“映画の聖地”でもある漁師町の銭湯・浦安『松の湯』さんが大ピンチ!

“映画の聖地”でもある漁師町の銭湯・浦安『松の湯』さんが大ピンチ!

午後2時を回ると銭湯へ行きたくなってウズウズする自由業者の、銭湯がご縁でできた“ウズ”みたいなものをご紹介するこのコーナー。今回は、浦安の名物銭湯さんの「今」をお伝えします。


映画『メランコリック』の撮影に全面協力

映画『メランコリック』のポスター

映画『メランコリック』のポスター
(ポスターデザイン:五十嵐明奈さん)

2019年に公開された映画『メランコリック』(監督:田中征爾さん、プロデュース&主演:皆川暢二さん)。
インディーズムービーながら記録的な大ヒットとなった作品です。

「バイトを始めた銭湯は、深夜に風呂場で人を殺していたー。」
銭湯好きにとってはこの広告コピーがとてもショッキングで、正直言って当初は観るのが不安でした。
そんな中、いち早く『メランコリック』を観に行った友人から「お湯わいてるぞうが映ってた!しかも何度も」と連絡をもらい、ワタシもアップリンク渋谷へと観に行ったのでした。

イラストレーター&漫画家・蟹めんまさんのツイート

イラストレーター&漫画家・蟹めんまさんのツイート

蟹めんまさんtwitter
https://twitter.com/kanimen

ハラハラして、笑えて、そして最後にはジンワリときてしまう快作!!
リピーターが続出したのも納得のおもしろさでした。
そして、映画の舞台となった銭湯『松の湯』のフロントに飾ってある、お湯わいてるぞうのイラストが確かに何度もチラリチラリと映り込んでいました。

後方に映り込むお湯わいてるぞう

後方に映り込むお湯わいてるぞう
(手前は主演の皆川暢二さん)

このイラストは映画のために用意したわけではなく、実際に『松の湯』さんで以前より飾っていただいていた物なのです。

映画『メランコリック』公式サイト - UPLINK

https://www.uplink.co.jp/melancholic/

2019年8月3日(土)より全国順次公開 バイトを始めた銭湯は、深夜に風呂場で人を殺していたー。日々を憂鬱と感じるすべての人に送る、巻き込まれ型サスペンス・コメディ。

映画『メランコリック』DVD、ブルーレイ絶賛発売中

https://melancholic.theshop.jp/

パッケージは、藤原ヒロシさん主宰のFRAGMENT DESIGN(フラグメントデザイン)監修

海の男はお熱いのがお好き

浦安市にある松の湯さん。

浦安市にある『松の湯』さん。
『メランコリック』の前には、2016年公開の映画『ケンとカズ』(小路紘史さん監督、銭湯好きの俳優・カトウシンスケさん主演)にも撮影協力しています。

東京メトロ・東西線の浦安駅から徒歩5分ほど。
千葉県浦安市・境川のほとりにある『松の湯』さんは、100年以上も前からある銭湯です。
2009年に1度、閉店したのですが、お風呂に関する商材(石鹸、シャンプー、洗剤など)を扱う会社の経営者・風間良介さん&友人の菅野龍一さんが前オーナーから引き継ぐこととなり、2011年11月より再開。
現在に至っています。

松の湯さんの横は境川。

『松の湯』さんの横は境川。
昔は船がズラリと並んでいたそうです。

この10年間で、浦安市にあった銭湯は4軒から2軒に減少。
(『松の湯』さんと、もう1軒は『米の湯』さん)
『松の湯』さんの建物も築40年以上。老朽化が進んでいます。

看板に「サウナ」とありますが、サウナは数年前から壊れたままで利用できない状態です…。

看板に「サウナ」とありますが、サウナは数年前から壊れたままで利用できない状態です…。

メソポ田宮が『松の湯』さんとのつながりができたのは、2016年から。
きっかけはTBSラジオ『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』生中継@足立区柳原の銭湯『松の湯』さん(浦安の『松の湯』さんとは同名ですが、つながりはナシ)の回で、観覧に来ていた菅野さんと会ってからでした。
(その時の写真が当連載の「銭湯と、毒蝮さんと、TBSラジオと(後編)」にアップされています)

銭湯と、毒蝮さんと、TBSラジオと(後編)

https://goldenyokocho.jp/articles/3214

イラストレーター・メソポ田宮文明が、銭湯からわいて出たいろんな思い出を語るこのコーナー。今回はTBSラジオの長寿人気番組『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』で体感したこと、その続きを。

浦安・松の湯さんでも『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』生中継が2014年と2017年にありました。

浦安『松の湯』さんでも『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』生中継が2014年と2017年にありました。
(写真は2017年のもの。右から 毒蝮さん、風間さん、菅野さん)

その後、ワタシが『松の湯』さんへ入りに行き、お湯わいてるぞうのイラストをフロントに飾ってもらったり、『松の湯』さんのオリジナルキャラクター&ロゴを提案してみたり(これはラフ段階で停滞したままですが…)しました。

メソポ田宮が提案した、キャラクター&ロゴのラフ案。

メソポ田宮が提案した、キャラクター&ロゴのラフ案。
『松の湯』さんの浴室タイル絵=将棋の駒をモチーフにしたものや、パチモンっぽいキャラも…。

浦安のお風呂は他の地域の銭湯さんより熱めの約45℃。
そのわけは、漁師町の名残り…。
漁師さんが海から戻って、冷えた体を熱々のお湯に浸かって温めていたのだそうです。

松の湯さんの男湯浴室。

『松の湯』さんの男湯浴室。

東日本大震災(2011年)の時、『松の湯』さんは閉業中だったのですが旧オーナーさんが震災支援のために数日間だけ再開。
地域の方々を喜ばせたそうです。

風間さん&菅野さんが地元タウン誌の表紙を飾ったことも。

関連する投稿


新小岩駅北口エリア唯一の銭湯・千代の湯さんが営業終了へ

新小岩駅北口エリア唯一の銭湯・千代の湯さんが営業終了へ

東京下町エリアの銭湯にはチャリで入りに行くことが多い自由業者が、愛してしまった銭湯のことをご紹介していくこのコーナー。 今回は、終わってしまう前にぜひ行っていただきたい葛飾区の銭湯さんを。


銭湯研究の町田忍がジオラマに込めた銭湯愛とは

銭湯研究の町田忍がジオラマに込めた銭湯愛とは

銭湯文化研究の第一人者で日本銭湯文化協会理事を務める庶民文化研究家の町田忍さん。自身が代表となっている庶民文化研究所で、昭和の時代を感じさせる懐かしい収蔵品の数々を紹介したり、さまざまなジャンルの「その道の第一人者」との交流から庶民文化を深堀りしたりと、文化研究活動は多岐に及ぶ。今回紹介する銭湯研究も人脈交流から実現した成果だ。朝ドラ「梅ちゃん先生」にも使われた精巧なジオラマ作製で知られる山本高樹さん。銭湯の巨匠 町田忍さんとジオラマの巨匠 山本高樹さんがタッグを組んだ銭湯ジオラマがそれである。今回は両巨匠だからこそ作製し得た銭湯ジオラマの数々を自ら紹介してもらう。


お風呂に入るだけじゃない、アート&リラックスの銭湯~目黒区・みどり湯さん~<後編>

お風呂に入るだけじゃない、アート&リラックスの銭湯~目黒区・みどり湯さん~<後編>

かつて自由が丘とはほぼ無縁の人生を送っていた自由業者の男が、ご縁をいただき『みどり湯』さんの歴史を書かせていただいた前回。 今回は、みどり湯さんの“今とこれから”をご紹介する<後編>です。


昭和の銭湯建築 東京・月島湯

昭和の銭湯建築 東京・月島湯

昭和を感じる生活用品や、家電、建物など、庶民文化研究所所長 町田忍画伯が描くイラストコレクション「昭和レトロ画帖」。今回はもんじゃの街として有名な東京は月島にあった銭湯、月島湯をご紹介!


銭湯に、歴史あり。自由が丘に、通いたくなる銭湯あり。~目黒区・みどり湯さん~(前編)

銭湯に、歴史あり。自由が丘に、通いたくなる銭湯あり。~目黒区・みどり湯さん~(前編)

仕事中も銭湯に行くことを常に考えてしまう自由業者の、ご縁があった銭湯さんのお話を書かせていただいているこの連載。 今回は“これを読んで入りに行ったらジンワリ度が上がるかもしれないシリーズ”第1回です。


最新の投稿


スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

スカイライン | 日産 - ソレ・タコ・デュアルはL型チューンの代名詞

ハコスカといえばチューニング派の旧車ファンには垂涎の的だけれども、ハコスカのL型エンジンの定番チューンといえば「ソレ・タコ・デュアル」。 ソレックスの3連キャブレター、タコ足エグゾースト、デュアル出しマフラーという吸排気系のトータルチューンを指した言葉だね。


サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

サンバー | スバル - 360cc時代でエンジンは空冷

現在でも人気の高い軽ワンボックスのサンバー、これは2代目だね。 360cc時代でエンジンは空冷だ。


【クルマニアックイズ】287本目

【クルマニアックイズ】287本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


【クルマニアックイズ】286本目

【クルマニアックイズ】286本目

あなたの車愛を試すガチンコ三択クイズ!今すぐチャレンジ!


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。