キャデラック

キャデラック

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はアメリカンドリームを体現したようなキャデラックのイラストをご紹介!


アメリカの高級車の代名詞・キャデラック!

キャデラック

日本の高級車といえば、トヨタのセンチュリーとかクラウンとかそのあたりが思い浮かぶが、翻って世界の高級車といえばどうだろう?
リンカーンやロールスロイスなどと並んで、必ず挙がるであろう車のひとつがキャデラックだ。このイラストは町田画伯が昭和51(1976)年、2回目となるアメリカ旅行の際にロサンゼルスで見かけたものだが、年式としては昭和20(1945)年ころのキャデラックだと思われる。76年時点でも旧車の部類に入るが、当時のロスではこうした旧車がけっこう現役で走っていたそうだ。周りを威圧するかのようなメタリックなバンパーがいかにもアメ車という感じだ。
ところで、実はこのキャデラック、日本とも関係が深い。
町田さんによると、あのマッカーサー元帥が日本で乗っていたキャデラックはちょうどこんな感じだったっそうだ。
いまなお高級車たる威厳を持ったキャデラック。いつかは乗ってみたいアメ車である。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

https://goldenyokocho.jp/articles/677

ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの「庶民文化研究所」所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。

関連する投稿


昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

昭和 死語の世界 ~オー、モーレツ!~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回はちょっぴり刺激的で、ちょっぴりセクシーな往年の名CMから生まれた死語「オー、モーレツ!」をご紹介!


デッキ型電気機関車 EF12形

デッキ型電気機関車 EF12形

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はなつかしき国鉄時代、貨物を引っ張っていたデッキ型電気機関車「EF12」をご紹介。


工事現場の危険をかわいくお知らせ!アニマルガード

工事現場の危険をかわいくお知らせ!アニマルガード

工事現場といえば、無骨な機械が並ぶ危険な場所。だが、近年その工事現場の区画を示すバリケードがやたらとかわいいことになっている。今回は、かわいいバリケード「アニマルガード」を、庶民文化研究所・町田忍さんのコレクションから紹介しよう。


役行者(えんのぎょうじゃ)

役行者(えんのぎょうじゃ)

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回は修験道の開祖として信仰を集める「役行者像」をご紹介。


はんこ屋さんのはんこケース

はんこ屋さんのはんこケース

近年ではなにかとめんどくさがられがちなアイテム「はんこ」。時代の流れに押されて、街中ではんこ屋さんを見る機会も減ってきている。今回はそんな消えゆくはんこ屋さんの姿を庶民文化研究所所長・町田忍さんのコレクションで振り返る。


最新の投稿


タイプⅠ(ビートル) | フォルクスワーゲン - キレイなマリナーブルーのカブトムシ【旧車】

タイプⅠ(ビートル) | フォルクスワーゲン - キレイなマリナーブルーのカブトムシ【旧車】

キレイなマリナーブルーのタイプⅠ、いわゆる旧ビートルだ。1973年に新車で購入して、その後ずっと実用に供しているそうだよ。


ジェミニ セダンLT | いすゞ - GMとの協業によるグローバルカー

ジェミニ セダンLT | いすゞ - GMとの協業によるグローバルカー

1974年にGMとの協業の結果、初のグローバルカー構想(Tカー計画)で生まれたのが初代ジェミニだ。


昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

昭和 死語の世界 ~モーレツ社員~

懐かしくてちょっと痛々しい…昭和に咲き誇り、今や死に絶えた言葉を紹介する「死語の世界」。今回は昭和の勢いを思わせる「モーレツ社員」をご紹介。


【クルマニアックイズ】379本目

【クルマニアックイズ】379本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】378本目

【クルマニアックイズ】378本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!