昭和 死語の世界 ~社会の窓~

昭和 死語の世界 ~社会の窓~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はかつて男性の社会的死にもつながるハプニングを表した言葉「社会の窓」をご紹介。社会の窓からコンニチハ~


社会の窓

死語解説:社会の窓[名詞・隠語]

主に男性の下半身の衣服に設置されたチャックのことを表す言葉。
「社会の窓、開いてるよ?」のような形式で注意をするときに用いられる。
窓ではあるが、絶対に開け放ってはいけない禁断の窓である。

時代背景

大事な部分に直結するチャックが開いていることを指して、「“社会の窓”が開いている」。なんだかよくわからないけれど、言い得て妙、そう感じる言葉である。
この言葉の由来は、実はあるラジオ番組の名前なのだそう。
社会の窓というラジオ番組では、社会の裏事情を暴き出す内容を放送しており、そこから社会の窓=大事なことを隠している場所、というふうに連想され、言葉が広まっていったという。
窓なのだから開放的で然るべきという気もしないでもないが、チャックの形状などを考えるとやはりなぜだか納得してしまうのだから不思議である。

いまでは死語となってしまったが、現代でも街を歩いていると、たまに全開な人を見かけることがある。
そういうときにこっそり伝えるための隠語としては、これから先も役に立つような気はするのだが…。
ちなみに、海外でもやはり下半身にあるチャックはデリケートな問題のようで、社会の窓と同じ意味を持つ隠語が存在する。

それが「XYZ」だ。
「Examine your zipper」の略語で、意味は「ジッパーを調べろ」というもの。
「XYZ」と「社会の窓」、なんだかどちらも崖っぷちなイメージがするのは奇妙な一致と言えるかもしれない。

関連する投稿


昭和 死語の世界 ~ダビング~

昭和 死語の世界 ~ダビング~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は好きな音楽や映画が見たいと、誰もが躍起になった行為、「ダビング」をご紹介しよう。


昭和 死語の世界 ~インド人もびっくり~

昭和 死語の世界 ~インド人もびっくり~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は今なお残るカレー=インド人の固定概念を植え付けた伝説の死語「インド人もびっくり」についてご紹介!


昭和 死語の世界 ~バッチグー~

昭和 死語の世界 ~バッチグー~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は比較的新しい平成の死語。でも、言葉の響きは昭和を引きずっている感じが満々の「バッチグー」についてご紹介!


ダジャレ系死語の世界 まとめ

ダジャレ系死語の世界 まとめ

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は古来、日本人が好んでやまないダジャレ系死語をまとめてご紹介!オシャレなシャレはやめなシャレ~


昭和 死語の世界 ~そんなバナナ~

昭和 死語の世界 ~そんなバナナ~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はダジャレとしても、食材としても非常にベタで親しみ深い死語「そんなバナナ」をご紹介しよう。


最新の投稿


スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

ハコスカといえばチューニング派の旧車ファンには垂涎の的だけれども、ハコスカのL型エンジンの定番チューンといえば「ソレ・タコ・デュアル」。 ソレックスの3連キャブレター、タコ足エグゾースト、デュアル出しマフラーという吸排気系のトータルチューンを指した言葉だね。


サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

現在でも人気の高い軽ワンボックスのサンバー、これは2代目だね。 360cc時代でエンジンは空冷だ。


【クルマニアックイズ】287本目

【クルマニアックイズ】287本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】286本目

【クルマニアックイズ】286本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。