色とりどりの懸賞応募シールたち

応募シール

パッと目につくのはBOSSやジョージアなどの缶コーヒー。このあたりは懸賞のジャンパーやコートなどが大流行していた時期があった。他にもPokkaやFireなど飲料の中でもコーヒーは懸賞シールの種類が豊富だ。
一番気になるのは松田優作が貼り付けられた懸賞応募シールなわけだが、これはいったいなんの商品でなんの応募シールなのだろうか………。

こちらも様々な懸賞応募シール。
パッと見た感じだとキャラクター系のプレゼントが多い気がする。
話題のアニメや、定番アニメ、そして芸能人など様々だ。右上にあるのはおそらくサッカーのワールドな大会にあわせた懸賞企画だろう。

世界規模の大会とか、今話題の例のスポーツ大会が近づくと、その大会にあわせたキャンペーンが多くなるのも懸賞応募シールの特長だ。

応募シール

こちらもやはりキャラクターものの懸賞企画が散見される。
小便小僧は某飲料水のCMで非常に話題になったものだ。まさか金銀ダイヤの小便小僧があったとは知らなかった…。
ボス電にFOMAの文字が刻まれている懸賞応募シールは、懐かしさを感じる。

そして次に目につくのがビールなどのお酒系。ビアサーバーが当たったり、商品自体が当たったりするものが多い。中にはビールに合う食品が当たるなんてキャンペーンもあった。
ビールにしろコーヒーにしろ、嗜好品の類は消費も多いのだろう。

懸賞シール

こんな色とりどりの懸賞応募シールだが、近年ではQRコードを使った応募が多くなってきている。
懸賞応募シールをぺりぺりはがすとQRコートが印刷されていて、読み取りWEBで応募するという寸法だ。
今はQRコードを載せるためのシールはまだまだ健在だが、これからもしかしたら過去の遺物になってしまう日が来るのかもしれない。
でも、ベルマークだってまだあるんだし、なくならないんじゃないかと密かに期待している。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


おまけだけど主役!少年を虜にした食玩

おまけだけど主役!少年を虜にした食玩

仮面ライダーチップスやプロ野球カードなどに代表されるように、おまけのおもちゃや景品というものは少年の心を掴んで離さないもの。昭和の少年ならば、誰もが胸踊らせたであろう食玩について、庶民文化研究所町田忍所長に収蔵品を紹介していただこう。


昭和の銭湯建築 飛騨神岡・高泉浴場

昭和の銭湯建築 飛騨神岡・高泉浴場

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は銭湯シリーズ。かつて飛騨神岡にあった、昭和初期建築の高泉浴場をご紹介しよう。


シボレーインパラ 1959

シボレーインパラ 1959

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は古き良きアメ車の雰囲気を色濃く感じるシボレー・インパラをご紹介。


日本橋 麒麟像

日本橋 麒麟像

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は日本の中心、日本橋の象徴となっている麒麟像をご紹介。


意外と家主の性格が出る…個性豊かな玄関前郵便受けコレクション

意外と家主の性格が出る…個性豊かな玄関前郵便受けコレクション

新聞やチラシ、そして心のこもったお手紙などなど…家に届く郵便物を受け取るための郵便受け。一軒家の場合には案外凝ったデザインのものもしばしば…。今回は庶民文化研究所 町田忍所長の興味を引いた郵便受けコレクションをご紹介しよう。


最新の投稿


スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

ハコスカといえばチューニング派の旧車ファンには垂涎の的だけれども、ハコスカのL型エンジンの定番チューンといえば「ソレ・タコ・デュアル」。 ソレックスの3連キャブレター、タコ足エグゾースト、デュアル出しマフラーという吸排気系のトータルチューンを指した言葉だね。


サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

現在でも人気の高い軽ワンボックスのサンバー、これは2代目だね。 360cc時代でエンジンは空冷だ。


【クルマニアックイズ】287本目

【クルマニアックイズ】287本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】286本目

【クルマニアックイズ】286本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。