セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」

セリカ | トヨタ - 385台しか作られなかった、憧れの限定車「ブラックセリカ」

国内登録38.5万台を記念して作られた、リフトバック最終型ベースの限定車


海外人気も高く、生産台数は100万台を超えた初代セリカ

トヨタ セリカ

モデル名 :セリカ リフトバック2000GT(初代・A30型系)
メーカー名:トヨタ
年式   :1977年
撮影場所 :横浜ヒストリックカーデイ2018

初代セリカ・リフトバックの2000GTをベースにした、あまりにも有名な限定車「ブラックセリカ」。
国内登録累計38.5万台を記念して、1977年に385台だけ作られたファン垂涎のレアモデルだ。
38.5万台のうちの385だから、国内セリカの0.1%しかない計算になる。
リフトバックの最終型2000GTをベースに、特別な装備と内外装を備えたスペシャル仕様になっているね。

フルチョイスシステムで「自分だけのセリカ」

トヨタ セリカ

もともと初代セリカは、「フルチョイス・システム」と銘打ったエンジンや内外装、ミッションタイプ、ボディ形状、足回りなどさまざまな設定の中から自分だけの仕様を作ることができるセミオーダーメイドを導入したことでも有名だ。

さまざまなオプションや設定をカタログで選び、ディーラーからコンピュータで直接メーカー発注するそのやり方は、当時あまりにも先進的すぎてその注文方法すら憧れの的だった。
もちろんそれで出来上がった「自分だけのセリカ」は、まるでビスポークモデルのような羨望のまなざしを集める、文字通りスペシャルなカーだったのだ。

トヨタ セリカ

夢を与えてくれたクルマ

トヨタ セリカ

初代セリカの美しいスタイリングやコンセプトは、60年代のアメリカンマッスルカーをオマージュしたものだとよく言われる。「フルチョイスシステム」も、フォード・マスタングあたりが実現していたものを参考にしたのだろう。口さがない人は、パクリなどと言うこともあるようだ。

だが、あの時代に日本にそのスペシャリティカーの文法を持ち込み、日本人が現実のものとして憧れることができる、手がとどきそうな夢を与えてくれたことのほうがはるかに大きなものだ。
カッコいいクルマとそれがもたらす素敵な生活に多くの人が魅せられたからこそ、38.5万台という数字が打ち立てられたのだろう。
それに、国外もあわせれば累計生産台数は100万台を超える。この数字は、それだけ多くの人たちが、世界中でセリカに惹かれたという何よりの証拠だ。

関連する投稿


【旧車】ベレット1600GT | いすゞ - 日本で初めて「GT」を名乗ったモデル

【旧車】ベレット1600GT | いすゞ - 日本で初めて「GT」を名乗ったモデル

今はもう乗用車は製造していない、いすゞの名車「ベレット」。エンジンを強化してクーペボディにしたのが「ベレG」だ。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


【旧車】ミニカバン | 三菱 - 70年代の軽自動車をリードする「ミニカ’70」

【旧車】ミニカバン | 三菱 - 70年代の軽自動車をリードする「ミニカ’70」

軽自動車の一大ブランドとして長く愛された「ミニカ」の2代目だ。


【クイズ・旧車千本ノック】85本目

【クイズ・旧車千本ノック】85本目

実車のディテールに迫る。三択クイズにチャレンジ!


【旧車】コンテッサ | 日野 - 奇麗に乗っているオーナーさんが多い

【旧車】コンテッサ | 日野 - 奇麗に乗っているオーナーさんが多い

旧車イベントの常連かつ人気車種のコンテッサ。イベントでは大事にされている個体をよく見かけるけど、街中で走っていることを見かけることはほとんどないのが実際だ。


最新の投稿



蚤の市・レトロイベント情報

蚤の市・レトロイベント情報

昭和レトロなアイテムに出会える蚤の市や、各種展示会などのイベント情報をお届けします。 イベントによっては入場料が必要です。日程や場所が変更になる場合もあります。各リンク先より事前にお確かめのうえお出かけください。


【旧車】ベレット1600GT | いすゞ - 日本で初めて「GT」を名乗ったモデル

【旧車】ベレット1600GT | いすゞ - 日本で初めて「GT」を名乗ったモデル

今はもう乗用車は製造していない、いすゞの名車「ベレット」。エンジンを強化してクーペボディにしたのが「ベレG」だ。


全国カーイベント情報

全国カーイベント情報

全国各地で開催される旧車イベントやクラシックカーフェスティバルなど、クルマ関連の各種イベントをご紹介します。


トッド・ラングレン/Todd Rundgren - I Saw The Light - 1972年

トッド・ラングレン/Todd Rundgren - I Saw The Light - 1972年

「I Saw The Light」は美しくも郷愁を誘うメロディと歌声、モータウンを意識した端正な演奏が魅力的な、トッドの代表作のひとつ。