キングオブ昭和の死語 ~よっこいしょういち~

キングオブ昭和の死語 ~よっこいしょういち~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は語感も使い勝手のよさも、ベタっぷりも高水準で、キングオブ死語ともいうべき死語「よっこいしょういち」をご紹介。横井庄一さんの思い出とともにどうぞ。


よっこいちょういち

死語解説:よっこいしょういち[感動詞]

なにかの動作に伴って発する「よっこいしょ」と残留日本兵の「横井庄一」さんの名前をモジってできた造語。使用方法は「よっこいしょ」と同じ。
「よっこいしょ」を言うタイミングで「よっこいしょういち」を発動させるのが定番。

時代背景

昭和47年、日本に衝撃のニュースが届けられる。
終戦から28年が経過し、折しも高度経済成長期に突入していた時代に、いまだ終戦を知らず一人戦い続けていた日本兵が見つかったというニュースだ。

その残留日本兵の名前が横井庄一さんだ。
横井さんは終戦間際に、激戦地のグアム島に派遣された。
戦死報告があったのだが、実は生き残り、終戦後も自分で掘った地下壕で生活を続けていたのだとか。
帰国を果たした際の「恥ずかしながら帰ってまいりました」という横井さんの言葉は流行語になった。

一躍時の人となった横井さん。
「横井さん」の「よこい」が「よっこいしょ」の「よっこい」にかかって「庄一さん」の部分と相まって生まれたのが「よっこいしょういち」である。そうダジャレである。

今ではすっかり死語化したが、「よっこいしょういち」は昭和を代表する死語と言っても過言ではあるまい。
「よっこいしょういち」は、キングオブ死語なのである。

関連する投稿


死語辞典vol.10:よっこいしょういち

死語辞典vol.10:よっこいしょういち

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「よっこいしょういち」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


死語辞典vol.09:あたり前田のクラッカー

死語辞典vol.09:あたり前田のクラッカー

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「あたり前田のクラッカー」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


死語辞典vol.08:メンチ切る

死語辞典vol.08:メンチ切る

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「メンチ切る」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


死語辞典vol.07:ドロン

死語辞典vol.07:ドロン

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「ドロン」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


死語辞典vol.06:巻き戻し

死語辞典vol.06:巻き戻し

昭和の流行語→現代の死語を解説する死語辞典。 「巻き戻し」の意味や成り立ち、現代語訳をご紹介。


最新の投稿


【クルマニアックイズ】557本目

【クルマニアックイズ】557本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!


【クルマニアックイズ】556本目

【クルマニアックイズ】556本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>

うなぎとうさぎと昭和レトロも楽しめる! 浦和レッズの街で熱き炎『鹿島湯』さん <前編>

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)・浦和レッズの本拠地で日々“熱闘中”の銭湯さんがあります。2017年に「ホームなのにアウェイ。」「“浦和”にあるのに“鹿島”。」というキャッチコピーで大きな話題となったことでも知られる『鹿島湯』さんです。


【クルマニアックイズ】555本目

【クルマニアックイズ】555本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】554本目

【クルマニアックイズ】554本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!